横浜駅

【アソビル横浜】3月15日オープン!横浜駅直通エンタメ施設に、リアル脱出ゲームも登場!

横浜駅東口、郵便局裏にできる「アソビル」

横浜駅直通、東口にできる複合型エンターテインメントビル『アソビル』の開業日が、2019年3月15日(金)に決定しました。

ただし、一部下記のフロア・店舗に関しては、別日にオープン予定です。
・地下1階アミューズメントバー「PITCH CLUB」は2019年4月5日(金)に営業開始予定
・4階屋内キッズパーク「PuChu!(プチュウ)」(仮称)は2019年5月に営業開始予定

横浜駅東口のエンタメ施設「アソビル」のロゴ
【体験レポ】アソビル横浜に行ってきた!アクセスやオムツ交換場所、注意点など徹底攻略!横浜駅東口にできた、体感型エンターテイメント施設「アソビル」は絶好調じゃないでしょうか。連日オープン前から列ができています。平日もでさえも。営業時間前(オープン前)に並ぶ場所とかもご案内。当日券を持っている人と当日券売り場に並ぶ人(当日券を持っていない人)が並ぶ場所は異なります。...

体験コンテンツ第一弾として、2階の常設体験イベントフロア「ALE-BOX (エールボックス)」内に、リアル脱出ゲーム「Escape from The NINE ROOMS(略称:9rooms)」、「ハートの女王からの脱出」がオープンすることも発表。

3階のものづくり体験マーケットフロア「MONOTORY(モノトリー)」では、月額会員権をクラウドファンディング「Makuake」にて販売開始し、屋上フロア「マルチスポーツコート」ではバスケットボールイベントを、横浜がホームタウンのプロチーム「横浜ビー・コルセアーズ」が監修することになりました。

↓こちらの記事もよく読まれています。

アソビルについて

アソビルとは、「遊べる駅近ビル」をコンセプトとした横浜駅みなみ東口通路直通予定の複合型体験エンターテインメントビルです。

横浜中央郵便局別館(東口の郵便局裏)をリノベーションし、屋上、地上4階〜地下1階建のビルに、フロアごとにテーマの異なる様々な体験を提供いたします。

SPONSORED LINK

リアル脱出ゲームの登場

2階「ALE-BOX (エールボックス)」は、「厳選されたエンタメ体験のセレクトショップ」をコンセプトに常時複数の体験イベントが開催されるフロアです。コンテンツは定期的に入れ替わるので、来場のたびに新鮮な体験と驚きが味わえます。

横浜駅東口、郵便局裏にできる「アソビル」のリアル脱出ゲーム

1. Escape from The NINE ROOMS (略称:9rooms)

横浜駅東口、郵便局裏にできる「アソビル」のリアル脱出ゲーム

「9rooms」は文字通り「連続する9つの部屋」から脱出を目指す全く新しい体験型ゲームです。

横浜駅東口、郵便局裏にできる「アソビル」のリアル脱出ゲーム

1人~4人1組でタブレットを手に持ちながら、部屋ごとに出題される謎を「五感」を駆使して次々に解き明かし、制限時間50分以内に脱出を目指します。これまでに無かった、大掛かりな仕掛けや最新鋭のシステムが参加者を非日常空間へと誘います。

SPONSORED LINK

2. ハートの女王からの脱出

横浜駅東口、郵便局裏にできる「アソビル」のリアル脱出ゲーム

「ハートの女王からの脱出」は、ファンから根強い人気を誇る2013年に名古屋で1週間限定で開催された幻の公演が、2019年バージョンとして装いも新たに生まれ変わります。

遊びたいタイミングで即ゲームをスタートすることができる新システムを導入し、1~4名の好きな人数で行うスタンディングタイプのリアル脱出ゲームです。ポップでキュートな”不思議の国のアリス”の世界をお楽しみください。

横浜ビー・コルセアーズの監修が決定!

屋上にはフットサル、バスケットのコートがそれぞれ1面ずつとれるマルチスポーツコートを用意。

横浜駅東口、郵便局裏にできる「アソビル」

横浜をホームタウンとして活動するBリーグ所属のプロバスケットボールチーム「横浜ビー・コルセアーズ」が監修。

小・中学生を対象としたバスケットスクール、アマチュアのチームが参加できる大会などを開催し、地域のバスケットボールプレーヤーの活動拠点になることや、横浜での競技の普及を目指します。

【コート概要】

1. フットサルコート(人工芝) 横24m × 縦16m ×高さ7m
2. バスケットコート(グリッドコート) 横20m × 縦16m ×高さ7m

フロア構成・開業予定日

↓オープンしたので体験レポートを書きました!

横浜駅東口のエンタメ施設「アソビル」のロゴ
【体験レポ】アソビル横浜に行ってきた!アクセスやオムツ交換場所、注意点など徹底攻略!横浜駅東口にできた、体感型エンターテイメント施設「アソビル」は絶好調じゃないでしょうか。連日オープン前から列ができています。平日もでさえも。営業時間前(オープン前)に並ぶ場所とかもご案内。当日券を持っている人と当日券売り場に並ぶ人(当日券を持っていない人)が並ぶ場所は異なります。...

アソビルは、2019年3月15日(金)に開業しますが、一部フロア・店舗については別日となります。

【B1F】PITCH CLUB ~上質な大人が集まるアミューズメントバーラウンジ~

定番のゲームや、テクノロジーを活用した最新のアミューズメントを取り入れた、人とは違う夜を楽しみたい上質な大人のバーラウンジ

オープン日

2019年4月5日(金)予定
※プレオープン期間:2019年3月15日(金)〜4月4日(木)

【1F】横浜駅東口POST STREET ~横浜の食と音楽を楽しめるグルメストリート~

崎陽軒の人気の業態店や、今話題の横丁系居酒屋、名物B級グルメなどを集め、ステージでは音楽などのパフォーマンスが行われるエンタメグルメフロア

オープン日

2019年3月15日(金)

横浜駅直通アソビル1F「横浜POST STREET」のイメージ画像
アソビル1F:横浜駅東口ポストストリート!崎陽軒シウマイBAR、丿貫新店舗など18店舗!横浜駅の、みなみ東口通路が工事で慌ただしいです。中央郵便局の裏にある別館。複合型エンタメビル「ASOBUILD(アソビル)」が2019年3月15日(金)、オープンするそうな。大人も子供も楽しめる施設になる様子で、1Fには『横浜駅東口 POST STREET』という飲食店街(18店舗予定)ができます。そしてこのたび、飲食テナント一覧が発表されたので紹介します。...
横浜駅東口のアソビル内観写真
アソビルを通り抜けたら、どれほど時間短縮なのか?所要時間を計測してみた横浜駅みなみ通路(みなみ東口)から高島町方面へ突っ切れるよと以前書きました。「アソビル」がオープンしてから1週間が経ちましたが、実際にはどれくらい近道になっているのか?と疑問に。なら実際に歩いて測ってみようと思い立ち、やってみました。こんな暇人いないと思うので貴重な&不要なデータかもしれません。ある意味、必見ですよ。...

【2F】ALE-BOX ~厳選されたエンタメ体験のセレクトショップ~

最新のテクノロジーや斬新なアイデアを活かした複数のコンテンツが楽しめる体験イベントフロア。コンテンツが定期的に入れ替わるため、来るたびに新鮮な体験と驚きを味わえる。

オープン日

2019年3月15日(金)

うんこミュージアム YOKOHAMAの館内写真
ウンチ浴びて来た「うんこミュージアム」体験レポ。混雑するから予約がオススメ!当日券は売り切れもあり横浜駅東口にできた「アソビル」。今日は2Fエールボックス内の「うんこミュージアム YOKOHAMA」に行ってウンチにまみれて来たので体験レポートをお送りします。「うんこミュージアム YOKOHAMA」に行く上での注意点なども書いてみたので、感想とともにどうぞ。UNKO MUSEUM...
アソビル2Fのうんこミュージアムパンフレット
【解答】うんこミュージアム横浜の間違い探し。アソビル2Fエールボックス【答え】「アソビル」2Fにあるエールボックス。そこでダントツの集客を誇る「うんこミュージアムYOKOHAMA」ですが、パンフレットが間違い探しになっていたのでやってみました。間違い探しと言えば、サイゼリヤのまちがいさがし最強説ですが、「うんこミュージアムYOKOHAMA」の間違い探しは別の意味で難しかった。...
横浜駅東口にできるアソビル2階「THE STORY HOTEL」
鑑賞から体験へ。国内初ショートフィルムギャラリー『THE STORY HOTEL』アソビル2Fに誕生横浜駅のみなみ通路からの入口工事も進み、着々とオープンに近づく複合型エンターテイメント施設「ASOBUILD(アソビル)」。今回は、2階の常設体験イベントフロアにできる、ショートシネマの物語を体験化したショートフィルムギャラリー「THE STORY HOTEL(ザ・ストーリーホテル)」の概要が発表されました。...
アソビル内に期間限定で誕生するえんとつ町のプペル VRのイメージ写真
横浜駅東口のアソビルに「えんとつ町のプペルVR」が期間限定で登場!街並みを360度で完全再現キングコング西野亮廣さんの大ヒット絵本「えんとつ町のプペル」の世界に入り込める体験コンテンツがアソビルに登場!美しいイラストの世界を、そのまま立体的な360度VR空間で再現。絵本の世界に入り込み、光り輝く美しい街並みを堪能したり、ゴミ人間プペルと少年ルビッチをはじめとしたキャラクターの生き生きとした掛け合いを楽しむことができます。...

【3F】MONOTORY ~日本最大級のものづくりワークショップスペース~

毎日開催される20ジャンル200種類以上のワークショップと、イベントスペース、セレクトショップも併設した、日本最大級のハンドメイド体験フロア

オープン日

2019年3月15日(金)
※プレオープン期間:2019年3月1日(金)〜14日(木)

アソビル3F「MONOTORY」のイメージ図
「monoTokyo(モノトーキョー)」の初常設型リアル店舗がアソビル横浜3FにオープンMADE IN JAPANの「作り手のストーリー」と「こだわりの逸品」を届けるオンラインショップ「monoTokyo(モノトーキョー)」の初常設型リアル店舗が、横浜駅直通、複合型エンターテインメントビル「アソビル」3Fの「MONOTORY(モノトリー)」内にオープンします。...
アソビル3FのMONOTORY(モノトリー)イメージ画像
国内最大級のものづくり体験マーケット『モノトリー』が誕生!横浜駅東口「アソビル」の3階横浜駅東口直結(郵便局の裏)の複合型エンターテイメントビル「アソビル」が2019年3月15日(金)に順次オープン!各階それぞれにテーマがあり、子供から大人まで楽しめる遊び施設になりそうです。そんな「アソビル」の3階には、国内最大級のものづくり体験マーケット『MONOTORY(モノトリー)』が誕生します。...

【4F】PuChu!(プチュウ)(仮称)~親子で楽しめるキッズアクティビティパーク~

こどもが本来もつワクワクや好奇心を刺激し、あそんでまなんで創造力をはぐくんでいく、新時代のキッズパーク

オープン日

2019年5月予定

↓詳細が発表されました!
2019年5月1日に開業するアソビル4FのキッズパークPuchu(プチュウ):No.5 MAMA TERRACE(ママテラス)
横浜駅東口のアソビルにキッズパーク『プチュウ』誕生!宇宙をイメージした11個のプレイエリア横浜駅みなみ通路直通の複合型エンターテインメントビル「アソビル」の4Fに、“ポストAI時代に必須の「知性」と「感性」を遊びながらに学べる”をコンセプトにしたキッズパーク『PuChu!(プチュウ)』が、2019年5月1日(水・祝)に誕生します。ベビーカー置場・授乳室・おむつ替えベッド・こども用トイレなどがパーク内に完備しています。ASOBUILD-PuChu!...

【屋上】マルチスポーツコート 〜使い方自由なスポーツスペース〜

フットサル、バスケットなどが出来るマルチスポーツコート。メジャーなスポーツだけでなく、最新アクティビティも楽しめる。貸切利用や元プロ選手によるスポーツ教室も開催。

オープン日

2019年3月15日(金)
※プレオープン期間:2019年3月1日(金)〜14日(木)

SPONSORED LINK

今後の情報解禁について

・1月下旬:体験コンテンツ詳細 続報発表
・2月上旬:飲食店詳細発表、体験コンテンツ詳細 続報発表
・2月下旬:地下1階フロア アミューズメントバーラウンジ詳細発表
・3月以降:4階フロア キッズパーク詳細発表

オープニングレセプションのご案内

【終了しました】

2019年3月13日(水)にオープニングレセプションを開催
現在、一般の方向けに、オープンに先駆けて体験コンテンツが楽しめるオープニングレセプションのご招待希望を受付中です。お申し込み締め切りは2月6日(水)、当選者発表は2月12日(火)を予定。応募しちゃおう!
オープニングレセプションお申し込み:
https://asobuild.com/pre-opening/

アソビルの施設概要

名称

アソビル

所在地

神奈川県横浜市西区高島2丁目14-2
横浜中央郵便局 別館
横浜駅みなみ東口通路直通、横浜駅東口より徒歩2分

施設面積

約11,900㎡(約3,600坪)

建築規模

地上4F・地下1F・屋上

開業時期

2019年3月15日(金)

↓こちらの記事もよく読まれています。

横浜駅東口アソビルの外観壁画
横浜駅からアソビルの行き方。ベビーカーや車椅子のアクセス方法も3月のオープン以来、連日の人気が続く横浜駅の新しい体験型エンタメ施設「アソビル」ですが、横浜駅からのアクセスについて何度か問い合わせとかをいただいたのでアクセスページを独立させてみました。入口は2ヶ所で、横浜駅みなみ東口通路 or 高島町側(万里橋・帷子川)になります。...
横浜駅東口直通のエンタメビル「アソビル」に期間限定で開催されている「光の深海展 OCEAN BY NAKED」のPARADISE写真
横浜駅に光の海!?「光の深海展 オーシャン バイ ネイキッド」アソビルで期間限定開催横浜駅みなみ東口通路直通のアソビルにて体験できる没入型デジタルアート展「OCEAN BY NAKED/オーシャン バイ ネイキッド 光の深海展」が2019年10月11日(金)より期間限定開催。小学生未満は無料なので、新しい刺激になりますよ!...
屋内キッズテーマパーク「PuChu!」(プチュウ)の施設画像
楽しかった横浜駅アソビルのキッズパーク「プチュウ!」を紹介。施設や予約方法、料金、口コミ評判もまとめてみた横浜駅みなみ東口直通の新しい体感型エンターテイメント施設「アソビル」4Fのキッズパーク「PuChu!(プチュウ!)」。実際に行って遊んできたので、料金や利用方法(予約方法)、アクセスについてご紹介します。口コミ評判も満足いくものが多かったよ!...
横浜駅直通アソビル1F「横浜POST STREET」のイメージ画像
アソビル1F:横浜駅東口ポストストリート!崎陽軒シウマイBAR、丿貫新店舗など18店舗!横浜駅の、みなみ東口通路が工事で慌ただしいです。中央郵便局の裏にある別館。複合型エンタメビル「ASOBUILD(アソビル)」が2019年3月15日(金)、オープンするそうな。大人も子供も楽しめる施設になる様子で、1Fには『横浜駅東口 POST STREET』という飲食店街(18店舗予定)ができます。そしてこのたび、飲食テナント一覧が発表されたので紹介します。...
横浜駅東口のエンタメ施設「アソビル」のロゴ
【体験レポ】アソビル横浜に行ってきた!アクセスやオムツ交換場所、注意点など徹底攻略!横浜駅東口にできた、体感型エンターテイメント施設「アソビル」は絶好調じゃないでしょうか。連日オープン前から列ができています。平日もでさえも。営業時間前(オープン前)に並ぶ場所とかもご案内。当日券を持っている人と当日券売り場に並ぶ人(当日券を持っていない人)が並ぶ場所は異なります。...
アソビル

住所:神奈川県横浜市西区高島2丁目14-9 アソビル(Googleマップで見る
最寄駅:●各線 横浜駅みなみ東口通路から直通/●各線 横浜駅東口から徒歩2分
駐車場:なし
URL:https://asobuild.com/

■当ページ内における文章・画像引用
アカツキライブエンターテインメントプレスリリース:横浜駅直通エンタメビル「アソビル」のオープン日が3月15日に決定!
↓関連キーワードもチェックしてみて下さい♪
\クリックで応援お願いします/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です