音楽

JILLE(GILLE)もっと評価されて欲しい、もっと売れて欲しい

ところでJILLE(ジル)っていう歌手をご存知ですか?2016年まではGILLEという名義で活動されていたようです。

すっごく上手い。
すっごく声がいい。
すっごく声量ある。
すっごく訛ってる。

JILLE(GILLE)

6年前くらい?に、この動画を見て知りました。
最初は「外国人がカバーしてんのかな?」と思ったくらいに英語が上手い。サビの「♪フライィングゲットォ〜♪」の歌い方で日本人と分かったけど、それにしても上手いしインパクト抜群ですよ。

関連の英語カバー動画を少し見ただけで特に注目していなかったんだけれど、本人が喋る動画を初めて見てビビった。
宮崎弁、激丸出し。
一気に親近感が湧きまして。

そこからいろいろ聴いたりしましたが、やはり上手い。
もっと売れていいだろ。

SPONSORED LINK

JILLEのプロフィール

※公式サイトより

宮崎県西都市出身。
広大な牧場(畜産農家)を営む家の長女として生まれる。幼い頃から英語教育に熱心だった母親の影響により、サウンドオブミュージックやカーペンターズ、ABBAを始め、洋画や洋楽に触れる。

小学校高学年に入るとホイットニーヒューストン、マライアキャリーに影響を受け英語の勉強を始める。

中学、高校と市や県主催の各英語弁論大会で優勝し、高円宮杯全国英語弁論大会では、2年連続出場をはたした。英語教師になるべく大学に進学するが夢を諦めきれず、退学。

2011年インディーズ活動中に国籍、性別をふせシルエット動画として、英詞カバー楽曲(AKB48「フライングゲット」)などをYouTube上にアップし、わずか1カ月で再生数200万回を突破。←ここで知った

2016年、本格的に世界を視野に動き出すことを掲げ「JILLE」と改名。

SPONSORED LINK

JILLEの好きなカバー

「春夏秋冬」Hilcrhyme(ヒルクライム)

「I Will Always Love You」ホイットニー・ヒューストン

↑特にこれは臨場感があって好き。
レストランちっくな日常空間で、こんな弩級の歌を聴かされたら鳥肌だろうね。しかも歌う前は宮崎弁全開の強烈ギャップ。会場は東京渋谷のようだし笑。

感じ方は人それぞれだけれど、「自分に酔ってる」とか「本格的海外ミュージカルの歌入れオーディション用の映像なら不合格です。」みたいなピントがずれたコメントは、鼻で笑っちゃう。オーディション用の映像ならそれ用に撮るだろ、どの立ち位置でコメントしちょっとかて。という感じ。

こんなの生で聴いてみたいな。

JILLEのまとめ

JILLEのすごいところを3つ挙げるなら、「歌上手さ」「声」「英語」でしょうか。歌の上手さや声の良さは言わずもがなだけれど、英語がキレイ。

僕もむかし英語を勉強していたけれど、

  • 両親が純日本人
  • 帰国子女じゃない
  • インターナショナルスクール行っていない

のに、英語が上手い独学の人は本当に尊敬する。

キャラクターとか含めてAIさんにも似ている部分がありますが、同じ宮崎県人としてこれからも応援しています。やはり売れるには「代表曲」が一番大きい要素だと思うので、今もいい曲いっぱいあるけれど世間一般の認知度が高い不世出のものを期待しちゃう

芸能関係の宮崎出身者というと、堺雅人さん、今井美樹さん、蛯原友里さん、コブクロ小渕健太郎さん、PENICILLINのHAKUEIさん、鬼束ちひろさん、そのまんま東さん、温水洋一さん、おかずクラブオカリナさん、ずんのやすさん、とろサーモン久保田さん、永野さん…個性的なメンツ(特に後半)ですが、JILLEさんも応援しております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です