その他エリア

宮崎駅西口に商業施設「アミュプラザ宮崎」2020年秋誕生!栄えてない駅前からの脱却

「横浜の紹介をメインにしているこのブログで宮崎かよ?」と思いますよね。僕の生まれ故郷、宮崎市の宮崎駅についに商業施設ができるという興奮のため、横浜情報にブチ込みました。宮崎旅行をいつか検討している方は、いつかのためにご参考ください。

2020年に開業する宮崎駅西口「アミュプラザ宮崎」

九州旅客鉄道株式会社と、宮崎交通株式会社の共同により、新たな生活を提案する商業施設「アミュプラザ宮崎」とオフィスフロアからなる複合施設の2棟「JR宮交ツインビル」が、2020年秋開業します。

あわせて宮崎駅ならびに高架下商業施設をリニューアルするとともに、宮崎駅西口駅前広場がさらなるにぎわいを生む空間となるよう検討していきます。

宮崎駅西口共同開発

2020年に開業する宮崎駅西口「アミュプラザ宮崎」駅前用地と広島用地 外観イメージ

宮崎駅西口共同開発では、JR宮交ツインビルという2棟のビル(駅前用地と広島用地)が建てられ、その中に「アミュプラザ宮崎」という商業施設がテナントとして入り、上層階にはオフィスが入居、さらには高架下や駅前広場をにぎわい施設として整備する…というのが今回の計画イメージでしょうか。

SPONSORED LINK

「宮崎駅西口共同開発」計画全体

2020年に開業する宮崎駅西口「アミュプラザ宮崎」
宮崎駅西口共同開発により、宮崎駅前から一番街・橘通りまでにぎわいをつなげます。

(1)共同開発の概要

建物名称

JR宮交ツインビル(駅前用地と広島用地)

商業施設名称

アミュプラザ宮崎

施設の特徴

・ファッション、雑貨、シネコン、飲食、食品等の集積により、“欲しかったが見つかる”場所を新たにつくります。
・商業施設の上層階にはオフィスフロアを計画し、お買物にも便利で公共交通機関へのアクセスもスムーズな、みなさまが“働きたくなる”場所をつくります。

施設構成
アミュプラザ宮崎ができるJR宮交ツインビル

駅前用地と広島用地の両方に、商業施設のアミュプラザ宮崎がまたがります。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK
圧倒する速さ NURO光

(2)宮崎駅改良及び高架下改装について

・駅施設を改良し、明るく、さらにご利用しやすい駅とします。
・共同開発と連動して、よりにぎわい効果が広がるよう高架下商業施設をリニューアルします。

(3)宮崎駅西口駅前広場の改良について

“まち”全体の活性化につながるようにイベント等が実施できる広場空間や歩きやすい歩行者空間をつくるため、宮崎県等と連携して検討を進めます。

「宮崎駅西口共同開発」スケジュール

・2019年 春 共同ビル工事着手
・2020年 秋 共同ビル開業、高架下商業施設リニューアル開業

2020年に開業する宮崎駅西口「アミュプラザ宮崎」駅前用地 外観イメージ
2020年に開業する宮崎駅西口「アミュプラザ宮崎」広島用地 外観イメージ

「宮崎駅西口共同開発」まとめ

僕が生まれ育った宮崎県宮崎市、宮崎駅周辺。
宮崎市の街形成って少し変わっていて主要な宮崎駅周辺が全然栄えていないんです。一番の繁華街(橘通り付近)が駅近じゃない。小さい頃はこれが普通だと思っていましたけれど。
1990年代からポツ…ポツ…と施設やスーパーができ始めたものの、繁華街、またはランドマーク的なものがあるとは言えませんでした。

そしてようやく2020年、駅前が栄えます!待望の商業施設!
市内中心部にシネマコンプレックス!
宮崎セントラル会館に通っていたのが遠い昔!
セントラルシネマじゃないよ、セントラル会館だよ。

宮崎駅前が栄える日が来るとは。
宮崎駅前が栄えることがこんなに嬉しいとは。
あいかわらず東口は何もないけどね。

■当記事内の文章・画像引用
ニュースリリース[2018年10月18日付]:宮崎駅西口共同開発の概要決定
↓関連キーワードもチェックしてみて下さい♪
\クリックで応援お願いします/
ブログランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です