SPONSORED LINK
漫画

おススメ漫画:『今日から俺は!!』西森博之/1988年〜1997年、2018年

今までで一番ハマった漫画。
出会いは中学生の頃で、連載が終了したのも高校3年生の頃。いろんなおもしろい漫画があるけれど、あそこまでハマったのは後にも先にも『今日から俺は!!』くらい。最近、実写ドラマ化もされましたね。この時代に、この漫画の実写化ってすごい勇気…。

2018実写版ドラマ『今日から俺は!!』は、懐かしさと新しさが混在で、おもしろいかも始まりましたね、『今日から俺は!!』の実写版ドラマ。日テレの日曜22:30ということで、初回の視聴率は9.8%でした。何を隠そう、僕の一番好きな漫画が『今日から俺は!!』で、実写版東映VシネマシリーズもすべてVHSで持っていたくらい好き。期待を裏切られた感じ(いい意味で)。おもしろいかも。...
ドラマ『今日から俺は!!』は演出・演者が勝因だと思うよ。第8話が個人的に最高。DVD化も決定!10何年ぶりだろうか。日本の連ドラを最後まで観たのは。そもそも観ることすらなかったのに、最後まで観ちゃいました『今日から俺は!!』。そもそも漫画の『今日から俺は!!』がメチャクチャ好きで、「2018年のいま、80年代のツッパリをドラマ化…?!」というネガティブな興味本位で観たのが始まりでした。だけれど、最大限にいい意味で裏切られた。...
SPONSORED LINK

漫画について

80年第90年代にはたくさんあったヤンキー漫画。
ただこの「今日から俺は!!」はコメディ要素も強かったりするので、他の硬派さが強い漫画とはちょっと趣が異なります。

【あらすじ】
転校を機に、金髪頭とトンガリ頭で「ツッパリとして生きる」と決めた三橋貴志と伊藤真司。
“どんなコトをしても勝つ!”ことが信条の三橋と、男気あふれる伊藤の最強コンビが巻き起こす、青春ヤンキーコメディ。

読んでみて

勝てばOKでヒキョーな手もいとわない三橋貴志と、ツッパリなのに真面目でヒキョーな手を嫌う伊藤真司。この2人のコンビ関係が最高に好き。

コメディ要素の多さの他にも、リアルな暴力描写の少なさや暴走族が登場しないなどの点も特徴。そもそもリアルなヤンキー漫画を描こうとしたら、あの伊藤真司のウニ頭の発想は出てこないよね。。。実写版の俳優さんは大変そうです。

個人的には、単行本35巻が一番好き。主人公2人をもっと好きになりますよ。

あと、この「西森博之本」表紙のイラスト2人は昔から好き。デフォルメ感いいね。

20年ぶりに新作発表

実写ドラマ化を記念して、11月24日発売のサンデーSにて、漫画「今日から俺は!!」が特別編で復活するらしい!絶対に買う!

そして実写化を記念してグッズ販売されていたけれど、英訳では“From Today, It’s My Turn!!”というんだね。

ドラマ『今日から俺は!!』は演出・演者が勝因だと思うよ。第8話が個人的に最高。DVD化も決定!10何年ぶりだろうか。日本の連ドラを最後まで観たのは。そもそも観ることすらなかったのに、最後まで観ちゃいました『今日から俺は!!』。そもそも漫画の『今日から俺は!!』がメチャクチャ好きで、「2018年のいま、80年代のツッパリをドラマ化…?!」というネガティブな興味本位で観たのが始まりでした。だけれど、最大限にいい意味で裏切られた。...
【11.24発売】漫画『今日から俺は!!』の新作が20年ぶりに!実写化を記念して特別編の連載開始!1997年に連載終了し、今年2018年に日本テレビで実写ドラマ化された『今日から俺は!!』それがなんと実写化を記念し、11月24日(土)発売の「少年サンデーS(スーパー)2019年1月号」に約20年ぶりの新作が発表されるらしい!特別編として。絶対買います。絶対読みます。すごく楽しみ。...
↓関連キーワードもチェックしてみて下さい♪
\クリックで応援お願いします/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です