WEBのこと

英文の迷惑メールを宮崎弁に翻訳したらマイルドになった件。

最近、増えています。「乗っ取ったから〇〇円払わないと✕✕するよ」的な迷惑メール。今回紹介する迷惑メールの概要は、

  • 「あなたのメールと端末機器を乗っ取りました」
  • 「その証拠にあなたのメールアドレスからこのメールを送っています」
  • 「いかがわしいサイト見てたよね?」
  • 「その様子をハッキングしたWebカメラ経由で撮影したよ」
  • 「撮影したものをアドレス帳の知り合いに送るよ?」
  • 「嫌ならビットコインでお金払ってね」

というランサム(身代金)型のフィッシングメール。そもそもフィッシングメールに定義されるのか分かりませんが、これ系のメールが多い。

SPONSORED LINK

そんな迷惑メールの対処法

無視です。
タイトルがそれっぽかったら開かずに消去。開いてしまっていても即、消去。

これが実際に届いたメール↓
ランサム型の迷惑メール

確かに、僕のメールアドレスから僕のメールアドレスに送られてい(るように見え)ます。
「乗っ取られたからそんなことができるんだ?!」と青くならないで下さい。安心して下さい、乗っ取られていませんよ。

とは言え、他のメールやサイトによるウィルス感染や乗っ取りは起こり得る。その可能性を少しでも減らすために、ウィルスセキュリティソフトは必ずインストールしましょう。

実際に届いたメールの文面

深刻に捉えちゃいけません。しょせん迷惑メール(=嘘、ハッタリ、ブラフ)。
なので、そうですねぇ、宮崎弁で訳してみましょう。あら驚き、深刻さが半減。

Hello!

I’m a hacker who cracked your email and device a few months ago.
You entered a password on one of the sites you visited, and I intercepted it.
 
Of course you can will change it, or already changed it.
But it doesn’t matter, my malware updated it every time.
 
Do not try to contact me or find me, it is impossible, since I sent you an email from your account.
 
Through your email, I uploaded malicious code to your Operation System.
I saved all of your contacts with friends, colleagues, relatives and a complete history of visits to the Internet resources.
Also I installed a Trojan on your device and long tome spying for you.

こんちゃ!

俺、数ヶ月前にアンタのメールと機器を乗っ取ったハッカーやっちゃわ。
アンタが閲覧サイトに入力したパスワードを俺が横取りしたっつよね。

もちろんこれからパスワードを変えるかもしれんし、もう変えたかもしれんけんよ。
じゃけん、そんなこと関係ねーじ。俺のマルウェアは毎回アップデートするかいよ。

俺に連絡しようとしたり、探そうとしたりせん方がいいよ。アンタのメールアドレスでアンタにメールしてるかい不可能やじ。

アンタのEメールを通じて、OSに悪質なコードを入れたかいよ。
友達や同僚、親戚たちの連絡先とネットの閲覧履歴も全部保存してあるっちゃが。
トロイの木馬も仕込んで、長いあいだ監視しちょっじ。

※トロイの木馬…侵入して潜伏し、頃合いを見計らって活動を開始するマルウェア。

You are not my only victim, I usually lock computers and ask for a ransom.
But I was struck by the sites of intimate content that you often visit.
 
I am in shock of your fantasies! I’ve never seen anything like this!
 
So, when you had fun on piquant sites (you know what I mean!)
I made screenshot with using my program from your camera of yours device.
After that, I combined them to the content of the currently viewed site.
 
There will be laughter when I send these photos to your contacts!
BUT I’m sure you don’t want it.

俺よく人のパソコンをロックして身代金を要求しちょっから、犠牲者はアンタ1人じゃねーじ。
じゃけんよ、俺はアンタがよくいかがわしいサイト見てるのに愕然としたっつよね。

アンタの妄想にショック受けたわ!こんなん見たこつねぇし!

じゃかい、刺激的なサイト(俺ん言うこつ分かっちょっやろ!)を見てるアンタを、俺がカメラに仕込んだプログラムを使ってスクショしたかいよ。

アンタの知り合いにこれを送ったら、てっげ笑われっじ!
でも、そんなことされんの嫌やろ?

Therefore, I expect payment from you for my silence.
I think $853 is an acceptable price for it!
 
Pay with Bitcoin.
My BTC wallet: 1DVU5Q2HQ4srFNSSaWBrVNMtL4pvBkfP5w
 
If you do not know how to do this – enter into Google “how to transfer money to a bitcoin wallet”. It is not difficult.
After receiving the specified amount, all your data will be immediately destroyed automatically. My virus will also remove itself from your operating system.

だかいよ、黙っちょってやっかい金払って欲しっつよね。
853ドル(約9万6,000円)ならちょうどいっちゃねえか。

ビットコインで払って。
俺のビットコインウォレットは、1DVU5Q2HQ4srFNSSaWBrVNMtL4pvBkfP5w。

もしやり方知らんかったらGoogle先生に「ビットコインウォレットに金を送る方法」で聞いてみてん。簡単やじ。
ちゃんと俺が金を受け取れたら、盗んだアンタのデータは自動的に削除されるかいね。俺のマルウェアも自動的にアンタのOSから削除されるよ。

My Trojan have auto alert, after this email is read, I will be know it!
 
I give you 2 days (48 hours) to make a payment.
If this does not happen – all your contacts will get crazy shots from your dark secret life!
And so that you do not obstruct, your device will be blocked (also after 48 hours)
 
Do not be silly!
Police or friends won’t help you for sure …
 
p.s. I can give you advice for the future. Do not enter your passwords on unsafe sites.
 
I hope for your prudence.
Farewell.

このメールが読まれたら、自動アラートが鳴るかい、アンタが実際にこのメールを見たかどうかすぐ分かるかいね。

支払いの猶予は、2日間(48時間)ね。
もし支払わんかったら、アンタのダークな秘密生活を知らされた友人たちは発狂すっじ。
妨害できんように、アンタの機器はブロックされるかいよ(48時間たった後もね)。

バカなこつ考えちゃいかんじ!
警察とか友達は助けてくれんかいね…

P.S. アンタの今後のためにアドバイスしちゃるわ。安全を担保できんサイトではパスワードを入力せんこつね。

慎重にやんないよ。
じゃーな。

ハッタリだと気付いた点

>じゃけんよ、俺はアンタがよくいかがわしいサイト見てるのに愕然としたっつよね。
>アンタの妄想にショック受けたわ!こんなん見たこつねぇし!
ギクリ。バレてたか…?

>じゃかい、刺激的なサイト(俺ん言うこつ分かっちょっやろ!)を見てるアンタを、俺がカメラに仕込んだプログラムを使ってスクショしたかいよ。
ん?僕はカメラ機能がある機器では、ソウイウモノミタコトガナイ。これは断言できる( ー`дー´)キリッ
つまり、ここでハッタリメールだと判明した次第です。

こういうメールはまず嘘なので、信用してクリックしたり支払ったりしないようにしましょう。そもそも「英語を読めない人」には何の脅威にもならない。

>このメールが読まれたら、自動アラートが鳴るかい、アンタが実際にこのメールを見たかどうかすぐ分かるかいね。
メールを読んだら自動アラートというよりも、「メールを開いたら自動アラート」が正。だって英語分からなかったら読んだことにならないし、そこの判断は不可能だもんね。
そもそも自動アラートなんてのも設定していないはず。

まとめ

迷惑メールもどんどん進化してリアルになっているので、何かの公式サービスのものであっても「クリックを誘導する」とか「警告で煽って支払わせる」とかなら一度疑って下さい。

  • 迷惑メールは無視をする
  • パソコンにはウィルスセキュリティソフトを必ずインストールする

今日の教訓はコレに尽きるじ。