SPONSORED LINK
横浜駅

世界初!全身で体感する新感覚のダーツが「アソビル横浜」地下1Fに登場!ピッチクラブ内に常設

先日、店内詳細が明らかになった横浜駅直通複合型エンターテインメントビル「アソビル」地下1Fのアミューズメントバーラウンジ「PITCH CLUB(ピッチクラブ)」。

「アソビル」地下1階「PITCH CLUB(ピッチクラブ)」に常設される「Flash Darts(フラッシュダーツ)」画像

そこの目玉コンテンツとして、運営会社である株式会社アカツキライブエンターテインメントが自社開発したプロジェクションマッピングのダーツゲーム「Flash Darts(フラッシュダーツ)」に、ソニーのハプティクス技術*(触覚提示技術)を搭載の「Haptic Floor(ハプティックフロア)」を組み合わせた、全身でダーツを体感する新感覚のゲームコンテンツが設置されます。
2019年3月15日(金)より、「PITCH CLUB(ピッチクラブ)」に常設となります。

*ハプティクス技術(触覚提示技術)とはヒトの五感の一つである触覚に対して、触感を疑似体験させるために、人工的な刺激を与える技術。

 

■追記(2019.04.29)
「プチュウ!」や「うんこミュージアム」の体験レポートも是非どうぞ!
屋内キッズテーマパーク「PuChu!」(プチュウ)の施設画像
アソビルにできたキッズパーク「プチュウ!」の体験レポ!施設や予約方法、料金を紹介[横浜駅]横浜駅みなみ東口直通の新しい体感型エンターテイメント施設「アソビル」がオープンしてから唯一開業していなかった4Fのキッズパーク「PuChu!(プチュウ!)」が2019年5月1日、ついにオープン!実際に行って遊んできたので、料金や利用方法(予約方法)、アクセスについてご紹介します。...
うんこミュージアム YOKOHAMAの館内写真
お金払ってウンチ浴びて来た「うんこミュージアム」体験レポ。混雑でチケット予約が確実。当日券も可横浜駅東口にできた「アソビル」。今日は2Fエールボックス内の「うんこミュージアム YOKOHAMA」に行ってウンチにまみれて来たので体験レポートをお送りします。「うんこミュージアム YOKOHAMA」に行く上での注意点なども書いてみたので、感想とともにどうぞ。UNKO MUSEUM...

関連:【体験レポ】アソビル横浜に行ってきた!アクセスやオムツ交換場所など徹底攻略!

Flash Darts × ハプティクス技術

プレイヤーの足元にHaptic Floorを搭載し、ダーツがマトを当てた瞬間に足元で同等の衝撃を再現することで、足元から全身にリアルな振動を伝え、ダーツゲームを全身で楽しむことができるデジタルダーツコンテンツ。

「アソビル」地下1階「PITCH CLUB(ピッチクラブ)」に常設される「FLASH DARTS(フラッシュダーツ)」画像

ゲームソフトによって、風船が割れる感触や爆弾が爆発した衝撃など、様々なリアクションを足元で再現し全身に伝えます。

Flash Dartsとは?

Flash Dartsは、株式会社アカツキライブエンターテインメントが自社開発したプロジェクションマッピングと赤外線センサーの最新技術を組み合わせて開発したもの。

従来のダーツを超えた、現代的なゲームコンテンツとして、通常のダーツソフトに加え、パーティゲームのソフトを導入。プロジェクションマッピングでマトや遊び方に変容性を持たせた新感覚のダーツゲームです。

SPONSORED LINK

Flash Dartsの特徴

・壁にプロジェクションマッピングされたマトをダーツで狙う、新感覚のダーツゲーム。
・マトの大きさや遊び方が自由に選べるため、ダーツのスキルに関係なく誰でも楽しめる。
・プロジェクションマッピングならではのアニメーションによる派手な演出で、従来のダーツボードでは不可能な楽しみ方が可能に。

Flash Dartsゲームソフトの紹介

PARTY DARTS

今までにない、ダーツをテーマにしたパーティーゲーム。
「マトをうまく狙うことが出来ない人でも楽しめる」、ダーツ本来の楽しさである「投げて刺さった時の爽快感」を最大限に感じることができます。
現在は以下の3つのゲームが体験可能ですが、今後ソフトを順次増やしていく予定です。

パーティゲーム1:キューブゲーム
「アソビル」地下1階「PITCH CLUB(ピッチクラブ)」に常設される「FLASH DARTS(フラッシュダーツ)」画像

3投以内に動き回る3つのキューブを当てるゲーム。ダーツが当たったキューブは爆発して爆風を発し、残りのキューブの動きに影響を与えるので、狙うことが難しくなる。

パーティゲーム2:バルーンゲーム
「アソビル」地下1階「PITCH CLUB(ピッチクラブ)」に常設される「FLASH DARTS(フラッシュダーツ)」画像

3投以内にそよいでいる3つのバルーンを当てるゲーム。「風船をダーツで割る」という「やってみたいけどやったことない」をゲーム上で体験出来る。

パーティゲーム3:クリスタルゲーム
「アソビル」地下1階「PITCH CLUB(ピッチクラブ)」に常設される「FLASH DARTS(フラッシュダーツ)」画像

3投以内に楕円軌道で回転を続けるクリスタルを当てるゲーム。「手前、奥」とZ軸上で楕円軌道を繰り返すので新感覚を味わうことが出来る。

SPONSORED LINK

01ゲーム

「アソビル」地下1階「PITCH CLUB(ピッチクラブ)」に常設される「FLASH DARTS(フラッシュダーツ)」画像
「アソビル」地下1階「PITCH CLUB(ピッチクラブ)」に常設される「FLASH DARTS(フラッシュダーツ)」画像

従来のダーツゲームの一つ、「01ゲーム」。
最初に設定した数字を、相手より早く0にしたら勝ち。マイナスになると「BUST」となり、前ラウンドの持ち点から再スタート。ダーツゲームのデザインやダーツが的を得た瞬間の演出も「今風」にアレンジ。

Haptic Floorとは?

ソニーのハプティクス技術(触覚提示技術)を床に搭載したソニーPCL株式会社製のシステム。映像や音声に合わせて強弱をつけながら床を振動させて、衝撃感や繊細な感触をリアルに再現するなど、触覚に訴える演出を行うことによって、全身で楽しめる臨場感と没入感のある体験を実現します。

ソニーのハプティクス技術(触覚提示技術)の特徴

・リアルタイム性:独自の信号処理技術により、入力信号に対してリアルタイムに触覚信号を生成し、よりリアルに近い体験を提供します。
・広帯域・高ダイナミックレンジ:単純な「ブルブル」震えるような振動表現ではなく、独自の信号処理技術により、より多様で精細な表現をすることができます。
・クロスモーダル知覚:触覚提示に加え、視覚・聴覚を組み合わせることで、従来にないリアリティーを表現できます。

アソビル地下1F「PITCH CLUB(ピッチクラブ)」について

横浜駅直通のエンタメビ「アソビル」B1Fにできる「PITCH CLUB(ピッチクラブ)」の画像

PITCH CLUBは、“上質な大人の遊び場”をコンセプトとしたアミューズメントバーラウンジ。
様々なアートが飾られたラグジュアリーな空間で、日本屈指のバーテンダーが監修したカクテルや、横浜で造られたワインなどを楽しむことができます。

施設内には、ビリヤードなど定番の遊びから、「Flash Darts」をはじめとするテクノロジーを融合させたPITCH CLUBならではの新しいアソビを設置いたします。大人が楽しめるハイセンスなアソビを通して、同行者とより親密なコミュニケーションをとることができます。

横浜駅直通のエンタメビ「アソビル」B1Fにできる「PITCH CLUB(ピッチクラブ)」の画像
アソビルB1F『ピッチクラブ』誕生!上質な大人のアミューズメントバーラウンジ。最新ダーツなども横浜駅直通、複合型エンタメビル「アソビル」の地下1Fにできる『PITCH CLUB(ピッチクラブ)』の内容が発表されました。自社開発を行った最新鋭のプロジェクションマッピングダーツゲーム「Flash Darts(フラッシュダーツ)」を、プレオープンの3月15日(金)より世界で初めて常設します | ASOBUILD...

関連:アソビルB1F『ピッチクラブ』誕生!上質な大人のアミューズメントバーラウンジ

↓こちらの記事もよく読まれています。

アソビルにできたキッズパーク「プチュウ!」の体験レポ!

お金払ってウンチ浴びて来た「うんこミュージアム」体験レポ。

横浜駅からアソビルへのアクセス方法。ベビーカーや車椅子での行き方も

横浜駅東口ポストストリート!崎陽軒シウマイBARなど18店舗!

【体験レポ】アソビル横浜に行ってきた!アクセスやオムツ交換場所など徹底攻略!

アソビル

住所:神奈川県横浜市西区高島2丁目14-9 アソビル
Googleマップで見る
最寄駅:●各線 横浜駅みなみ東口通路から直通/●各線 横浜駅東口から徒歩2分
駐車場:なし
URL:https://asobuild.com/

■当記事内の文章・画像引用
アカツキライブエンターテインメント[2019年3月13日付]:世界初!プロジェクションマッピングダーツ「Flash Darts」にソニーの「ハプティクス技術」を搭載
↓関連キーワードもチェックしてみて下さい♪
SPONSORED LINK

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です