横浜駅

アソビル横浜「海鮮とせんべろ 呑りすけ」OPEN!1000円で最大7杯飲めるせんべろも

■追記(2019.04.10)
↓一度で二度おいしい丼を満喫してきました!
「海鮮とせんべろ 呑りすけ」の丼メニュー
酒飲まずとも満足「海鮮とせんべろ 呑りすけ」1000円で最大7杯飲めるお店[アソビル1F]横浜駅に新しい遊び施設「アソビル」が完成したものの、1Fのグルメストリートは利用したことがなかったので行ってみました。夕方早めの時間帯ということもあり開いてないお店もあったので、こちらの「海鮮とせんべろ 呑りすけ」にしました。このお店、“1,000円で4杯、ガチャが当たれば最大7杯飲める”というように、コスパがすこぶる高いお店!...

横浜駅直通複合型エンターテインメントビル「アソビル」の1階のグルメストリート「横浜駅東口 POST STREET」内に、「海鮮とせんべろ 呑りすけ」が新規オープンしました。当店は自由が丘の「いくら丼専門店 波の」、原宿の「サーモン丼専門店 熊だ」の新業態です。

横浜駅東口のエンタメ施設「アソビル」のグルメストリート海鮮とせんべろ 呑りすけ

高級素材のいくら丼や、サーモン丼が楽しめ、丼には無料で鯛茶漬けが付いてきます。また、1,000円でベロベロに酔える“せんべろ”を楽しめる独自のガチャガチャで購入できる専用コイン「タイコ」により、お得に飲むこともできます。

↓こちらの記事もよく読まれています。

海鮮とせんべろ 呑りすけ

プレミアムな日本酒も手軽に飲めることができ、高級いくらやウニをはじめとした海鮮メニューと楽しめます。

SPONSORED LINK

一度で二度美味しい丼

4種類のいくらを組み合わせた丼をメインに気軽に高級食材であるいくら丼や、サーモン丼が食べられます。

「横浜駅東口 POST STREET」内に、「海鮮とせんべろ 呑りすけ」の写真2色丼[梅]紅鮭いくら・ますこ1000円(税込)

一番お手頃な2色丼[梅](紅鮭いくら・ますこ)は、なんと1000円で食べられます。

※黄金いくらは年内数キロと残り僅かとなっています。なくなり次第黄金いくらを使用した丼は年内の販売は終了となります。
「横浜駅東口 POST STREET」内に、「海鮮とせんべろ 呑りすけ」の写真サーモン丼1000円(税込)
「横浜駅東口 POST STREET」内に、「海鮮とせんべろ 呑りすけ」の写真いくらサーモン丼 1500円(税込)
「横浜駅東口 POST STREET」内に、「海鮮とせんべろ 呑りすけ」の写真いくらと鯛の親子丼1500円(税込)
「横浜駅東口 POST STREET」内に、「海鮮とせんべろ 呑りすけ」の写真レインボー丼2500円(税込)

またすべての丼には無料でお茶漬けか宇和島の鯛めしが付いてくるので、一度で二度美味しい仕様となっています。

「横浜駅東口 POST STREET」内に、「海鮮とせんべろ 呑りすけ」の写真鯛めし

当たりが出れば千円で最大7杯飲めます

「横浜駅東口 POST STREET」内に、「海鮮とせんべろ 呑りすけ」の写真店頭にある千円ガチャでコインを購入できます

ドリンク、おつまみの会計は専用のコイン(タイコという単位)でお支払い頂くシステムとなっているので、せんべろをご利用の方はまず千円ガチャを回してください。

「横浜駅東口 POST STREET」内に、「海鮮とせんべろ 呑りすけ」の写真通常4枚のコインが入っているが、中には7枚入りのあたりも…

1,000円ガチャは通常4枚のコイン(4タイコ)が入っており、さらに3.5割の確率で当たりのカプセル(5枚〜7枚入り)が出ます。フィギュアが入っていた場合は、コイン1枚分(1タイコ)としてご使用いただけます。

「横浜駅東口 POST STREET」内に、「海鮮とせんべろ 呑りすけ」の写真専用コインの「タイコ」

ドリンクはコイン1枚(1タイコ)から交換でき、通常でも1,000円で4杯飲めます。
ちなみにサワー、ハイボールは無料で濃い目にできます。

おつまみセット

おつまみも専用コイン(タイコ)でお支払い頂くシステムとなっていますが、よりたくさん飲みたいという方向けに、現金100円でご来店につき1回頼める、ガチャセットのおつまみをご注文ください。ガチャをした方のみ注文できる、100円以上の満足度を得られるおつまみセットです。

「横浜駅東口 POST STREET」内に、「海鮮とせんべろ 呑りすけ」の写真ガチャをした方限定、1回の来店で1回注文できる現金100円の「ガチャセット」

コインが余ったら持ち帰りできます。また系列店舗でもご利用になれます。
系列店:自由が丘 波の、静岡中央 波の、原宿 熊だ、東戸塚 デイリーマサヨシ

日本酒は常に20本以上ありラインナップは頻繁に代わります。プレミアが付いている日本酒も純米大吟醸なども、すべて2タイコ(2枚)で呑めます。

「横浜駅東口 POST STREET」内に、「海鮮とせんべろ 呑りすけ」の写真日本酒は珍しいもの、プレミアムなものなど厳選して仕入れてます。
SPONSORED LINK

呑りすけセット

シェアして食べられる、おつまみ付きのレインボー呑りすけセット3,000円(税込)、生雲丹呑りすけセット4,000円(税込)もおすすめです。

「横浜駅東口 POST STREET」内に、「海鮮とせんべろ 呑りすけ」の写真レインボー呑すけセット3000円(税込)
「横浜駅東口 POST STREET」内に、「海鮮とせんべろ 呑りすけ」の写真生雲丹呑りすけセット4000円(税込)

いろんな種類のお店がひしめき合うアソビル1Fのポストストリート。いろんな種類の味を楽しめます。

↓こちらの記事もよく読まれています。

横浜駅東口アソビルの外観壁画
横浜駅からアソビルの行き方。ベビーカーや車椅子のアクセス方法も3月のオープン以来、連日の人気が続く横浜駅の新しい体験型エンタメ施設「アソビル」ですが、横浜駅からのアクセスについて何度か問い合わせとかをいただいたのでアクセスページを独立させてみました。入口は2ヶ所で、横浜駅みなみ東口通路 or 高島町側(万里橋・帷子川)になります。...
横浜駅東口直通のエンタメビル「アソビル」に期間限定で開催されている「光の深海展 OCEAN BY NAKED」のPARADISE写真
横浜駅に光の海!?「光の深海展 オーシャン バイ ネイキッド」アソビルで期間限定開催横浜駅みなみ東口通路直通のアソビルにて体験できる没入型デジタルアート展「OCEAN BY NAKED/オーシャン バイ ネイキッド 光の深海展」が2019年10月11日(金)より期間限定開催。小学生未満は無料なので、新しい刺激になりますよ!...
屋内キッズテーマパーク「PuChu!」(プチュウ)の施設画像
楽しかった横浜駅アソビルのキッズパーク「プチュウ!」を紹介。施設や予約方法、料金、口コミ評判もまとめてみた横浜駅みなみ東口直通の新しい体感型エンターテイメント施設「アソビル」4Fのキッズパーク「PuChu!(プチュウ!)」。実際に行って遊んできたので、料金や利用方法(予約方法)、アクセスについてご紹介します。口コミ評判も満足いくものが多かったよ!...
横浜駅直通アソビル1F「横浜POST STREET」のイメージ画像
アソビル1F:横浜駅東口ポストストリート!崎陽軒シウマイBAR、丿貫新店舗など18店舗!横浜駅の、みなみ東口通路が工事で慌ただしいです。中央郵便局の裏にある別館。複合型エンタメビル「ASOBUILD(アソビル)」が2019年3月15日(金)、オープンするそうな。大人も子供も楽しめる施設になる様子で、1Fには『横浜駅東口 POST STREET』という飲食店街(18店舗予定)ができます。そしてこのたび、飲食テナント一覧が発表されたので紹介します。...
横浜駅東口のエンタメ施設「アソビル」のロゴ
【体験レポ】アソビル横浜に行ってきた!アクセスやオムツ交換場所、注意点など徹底攻略!横浜駅東口にできた、体感型エンターテイメント施設「アソビル」は絶好調じゃないでしょうか。連日オープン前から列ができています。平日もでさえも。営業時間前(オープン前)に並ぶ場所とかもご案内。当日券を持っている人と当日券売り場に並ぶ人(当日券を持っていない人)が並ぶ場所は異なります。...
海鮮とせんべろ 呑りすけ

住所〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2丁目14-9 アソビル1F
最寄駅各線『横浜駅(みなみ東口通路)』直通
各線『横浜駅(東口)』徒歩2分
営業時間11:30〜24:00
駐車場なし
営業時間11:30〜24:00
サイト「海鮮とせんべろ 呑りすけ」アソビルサイト
アソビル

住所:神奈川県横浜市西区高島2丁目14-9 アソビル(Googleマップで見る
最寄駅:●各線 横浜駅みなみ東口通路から直通/●各線 横浜駅東口から徒歩2分
駐車場:なし
URL:https://asobuild.com/

横浜駅周辺おススメ情報
横浜駅東口ベイクォーターに入るDADWAY PLAY STUDIOの写真
横浜駅東口「DADWAY/ダッドウェイ」は0歳児から楽しめるスローな遊び場だった息子の保育園で「DADWAY PLAY STUDIO(ダッドウェイ プレイ スタジオ)」の保護者が無料になる優待券をもらったので行ってきました。横浜ベイクォーターのレストランにはキッズメニューを置いているので、遊んだ後にご飯へ繰り出すのもオススメですよ。...
JR横浜タワーの外観イメージ
横浜駅西口『JR横浜タワー』2020年開業!NEWoMan・映画館・CIAL横浜・JR横浜鶴屋町ビルも横浜駅の新たなランドマークになるべく、「(仮称)横浜駅西口開発ビル計画」が絶賛進行中ですが、このたび建設中2棟の建物名が正式に決まりました。その名もズバリ、「JR横浜タワー(駅前棟)」と「JR横浜鶴屋町ビル(鶴屋町棟)」!率直に、キャ~、ダサーい!...
■当記事内の文章・画像引用
株式会社ブロケード[2019年3月29日付]:アソビルに「海鮮丼とせんべろ」の新店OPEN!
↓関連キーワードもチェックしてみて下さい♪
\クリックで応援お願いします/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です