電車とか

『相鉄線9000系リニューアル』に乗るためだけに、子供と星川駅まで行って戻ってきた話

あいかわらずカッコいい、相鉄線”YOKOHAMA NAVYBLUE”の電車。最近は子供の保育園前に、ない時間を削ってまで3歳の息子とフェンスにかじりついて見ています。

この前は相鉄線「平沼橋駅」まで歩いて相鉄線9000系リニューアルに乗って「横浜駅」まで乗車したものの、乗ったら3分で終了。1駅ですから。もうちょっと味わいたいよね〜という話になり、今回は「星川駅」まで行って、”相鉄線9000系リニューアル”で戻ってきました。

■追記(2019.03.28)
相鉄・JR直通線の開業日が発表されました!
“横浜の真ん中と、東京の真ん中をつなぐ。相鉄は都心直通。” 相鉄・JR直通線スローガン
相鉄・JR直通線の開業日が決定!2019年11月30日から相鉄は都心直通。相鉄線から新宿方面へ相模鉄道株式会社と東日本旅客鉄道株式会社は、相鉄・JR直通線の開業日を2019年11月30日(土)と正式発表しました。相鉄・JR直通専用...

相鉄線「星川駅」の変貌ぶり(2F)

10年くらい前は相鉄線「西谷駅」に住んでいたものの、最近は足が遠くなりほとんど行ってなかった。だけに!

立体工事中の相鉄線星川駅の様子

すごい変わっているじゃないか。立体化は知っていたけれどここまでとは。

言ったそばから湘南台行き相鉄線20000系が通過。本数がまだ少ないので、ちょこちょこ見る9000系リニューアル車両に比べるとレア。

立体工事中の相鉄線星川駅の様子

一瞬で、

立体工事中の相鉄線星川駅の様子

通過。僕らは横浜駅行きの9000系リニューアルに乗る予定なので、乗車ホームまで移動します。

立体工事中の相鉄線星川駅の階段

先ほどのは2Fホームで、横浜駅方面は1Fへ。従来のホームですね。

相鉄線「星川駅」の変貌ぶり(1F)

立体工事中の相鉄線星川駅の様子 立体工事中の相鉄線星川駅の様子

秘密基地感がすごい。

立体工事中の相鉄線星川駅の様子 立体工事中の相鉄線星川駅の様子 立体工事中の相鉄線星川駅の様子

数年前の面影がない…。

まだ数年しか経っていないのにガラリと変わった様子にキョロキョロしていたら、

横浜駅行きの相鉄線9000系リニューアル車両

横浜駅行きの相鉄線9000系リニューアル車両が入線。

横浜駅行きの相鉄線9000系リニューアル車両

やっぱりカッコいい、YOKOHAMA NAVYBLUE

SPONSORED LINK

9000系リニューアル車両で横浜駅へ

YOKOHAMA NAVYBLUEシリーズの車両は、外観もさることながら、

相鉄線9000系リニューアル車両内の様子

内装もカッコいい。

相鉄線9000系リニューアル車両内の様子

吊り革も、手にフィットしやすいデザインらしい。

相鉄線9000系リニューアル車両内の様子

椅子の背もたれには”SOTETSU”ロゴが。

相鉄線の車両から見える車両基地

旧型の電車も好きです。いい味出してる。

横浜駅に停まる相鉄線9000系リニューアル車両

無事に横浜駅に到着。

20000系を見れる機会が少ないけれど、9000系リニューアルも充分カッコいいYOKOHAMA NAVYBLUEシリーズ。

そもそもYOKOHAMA NAVYBLUEとは?

相鉄線100周年のブランドリニューアルと、相鉄線・JR線・東横線直通運転に向けた都心乗り入れ計画を念頭に登場した濃紺の電車のこと。これがカッコイイ。現在は2種類あり、2019年春には3種類目が登場予定。

SPONSORED LINK

9000系リニューアル

従来の9000系を、その名もリニューアルしたもの。

創立100周年と都心への乗り入れを考慮してリニューアルされた9000系(引用:NEWS LETTER「相鉄線 平沼橋駅のリニューアルが完成」)

20000系

2018年2月に登場。まだまだ本数が少ない。

相鉄線20000系の電車(海老名駅にて)
SPONSORED LINK
NURO光300x250

12000系

2019年春、登場予定。

2019年春に登場予定の相鉄線12000系

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です