SPONSORED LINK
おすすめのサービス

使わない外貨を電子マネーやギフト券に「ポケットチェンジ」が横浜に初設置!アソビル1F店舗内

株式会社ポケットチェンジは、海外旅行の際に余った外国硬貨・紙幣を電子マネーなどに交換できる専用キオスク端末「ポケットチェンジ」を、2019年3月15日より複合型体験エンターテインメントビル「アソビル」に設置、サービスを開始しました。

ポケットチェンジ

ポケットチェンジのロゴ

手元にある外国硬貨・紙幣を自国で便利に使える電子マネーなどに交換できる「ポケットチェンジ」、これまで国際空港ターミナルビルをはじめ、鉄道駅やホテル、商業施設など全国約35か所に導入されています。

そしてこのたび、ポケットチェンジ初設置となる横浜エリアにて、横浜駅直通の複合型体験エンターテインメントビル「アソビル」に新たにポケットチェンジ端末を設置しました。

SPONSORED LINK

ポケットチェンジ設置場所:アソビル

横浜駅東口にできるアソビルの写真

「遊べる駅近ビル」をコンセプトとした、2019年3月オープンの複合型体験エンターテインメントビル。アソビルは横浜駅みなみ東口通路直通となり、横浜中央郵便局別館をリノベーションする屋上、地上4階~地下1階のフロアごとにテーマが異なり、様々な体験ができる複合型体験エンタメビルです。

横浜駅東口POST STREET横浜駅東口POST STREET

今回ポケットチェンジ端末が設置されるのはビル1階、“横浜が好きな人による、横浜を好きになってもらうための場所”というテーマのもと、18の飲食店が集まるグルメストリート「横浜駅東口 POST STREET」にある、DAIGOMI BURGER(ダイゴミバーガー)内。

アソビル1Fのポストストリートにあるダイゴミバーガーダイゴミバーガー

なお、横浜駅東口POST STREETは、横浜駅みなみ通路から東口市街地へ続く通り道として活用することも可能なため、ビル利用者だけでなく、通勤・通学などで横浜駅・駅周辺を利用する方も使うことができます。

ポケットチェンジ対応通貨

■対応通貨
紙幣・硬貨ともに対応:米ドル、ユーロ、中国元、韓国ウォン、日本円
紙幣のみ対応:台湾ドル、香港ドル、シンガポールドル、タイバーツ、ベトナムドン

■対応言語:日本語、英語、中国語(繁体/簡体)、韓国語

■交換先サービス:交通系電子マネー、WAON、楽天Edy、nanaco、Amazonギフト券、WeChat(微信)、楽天スーパーポイント(「台湾楽天市場」でのみ利用可能)、Ctrip、ecoPayz、T-COIN、Culture Land、Ticket Monster、Ybex、Best Buy、Barnes & Noble、Uber、Zalandoなど20種類以上

※外貨から円貨への換算ならびに交換レートの設定はポケットチェンジ社の提供です。電子マネーやギフト券等の発行会社の提供によるものではありません。

↓こちらの記事もよく読まれています。

アソビルにできたキッズパーク「プチュウ!」の体験レポ!

お金払ってウンチ浴びて来た「うんこミュージアム」体験レポ。

横浜駅からアソビルへのアクセス方法。ベビーカーや車椅子での行き方も

横浜駅東口ポストストリート!崎陽軒シウマイBARなど18店舗!

【体験レポ】アソビル横浜に行ってきた!アクセスやオムツ交換場所など徹底攻略!

アソビル

住所:神奈川県横浜市西区高島2丁目14-9 アソビル
Googleマップで見る
最寄駅:●各線 横浜駅みなみ東口通路から直通/●各線 横浜駅東口から徒歩2分
駐車場:なし
URL:https://asobuild.com/

■当記事内の文章・画像引用
株式会社ポケットチェンジ[2019年3月15日付]:海外旅行で余った外貨を電子マネーやギフト券に交換できる「ポケットチェンジ」
↓関連キーワードもチェックしてみて下さい♪
SPONSORED LINK

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です