SPONSORED LINK
雑記

あれやこれやの近況報告(2019年3月)

スカイビルから見た横浜駅

3月にあった出来事などをおおざっぱにまとめてみました。

2019年3月のあれやこれや近況報告

3月は、気付いたらブログを72投稿していた。兼業のペースじゃない。4月はもうちょっと落ち着いてゆったりとしていけたら。

SPONSORED LINK

横浜駅東口「アソビル」オープン

横浜駅東口のエンタメ施設「アソビル」のロゴ

3月15日、横浜駅のみなみ東口直通で体感型エンターテイメント施設「アソビル」がオープンしました。いろんな層をターゲットにした、いろんな施設がフロア別に入っている複合型ビル。横浜駅東口中央郵便局別館をフルリノベーションして作られています。

体験レポートなど、こちらからどうぞ↓
横浜駅東口のエンタメ施設「アソビル」のロゴ
【体験レポ】アソビル横浜に行ってきた!アクセスやオムツ交換場所、注意点など徹底攻略!横浜駅東口にできた、体感型エンターテイメント施設「アソビル」は絶好調じゃないでしょうか。連日オープン前から列ができています。平日もでさえも。営業時間前(オープン前)に並ぶ場所とかもご案内。当日券を持っている人と当日券売り場に並ぶ人(当日券を持っていない人)が並ぶ場所は異なります。...
うんこミュージアム YOKOHAMAの館内写真
ウンチ浴びて来た「うんこミュージアム」体験レポ。混雑するから予約がオススメ!当日券は売り切れもあり横浜駅東口にできた「アソビル」。今日は2Fエールボックス内の「うんこミュージアム YOKOHAMA」に行ってウンチにまみれて来たので体験レポートをお送りします。「うんこミュージアム YOKOHAMA」に行く上での注意点なども書いてみたので、感想とともにどうぞ。UNKO MUSEUM...
横浜駅直通アソビル1F「横浜POST STREET」のイメージ画像
アソビル1F:横浜駅東口ポストストリート!崎陽軒シウマイBAR、丿貫新店舗など18店舗!横浜駅の、みなみ東口通路が工事で慌ただしいです。中央郵便局の裏にある別館。複合型エンタメビル「ASOBUILD(アソビル)」が2019年3月15日(金)、オープンするそうな。大人も子供も楽しめる施設になる様子で、1Fには『横浜駅東口 POST STREET』という飲食店街(18店舗予定)ができます。そしてこのたび、飲食テナント一覧が発表されたので紹介します。...

センター南「ファンタジーキッズリゾート港北」オープン

センター南のコーナンに入居する「ファンタジーキッズリゾート港北」

「アソビル」と時を同じくした3月25日、センター南駅から徒歩4分、のコーナン3Fに巨大な室内遊園地が誕生しました。ゲロでかい。めちゃくちゃオモチャある。
0歳から遊べますが、本格的に楽しみまくれるのは3歳以上、すべて満喫できるのは5歳以上でしょうか。でもまずは一度行ってみては?と思えるほどおススメ。

体験レポートなど、こちらからどうぞ↓
センター南のコーナンに入居する「ファンタジーキッズリゾート港北」
ファンタジーキッズリゾート港北は、歴代No.1キッズパーク!全天候型のオススメ室内遊園地横浜の室内キッズパークでオススメするのがセンター南駅の「ファンタジーキッズリゾート港北」。対象は0歳からで、店内にキッズレストランも完備しています。駅から徒歩4分の好立地なので電車でも車でも交通の便は良い。料金や営業時間、アクセスも案内します。...
センター南のコーナンに入居する「ファンタジーキッズリゾート港北」
【ファンタジーキッズリゾート港北】料金や場所、営業時間。0歳から遊べる室内遊園地「ファンタジーキッズリゾート港北」は、間違いなく今まで行ったキッズパークの中で一番に楽しい・スゴイ・おススメな施設です。ダントツに。全天候型のため雨の心配も不要だし、0歳児でも楽しめるし、キッズパークというよりホント“室内遊園地”です。ヤバイですよ。絶対に一度は行ってみるべき!...

横浜マリンタワー、一時全館休館

改修工事前の横浜マリンタワー

改修工事に入るとのことで、2022年まで全館休館となる「横浜マリンタワー」。

横浜マリンタワーからの眺め

横浜歴も長くなってきたのに未だにのぼったことがなかったので、慌てて行ってきました。

体験レポートなど、こちらからどうぞ↓
横浜マリンタワーのライトアップ(2019年3月)
【横浜マリンタワー】一時休館。2019/4/1~2022/3/31まで改修工事。休業前に展望台へ1961年の開業より横浜を見守り続けてきた「横浜マリンタワー」は、保全を目的とした改修工事のため、2019年3月31日をもって全館一時休館となります。横浜マリンタワー改修工事スケジュール2019年4月1日~2022年3月31日(2022年4月以降に再開予定となります)。...

みなとみらい21中央地区 53街区の事業者がついに決定!

みなとみらい53街区の写真(2019年3月現在)

ゲントヨコハマが閉鎖されてから公募が繰り返されてきましたが、ようやく事業者が決定しました!最近のみなとみらい再開発に比べると変化に富んだとは言えないけれど…完成が楽しみですね。

(仮称)みなとみらい21中央地区53街区開発事業の外観イメージ
みなとみらい53街区の事業者が決定!オフィス・商業施設・ホテルで2棟建設!ゲントヨコハマ跡地ゲームセンターや109シネマズが入居していた「ゲントヨコハマ」跡地で、これまで3回の公募においても事業者が決まらなかった、みなとみらい21エリアの重要街区「53街区」の事業予定者がついに決定しました!WEST棟とEAST棟に分かれ、オフィス、商業施設、にぎわい施設、オープンイノベーションスペース、ホテルなどが新設されます。...

相鉄・JR直通線の開業日が決定

相鉄・JR直通線の広告

相鉄線が東京につながる日が、2019年11月30日に決定。相鉄・東急直通線の前に、相鉄・JR直通線が一足先に接続します。電車で初めて?車内監視カメラ導入ということで、大賛成。そしてもうすぐ新たな電車、相鉄線12000系もデビューしますね。それも楽しみ。

“横浜の真ん中と、東京の真ん中をつなぐ。相鉄は都心直通。” 相鉄・JR直通線スローガン
相鉄・JR直通線の開業日が決定!2019年11月30日から相鉄は都心直通。相鉄線から新宿方面へ相模鉄道株式会社と東日本旅客鉄道株式会社は、相鉄・JR直通線の開業日を2019年11月30日(土)と正式発表しました。相鉄・JR直通専用に導入される12000系車両についても、2019年4月20日(土)より営業運転が始まります。“横浜の真ん中と、東京の真ん中をつなぐ。相鉄は都心直通。”をスローガンに、プロモーション活動も展開します。...

JR根岸線「石川町駅」のエレベーターとトイレが完成

石川町駅のエレベーター

石川町駅南口(元町口)、下り大船行き方面のホームには一足先にエレベーターが出来ていました。

石川町駅のエレベーター

そしてようやく上り横浜駅方面行のホームにもエレベーターが新設されました。これで車いすやベビーカー、大量の荷物を持った外国人バックパッカーも心おきなく改札口へ降りれる。
元町チャーミングセールのえげつない人の流れにエレベーターなしで挑んでいたこれまでが信じられない。

石川町駅南口のトイレ

また、リニューアル工事を行っていたトイレも完成しました。とはいえJRのトイレって利用者が多いから、すでに汚れ始めている…。皆様、使うときはキレイに。

個人的ニュース

個人的ニュースで言うと、3月いっぱいで今通っている保育園が終了。4月からは新しい保育園になりました。ガンバレ。

神奈川限定 葉山牛ポテトチップを食らう

神奈川限定葉山牛ポテトチップの写真

こんなのが売ってた。
そら、買うでしょ。

神奈川限定葉山牛ポテトチップの写真

高い…。
やはり美味しかった。

神奈川限定葉山牛ポテトチップの写真

もう販売しないのかな。

神奈川限定葉山牛ポテトチップの写真

こうやって撮ると、ポテトチップなのに神々しい。

↓関連キーワードもチェックしてみて下さい♪
\クリックで応援お願いします/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です