SPONSORED LINK
映画

映画を観た:『デッドマン・ダウン(2013)』アクション&クライムサスペンス&ドラマの盛り合わせ

映画「デッドマンダウン」の画像

Amazonプライム・ビデオ最高すぎる。
最近は、本を読んだりもしつつ動画見放題のAmazonプライム・ビデオで映画を観ています。海外ドラマばっかり観ていたけれど、やっぱ映画はいいですねぇ。

というわけでコリン・ファレル主演の『デッドマン・ダウン』を観ました。
コリン・ファレル、上手いですよね。

SPONSORED LINK

映画『デッドマン・ダウン』ニールス・アルデン・オプレヴ(2013)

マイアミ・バイス(2006)」以降、あまり目立った作品がない印象。これも少し不安だったものの、アクションものなら力を抜いて観れるなと思っていましたが、そこまで軽いノリのアクションではなかった。

キャスト・あらすじ

監督:ニールス・アルデン・オプレヴ
出演:コリン・ファレル、ノオミ・ラパス、テレンス・ハワード、ドミニク・クーパー、イザベル・ユペール
製作:2013年

【あらすじ】
コリン・ファレル、イザベル・ユペールら超豪華キャストが魅せるサスペンス・アクション!
妻子を惨殺された犯罪組織のヒットマン、ヴィクター(コリン・ファレル)は、任務の最中に出会った、顔に酷い傷を負う美女ベアトリス(ノオミ・ラパス)からの依頼で、彼女の復讐劇に加担し始めるのだが、あまりに巨大な敵が待ち受ける!

SPONSORED LINK

感想とか

僕がたまに好んで観る「何も考えずにダラっと観れるアクション映画」と思っていたら違った。
妻子を殺された復讐、事故で負った傷に対する復讐。
その方法とその過程にドラマがギッシリ。

だもんでアクションはアクションなんだけれど、根底には重いテーマも走っています。
映画の雰囲気としては、アル・パチーノ&ジョニー・デップ主演の「フェイク(1997)」に似ていると感じたかな。漂う背徳感というか緊張感というか。
どっちがおもしろいって言われたら、「フェイク」と即答しちゃうけど。

コリン・ファレルも上手いし、テレンス・ハワードも相変わらずカッコよかった。

Amazonプライム・ビデオ→ 『デッドマン・ダウン』を観る

↓関連キーワードもチェックしてみて下さい♪
SPONSORED LINK

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です