SPONSORED LINK
関内・元町中華街

新山下に『MEGAドン・キホーテ港山下総本店』誕生!2018年11月22日(木)に正式決定。テナントも発表

新山下に出来るMEGAドンキ港山下総本店の外観イメージ

ついに株式会社ドン・キホーテからプレスリリースが出ました。そして気になるテナント情報も発表されました(↓テナント情報一覧へ飛びます)。

リニューアルオープン日は、2018年11月22日(木)に正式決定。名称も(仮称)が取れて正式に『MEGAドン・キホーテ港山下総本店』となりました。

■追記(2018.11.22)
11月22日にオープンしたので、行ってきました!

最高の一言。『港山下ナナイロ/MEGAドンキ』に行って来た。ついに、ついに『港山下ナナイロ nanairo』がグランドオープン!「MEGAドン・キホーテ 港山下総本店」を中心として多くのテントが入居しています。周辺の住人にとってはまちがいなく便利な商業施設が誕生しました。新山下エリアの活性化につながることを願っています。 MEGA DONKI/Shin Yamashita. Yokohama...

生鮮4品(青果・鮮魚・精肉・惣菜)をはじめとした食品の充実を含め、20を超えるテナントも新規オープンすということで、“ドンキの総本店”として生まれ変わります。

新山下に出来るMEGAドンキ港山下総本店のマップ

古くは「バンドホテル」が建っていた場所。以前の「MEGAドン・キホーテ山下公園店」よりも敷地をグワッと広げ、でっかくリニューアルオープンします。威風堂々たるもの。

プレスリリース
2000年4月から2016年9月までの16年間、永らくご愛顧いただきました「MEGAドン・キホーテ山下公園店」をフルリニューアルして、新装オープンする「MEGAドン・キホーテ港山下総本店」は、“総本店”として、これまでドン・キホーテグループが全国各地で培った、お客さまにお買い物を楽しんでいただくためのノウハウを集結させた店舗となります。

この度出店する地域は、横浜中華街や山下公園といった観光スポットのほか、繁華街やビジネス街、住宅街とあわせて、国際都市といった多様な側面を併せ持つエリアです。旧店舗に比べ、売り場面積は約3倍と大きくなった同店は、新たに生鮮食品をフルラインナップで導入するほか、海外からのお客さまに対するサポート体制も整えるなど、近隣にお住まいの方から国内外の観光客まで、オールターゲットの多様なニーズに24時間お応えします。

同店は、生鮮4品(青果・鮮魚・精肉・惣菜)をはじめとした食品部門を充実させるとともに、日用消耗品などの生活必需品を圧倒的な低価格で提供します。また、店内で焼き上げる本格ピザに加え、気軽に携帯してお召し上がりいただける焼き芋・ワンハンドピザや季節に合わせたモバイルフードも展開するほか、化粧品や美容グッズ、バラエティグッズやお土産品といったドン・キホーテならではの感性豊かな商品群を豊富に用意し、“驚安 (きょうやす)感”と“アミューズメント感”でお買い物の楽しさを体感いただける店舗を目指します。

さらに、多言語に対応するスタッフを配置した「免税カウンター」や「観光案内所」を設けるほか、市内観光にもご利用いただけるシェアサイクル「ベイバイク」のサイクルポートを設置するなど、地域活性に寄与する新たな情報発信拠点としての役割も担います。

なお、同施設内には飲食店・専門店など、20を超えるテナントも新規オープンし、多彩なサービスを提供する利便性の高い魅力的なショッピング空間が誕生します。ドン・キホーテグループは、今後もお客さまにお買い物の『ワクワク・ドキドキ』を提供する店舗空間の創造に努めてまいります。

「ベイバイク」のポートが設置されるのは地味に嬉しい。

横浜のシェア自転車「ベイバイク」。Suicaでピッとレンタルできてオススメですよ横浜のベイエリアでは、『横浜コミュニティサイクル「baybike」』なるものがサービス展開されています。仕掛け人はドコモ。月額プランや法人会員プラン、観光客向けの1日利用プラン(30くりパス)などありますが、当ブログではその都度利用(1回会員)について書いてみます。...
SPONSORED LINK

20を超えるテナントが新規オープン

新しくMEGAドンキ内に入居するテナント一覧も発表されました。

地下1Fフロア(6店舗)

  • ネイル&まつげエクステ「B・STELLA」
  • ヘアカット「only cut boxxx」
  • ブランド品買取専門店「MARUKA」
  • 携帯電話販売「モバイルステーション」
  • 保険ショップ「ほけんショップ ライフサロン」
  • 歯科「ウィステリア歯科室」
SPONSORED LINK

1Fフロア(7店舗)

  • カフェ&パンケーキ「木と水と土と」
  • ベーカリーカフェ「サンマルクカフェ」
  • 北海道イタリアン「北海道 MELT TABLE」
  • アイスクリーム「ROLL ICE CREAM FACTORY」
  • アメリカンレストラン「AMERICAN HOUSE DINER」
  • インドカリーダイニング「Cobara-Hetta」
  • 肉バル&ビストロ「DOURAKU CORRIDA」

2Fフロア(8店舗)

  • アミューズメント施設「アピナ」
  • 長崎ちゃんぽん「リンガーハット」
  • 讃岐うどん「はなまるうどん」
  • ピザ「PIZZERIA SPONTINI」
  • ペットショップ「マルワン」
  • クレープ&タピオカ「MOMI & TOY’S」
  • 回転寿司「無添加 くら寿司」
  • 焼肉「元町 de どうらく」

個人的には、アミューズメント施設「アピナ」と回転寿司の「くら寿司」が気になる。前者は、ボウリング場、ゲームセンター、バッティングセンターなどを運営する会社だけれど、このMEGAドンキのテナントスペースにそれくらいの規模が入るかは疑問なので…ゲームコーナー的な何かだろうか?完全に想像の域です。

『MEGAドン・キホーテ港山下総本店』施設概要

名称

MEGAドン・キホーテ港山下総本店

交通

電車:みなとみらい線「元町・中華街駅」5番出口から徒歩約2分
車:首都高速神奈川3号狩場線「新山下IC」から約1分、「山下橋東交差点」付近

開店日

2018年11月22日(木)午前9時

売場面積

6,088㎡

建物構造

鉄骨造一部鉄骨鉄筋コンクリート造 地下1階・地上4階建て(うちドン・キホーテ営業施設は地下1階から地上1階、ほかテナント21店)

商品構成

食品、生鮮(青果・鮮魚・精肉・惣菜)、酒、日用消耗品、家庭雑貨品、化粧品、ブランド品、家電製品、衣料品、玩具・バラエティ、カー用品、ペット用品、薬品 他

■当記事内の文章・画像引用
PR TIMES[2018年11月9日付]:生鮮導入でフルリニューアル『MEGAドン・キホーテ港山下総本店』オ―プン!

住所〒231-0801 神奈川県横浜市中区新山下1-2-8
最寄駅みなとみらい線『元町・中華街駅』から徒歩2分
営業時間24時間
定休日年中無休
駐車場・立体駐車場396台/3F・4F・屋上
・駐輪場:344台収容
サイト駐車場やテナントの営業時間などは『港山下ナナイロ』公式サイトをご確認下さい。
新山下周辺のオススメ情報
最高の一言。『港山下ナナイロ/MEGAドンキ』に行って来た。ついに、ついに『港山下ナナイロ nanairo』がグランドオープン!「MEGAドン・キホーテ 港山下総本店」を中心として多くのテントが入居しています。周辺の住人にとってはまちがいなく便利な商業施設が誕生しました。新山下エリアの活性化につながることを願っています。 MEGA DONKI/Shin Yamashita. Yokohama...
『ホームズ新山下店』は家族連れにピッタリ。ペット同伴もOK。リニューアルして上品になりました 新山下に「MEGAドンキ」がフルリニューアルオープンして盛り上がっていますが、近くにある『ホームズ新山下店』も触発され(たかのよ...
港山下ナナイロ /MEGAドンキの「駐車場」「駐輪場」はココ!「メガドン・キホーテ山下公園店」から、神奈川県最大級の巨大ドンキとして生まれ変わった「メガドン・キホーテ港山下総本店」。たくさんの飲食店テナントとともに、「港山下ナナイロ nanairo(地下1F・地上4F)」という商業施設を形成しています。...
Bio c’ Bon(ビオセボン)横浜元町店の写真
電源カフェ「ビオセボン横浜元町店」はWi-Fi完備で健康的な空間だった。多目的トイレもあります横浜元町ショッピングストリートでWi-Fiのある電源カフェって見たことなかったけれど、2018年12月に「Bio c’ Bon(ビオセボン)横浜元町店」がオープン。2F席に電源&Wi-Fiが使えるイートイン席があります。まだそこまで知名度が高いわけではないからか、比較的ゆったりと滞在できます。...
↓関連キーワードもチェックしてみて下さい♪
\クリックで応援お願いします/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です