SPONSORED LINK
北仲

[2018年11月]横浜北仲3兄弟の工事具合

僕が勝手に呼称している、横浜北仲3兄弟(左からアパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉、ザ・タワー 横浜北仲、横浜新市庁舎)。

2019年6月の様子:横浜新市庁舎、ザ・タワー横浜北仲、アパ&リゾート横浜ベイ
[2019年6月]横浜北仲3兄弟の工事具合。アパホテルがAPAロゴ設置で臨戦態勢に北仲通地区で今進んでいるのが、僕が勝手に呼称している、横浜北仲3兄弟。アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉、ザ・タワー 横浜北仲、横浜新市庁舎の3棟。アパホテルの外観には、燦然と輝くAlways Pleasant Amenity「APA」のロゴが。オープンまで約3ヶ月となり臨戦態勢に入ってきています。...
横浜北仲通地区の再開発写真※2018年11月の様子

みなとみらい側からのアングル。開業時期の早さからいって、1番左の『アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉』が建設具合も進んでいます。

横浜北仲通地区にできるアパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
日本最大級2311室「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」誕生!馬車道駅から徒歩3分1棟では日本最大客室数の2,311室を誇るアパホテル横浜ベイタワーが2019年9月22日(金)、みなとみらい・北仲通地区にオープンします。みなとみらい線馬車道駅やワールドポーターズ、赤レンガ倉庫地区からも近いこのホテルによって観光の活性化につながることを期待したいです。...
攻めの『アパホテル』がエグい。タワーホテル6棟を同時建設中!すべて20階建て以上みなとみらい線「馬車道駅」に建設中の「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」がモンスター級と書きましたが、そのモンスターと並行して他にもタワーホテルが建設中のようです。...
本町4丁目交差点側から見た北仲通地区の再開発

本町4丁目側からのアングル。左の『ザ・タワー 横浜北仲』の存在感がすごい。

ザ・タワー横浜北仲を下から見た図

『ザ・タワー 横浜北仲』を真下からチラり。高さ約200mをを目指して建設まっしぐら。

最上階は8億円とも。でも、みなとみらい線「馬車道駅」直結の全戸1,176室にもおよぶマンモスマンションですが、全室完売らしいです。

新しく建設中の横浜市役所外観写真

こちらは新たに建設中の『横浜新市庁舎』。低層階の商業施設を運営する予定事業者は「京浜急行株式会社」に決定

ここからJR桜木町駅、そして野毛側まで延びる歩道橋も建設中です。

2019年6月の様子:横浜新市庁舎、ザ・タワー横浜北仲、アパ&リゾート横浜ベイ
[2019年6月]横浜北仲3兄弟の工事具合。アパホテルがAPAロゴ設置で臨戦態勢に北仲通地区で今進んでいるのが、僕が勝手に呼称している、横浜北仲3兄弟。アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉、ザ・タワー 横浜北仲、横浜新市庁舎の3棟。アパホテルの外観には、燦然と輝くAlways Pleasant Amenity「APA」のロゴが。オープンまで約3ヶ月となり臨戦態勢に入ってきています。...
2019年3月の様子:横浜新市庁舎、ザ・タワー横浜北仲、アパ&リゾート横浜ベイ
[2019年3月]横浜北仲3兄弟の工事具合。人道橋はノートルダムまで?桜木町駅周辺では、新しい改札とともに駅ビルが建設され、そこから北仲通地区までをむすぶ歩道橋も作られています。特に、人道橋は野毛地区から北仲通地区までのアクセス向上を鑑み、野毛地区の人は「北仲動線」ができると言って期待しているそう。...
[2018年11月]横浜市役所 新市庁舎の工事具合横浜新市庁舎は32階建てなので、まだまだこれから。みなとみらい・北仲エリアの再開発事業は2020年まで最高潮かも?!...
[2017年10月]横浜市役所 新市庁舎の工事具合[2017年10月]横浜市役所 新市庁舎の工事具合。着々と工事が進んでいます。桜木町駅の北口にも新たに改札口が出来るようで、そちらも工事が進んでいるようです。...
この関連記事もよく読まれています
↓関連キーワードもチェックしてみて下さい♪
\クリックで応援お願いします/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です