SPONSORED LINK
みなとみらい・新港

原信太郎生誕100年企画「総額100万円」自作の鉄道模型や論文・手紙のコンテストやってるよ

横浜駅東口から徒歩5分、「原鉄道模型博物館」の創設者であり、鉄道模型の世界では知らない人はいない原信太郎(はら のぶたろう)氏。

原信太郎氏 生誕100年企画)の写真(原鉄道模型博物館)展示イベントは終了しています

2014年7月5日に逝去されてから5年、原鉄道模型博物館では「原信太郎生誕100年企画」と銘打って、2019年末まで自作の鉄道模型や原信太郎氏に関する論文・手紙を募集しています。すべての賞の副賞総額はなんと100万円。

↓こちらの記事もよく読まれています。

関連:大人も子供もドハマる!『原鉄道模型博物館』に行って来た

関連:【原鉄道模型博物館】クーポンは横浜駅の観光案内所でもらおう!

関連:横浜駅から『原鉄道模型博物館』への行き方。雨の日やベビーカールートも

「原信太郎生誕100年企画」概要

原信太郎氏 生誕100年企画)の写真(原鉄道模型博物館)

原信太郎生誕100年祭の一環として企画され、「原信太郎大賞(鉄道模型の部)」と「横浜市長賞(論文の部・手紙の部)」の計3部門で一般募集が行われています。

原信太郎大賞

原信太郎氏は、鉄道技術を再現する模型を製作し、約1,000両のOゲージ及び一番ゲージの模型を製作しました。今も自らの創造力と技術力を磨くモデラーや若者達から、Oゲージもしくは一番ゲージの鉄道模型を募集します。対象は、高校生以上。プロアマ問いません

横浜市長賞(論文の部)

原信太郎氏は、鉄道技術を再現する模型を製作するために、外国語を学び海外の鉄道技術を学ぶ中で、第二次世界大戦へ向かう時代にあって、国境のない平和な世界を望みました。鉄道は世界をつなぎ、技術は世界を一つにするという氏の理念は、現在も私達の心を打つものです。この理念を生涯貫いた原信太郎氏論をテーマとし、現代の若者達の論文を募集します。対象は、中学生・高校生・大学生です。

横浜市長賞(手紙の部)

原信太郎氏は、幼少期から鉄道を愛し、世界の鉄道を学び、模型にしました。
そして幾つになっても鉄道は楽しく、面白いものだとワクワクし続けていました。そうした原信太郎氏に宛てて書いた手紙を募集します。対象は、小学生以下です。

応募要項・方法はコチラ→ 原信太郎生誕100年企画鉄道模型博物館」館内の様子 原信太郎氏 生誕100年企画)の写真(原鉄道模型博物館)

入口から花づくし。

原信太郎氏 生誕100年企画)の写真(原鉄道模型博物館)
原信太郎氏 生誕100年企画)の写真(原鉄道模型博物館)

原信太郎生誕100年祭

原信太郎生誕100年祭では、秘蔵模型の公開なども行われていました。

原信太郎氏 生誕100年企画)の写真(原鉄道模型博物館)

2019年3月27日~4月15日の日程で特別展示。

原信太郎氏 生誕100年企画)の写真(原鉄道模型博物館) 原信太郎氏 生誕100年企画)の写真(原鉄道模型博物館)

ここからは原信太郎氏のバイオグラフィー。

原信太郎氏 生誕100年企画)の写真(原鉄道模型博物館)

鉄道ド素人の僕でも思います、「鉄道への執念がすさまじい」と。

原信太郎氏 生誕100年企画)の写真(原鉄道模型博物館)

小学生の時点でこんな模型を作っている時点ですさまじい。


原信太郎氏 生誕100年企画)の写真(原鉄道模型博物館)

一番切符への執念もすさまじい。

原信太郎氏 生誕100年企画)の写真(原鉄道模型博物館)

一番切符とった時に新聞に取材されてサボりがバレたそう…。
東海道新幹線開通(東京―新大阪)の一番切符は両起点とも取得していて、工事中から座り込み現場所長へ一升瓶を持参しての挨拶まで抜かりなかったそう。


原信太郎氏 生誕100年企画)の写真(原鉄道模型博物館)

鉄道模型の製作、一番切符、またそれらを撮影するカメラ機材もプロ垂涎のもの。


原信太郎氏 生誕100年企画)の写真(原鉄道模型博物館)

戦争経験者なんですね。経験者は強い。

戦後、文具メーカーのコクヨに入社し専務にまでなったそうです。
“コクヨ株式会社で開発技術担当。在職中、世界初の立体自動倉庫やオフィス家具自動一貫製造ラインなどを開発し、300以上の技術特許を個人で請願・維持”って、、、なんでも極めた人はスゴイです。


原信太郎氏 生誕100年企画)の写真(原鉄道模型博物館)

初めてしっかりと肉声を拝聴。


原信太郎氏 生誕100年企画)の写真(原鉄道模型博物館)

今日も安定の「いちばんテツモパーク」でした。

原鉄道模型博物館

住所:神奈川県横浜市西区高島1丁目1番2号 横浜三井ビルディング2F
Googleマップで見る
最寄駅:●みなとみらい線 新高島駅(出口2)から徒歩2分/●各線 横浜駅(東口)から徒歩6分/●地下鉄ブルーライン線 高島町駅(出口2)から徒歩11分
駐車場:横浜三井ビルディング駐車場(151台・有料)博物館利用で割引あり
URL:http://www.hara-mrm.com/

原鉄道模型博物館の関連情報
きかんしゃトーマススぺシャルギャラリー2019in summerの写真(原鉄道模型博物館)
2019夏のきかんしゃトーマスイベントが原鉄道模型博物館で開催中!横浜駅から徒歩5分原鉄道模型博物館でコラボイベント「きかんしゃトーマス スペシャルギャラリー 2019」が春・夏・冬に開催されています。年3回を通してのスタンプラリーもあり、全部そろえると原鉄道模型博物館オリジナル2020年トーマスカレンダーがもらえます!...
大人も子供もドハマる!横浜駅から徒歩5分の『原鉄道模型博物館』根っからの電車好きの息子、3歳。七五三で、成田山横浜別院へ行ったその足で、お祝いついでに日本の鉄道発祥の地、横浜に作られた鉄道名所『原鉄道模型博物館』へ。横浜駅に10%OFF割引クーポンがあるので、取れる人は取りましょう。Hara Model Railway Museum - Yokohama Minatomirai...
【原鉄道模型博物館】クーポンは横浜駅の観光案内所でもらおう。周辺施設の割引券も付いててお得!「原鉄道模型博物館に今日行きたいけど、クーポンない?!」そういう方は、横浜駅の「観光案内所」で「横浜駅東口 エリアマップ」をゲットしましょう。シーバスやカップヌードルミュージアムなどの割引券も付いています。Discount-Hara Model Railway Museum...
横浜駅から原鉄道模型博物館のアクセス。雨の日やベビーカーの行き方も横浜駅から徒歩5分にある『原鉄道模型博物館』。初めての人にはちょっと分かりにくいルートでもあるのでご紹介します。(ちなみに『原鉄道模型博物館』は、横浜三井ビルディングの2Fに入居しています)。今回案内するルートは3つ。地上ルート、雨の日ルート、ベビーカー・車椅子ルート(雨の日もOK)...
↓関連キーワードもチェックしてみて下さい♪
\クリックで応援お願いします/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です