みなとみらい・新港

「横浜ベイコート倶楽部ホテル」&「ザ・カハラ・ホテル横浜」が同時に誕生!

パシフィコ横浜の既存施設に隣接する、みなとみらい20街区に「パシフィコ横浜ノース」が新たに建設されますが、さらに高級ホテルが誕生します。2軒同時に!しかも同じ建物に!

完全会員制リゾートホテル『横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート』 ならびに 『ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜』の完成イメージ写真

横浜の強みを生かしてMICE機能(後述)を強化することで、経済的波及効果と文化・産業・人材育成等の社会的波及効果、さらに都市の競争力・ブランド力を向上することを目的とする事業が一帯で行われており、このホテルはMICE施設に隣接して民間収益施設として整備されるものです。

「横浜ベイコート倶楽部 & ザ・カハラ横浜」について

完全会員制リゾートホテル『横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート』 ならびに 『ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜』の完成イメージ写真右側中央がホテルの計画イメージ

新たに建設するホテルは、リゾートトラスト株式会社のハイエンドブランドである、完全会員制リゾートホテル「横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」と、会員制ではないラグジュアリーホテル「ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜」の2つのホテルを併設します。

SPONSORED LINK

「横浜ベイコート倶楽部 & ザ・カハラ横浜」施設概要

完全会員制リゾートホテル『横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート』 のイメージ写真

2軒が同敷地内に存在するので共用部分を含め建設概要をご紹介します。
※両ホテルの入口は異なります。

SPONSORED LINK

共通・共用部分

所在地

神奈川県横浜市西区みなとみらい一丁目8番1及び8番9

面積

・敷地面積…9,486.76㎡
・建築面積…7,454.18㎡
・延床面積…48,114.46㎡

構造/規模

鉄骨造 一部鉄骨鉄筋コンクリート造 一部鉄筋コンクリート造/地上14階・地下1階

共用付帯施設

イタリア料理レストラン、日本料理レストラン、スパ(インドアバス)、トリートメントサロン、プール(インドアプール、)、トレーニングジム、ボールルームなど

総事業費

458億円

開業予定

2020年夏頃

横浜ベイコート倶楽部 ザ・カハラ横浜
正式名称 横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜
専用施設 中国料理レストラン、ラウンジ&バー ラウンジ&バー
客室 138室(客室面積:約50~135㎡) 146室(客室面積:約50~120㎡)

 →(1)横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート

「横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」は、“ベイコート倶楽部”として4施設目となります。

完全会員制リゾートホテル『横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート』 ならびに 『ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜』の完成イメージ写真波が寄せては返す「汀(みぎわ)」をイメージした外観

ホテル全体は、波が寄せては返す「汀(みぎわ)」をイメージしており、一面のガラスウォールは降り注ぐ太陽と幻想的な夜景を映し出します。

完全会員制リゾートホテル『横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート』 のイメージ写真

デザインコンセプトは、「Nou Deco(ヌゥー・デコ)」です。「ヌゥー・デコ」とは、「ArtDeco(アール・デコ)」の流麗な線形、幾何学模様やエキゾチックな装飾と現代的なエレガンスを融合したものです。

客室

完全会員制リゾートホテル『横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート』 のイメージ写真

客室は、グラマラスな装飾の組み合わせが独創的で、「ヌゥー・デコ」でデザインされた家具が、洗練された華やかさを創出しています。全室がビューバスとなっており、「ロイヤルスイート」、「ラグジュアリースイート」、「ベイスイート」の3タイプ。客室面積は、約50~135㎡の全室スイートルームです。

SPONSORED LINK
NURO光300x250

レストラン

完全会員制リゾートホテル『横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート』 のイメージ写真完全個室で異国情緒溢れる装飾の「中国料理レストラン」

レストランは、全室ハーバーを望める完全個室の異国情緒溢れる装飾が個性的な中国料理レストラン、広大な水庭の輝きと日本の伝統工芸が融合する日本料理レストラン、開放的でプライベート感のある貝殻に包まれた造形のテーブル席が印象的なイタリア料理レストランが。

このほかにも、ラウンジ&バー、スパ(インドアバス)、トリートメントサロン、インドアプール、トレーニングジム、ボールルームなど施設が充実しています。なお、一部施設は「ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜」共用となります。

完全会員制リゾートホテル『横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート』 のイメージ写真艶やかな黒壁にゴールドが美しい「スカイロビー」

会員制ホテルとなり、会員権の販売も開始しています。
会員権価格は、1,000万円(ベイスイート年間12泊タイプ・消費税別)~3,775万円(ロイヤルスイート年間24泊タイプ・消費税別)です。

こ、こ、これは…分譲マンションか何かかしら…?

SPONSORED LINK
NURO光120x60
NURO光お得なキャッシュバックキャンペーン!

 →(2)ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜

一般のお客様向けのハイエンドブランドとして、ハワイ州オアフ島にある名門ホテル「ザ・カハラ・ホテル&リゾート」の名を冠したラグジュアリーホテルを世界展開するにあたり、第一弾となるのがこの「ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜」。

『ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜の車寄せイメージ車寄せ

今後は“カハラ”ブランドにおける、ラグジュアリーホテルの展開について、横浜をはじめ、アジア太平洋エリアなどへの展開を目指していきます。

MICE施設の一環として

『ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜の車寄せイメージスカイロビー

MICEとは…
Meeting(会議・研修)、Incentive(招待旅行、travel, tour)、Conference(国際会議・学術会議)またはConvention、Exhibition(展示会)またはEventの4つの頭文字を合わせた言葉である。ビジネスと関わりがあり多数の人の移動を伴う行事という、企業などの会議やセミナー、報奨・研修旅行、国際会議や総会・学会、展示会・見本市・イベントなど、観光および旅行の観点から着目した総称で、「ビジネスイベンツ」とも呼ばれている。

会員制ではない、一般高級ホテルの「ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜」は、MICE誘致の相乗効果を図るため、国際会議に出席する政府要人などの宿泊に対応する国際水準のラグジュアリーホテルとして、国内外の需要に応えていく予定です。

『ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜の車寄せイメージ客室(プレミアスイート)

「横浜ベイコート倶楽部 & ザ・カハラ横浜」建設工事写真

2018年10月の様子

建設中の横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート

右に少し見えるのが「パシフィコ横浜ノース」。

2019年4月の様子

横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート、ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜建設途中の写真 完全会員制リゾートホテル『横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート』 の建設現場看板

「横浜ベイコート倶楽部 & ザ・カハラ横浜」まとめ

ものすごい数のホテルが乱立してきていますが、この2軒はちょっとターゲット層が異なるというか毛並みが違います。

そもそも横浜ベイコート倶楽部は会員制だし、ザ・カハラの方はMICE関連からの流入ルートが確保できるのでしょうね。いずれKアリーナとかで大規模コンサートが重なったり、それこそ2020東京オリンピックのときなどには、ラグジュアリーホテルとは言え一般予約も多くなるだろうし。

周辺住民は嫌かもしれないが、ここら一帯の再開発が完了すれば海辺のちょっと静か目な場所(オーケーストアやKアリーナプロジェクトあたり)が活発ににぎわっていくと思います。臨港パークは静かなままがいいな…。

横浜駅・みなとみらい・北仲通地区の再開発マップはコチラ
みなとみらいの再開発写真一覧
【横浜駅・みなとみらい・北仲通地区】再開発一覧マップ最終更新日:2019.04.18 宿泊施設、オフィスビル、商業施設、コンサートホールを中心に、さまざまな再開発事業がいたるところで行わ...
■当記事内の文章・画像引用
リゾートトラスト株式会社ニュースリリース
・[2017年12月15日付]:完全会員制リゾート「横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」会員権販売開始のお知らせ
・[2017年10月16日付]2020 年夏、「ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜」が誕生
・[2015年8月31日付]みなとみらい21中央地区20街区MICE施設整備事業』におけるホテル事業展開予定について
関連のある記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です