SPONSORED LINK
みなとみらい・新港

パシフィコ横浜にホテルが2つ誕生!ベイコート倶楽部&ザ・カハラホテル、2020年6月17日開業

どうもこんにちは、みなとみらいの再開発の多さに更新がまったく止まらない1201(@1201yokohama)です。

海辺のパシフィコ横浜に隣接する、みなとみらい20街区には「パシフィコ横浜ノース」が新たに建設されますが、さらに高級ホテルが2020年6月17日に誕生します。2軒同時に!しかも同じ敷地に!

完全会員制リゾートホテル『横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート』 ならびに 『ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜』の完成イメージ写真矢印がホテルの計画イメージ

その名も「横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」と、「ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜」。1つの敷地&建物に2つの高級ホテルが入り、一部レストランや施設は共通・共用で、一部が各ホテル専用の施設…というイメージです。

パシフィコ横浜や世界最大級の音楽アリーナ「Kアリーナプロジェクト」などにおける世界各国のVIPや要人を誘致するようなハイエンドホテルが整備されることとなります。

この関連記事もよく読まれています

「横浜ベイコート倶楽部 & ザ・カハラ横浜」施設概要

完全会員制リゾートホテル『横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート』 のイメージ写真

新たに建設される建物は、リゾートトラスト株式会社のハイエンドブランドである、完全会員制リゾートホテル「横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」と、会員制ではない一般ラグジュアリーホテル「ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜」の2つのホテルを併設します。

2軒が同敷地内に存在するので共用部分を含め建設概要をご紹介します。
※両ホテルの入口は異なります。

共通・共用部分

所在地

神奈川県横浜市西区みなとみらい1丁目8番1及び8番9

面積

・敷地面積…9,486.76㎡
・建築面積…7,454.18㎡
・延床面積…48,114.46㎡

構造/規模

鉄骨造 一部鉄骨鉄筋コンクリート造 一部鉄筋コンクリート造/地上14階・地下1階

共用付帯施設

イタリア料理レストラン、日本料理レストラン、スパ(インドアバス)、トリートメントサロン、プール(インドアプール、)、トレーニングジム、ボールルームなど

総事業費

458億円

横浜ベイコート倶楽部 ザ・カハラ横浜
正式名称 横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜
専用施設 中国料理レストラン、ラウンジ&バー ラウンジ&バー
客室 138室(客室面積:約50~135㎡) 146室(客室面積:約50~120㎡)
開業予定 2020年6月17日 2020年6月17日
SPONSORED LINK

「横浜ベイコート倶楽部 & ザ・カハラ横浜」共通・共用施設

完全会員制リゾートホテル『横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート』 ならびに 『ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜』の完成イメージ写真波が寄せては返す「汀(みぎわ)」をイメージした外観

ホテル全体は、波が寄せては返す「汀(みぎわ)」をイメージしており、一面のガラスウォールは降り注ぐ太陽と幻想的な夜景を映し出します。

「ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜」完成イメージ14F:スカイロビー
SPONSORED LINK

【レストラン】両ホテル共用

「ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜」完成イメージイタリア料理レストラン

イタリア料理レストランでは、グラマラスな雰囲気の中で本格的なイタリア料理が楽しめます。

「ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜」完成イメージ日本料理レストラン

日本料理レストランでは、窓外に広がる水庭を眺めながら、ゆったりとした雰囲気の中で和食の真髄を堪能。

【その他】両ホテル共用

「ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜」完成イメージインドアプール

長さ約20mのインドアプール(温水)からは、横浜港を見渡す臨港パークや、海へと続くロマンチックで美しい並木道が広がります。

「ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜」完成イメージインドアバス

その他にスパ(インドアバス)も完備。

「ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜」完成イメージトリートメントサロン

また、VIPルームを含む全5室からなるトリートメントルームでは、セラピストの巧みな施術を通し、心身ともに癒やされリフレッシュできる極上のひとときを。

「ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜」完成イメージグランドボールルーム

ゴールドとシルバーを基調としたクリスタルな輝きが、限りなきラグジュアリー感を演出する、407㎡のグランドボールルームと153㎡のボールルーム。宴会場や講演会場として用途に対応します。その他、トレーニングジムなども共用付帯施設となっています。

 →(1)横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート

「横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」は、“ベイコート倶楽部”として4施設目。

完全会員制リゾートホテル『横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート』 のイメージ写真

デザインコンセプトは、「Nou Deco(ヌゥー・デコ)」。「ヌゥー・デコ」とは、「ArtDeco(アール・デコ)」の流麗な線形、幾何学模様やエキゾチックな装飾と現代的なエレガンスを融合したものです。

【客室】横浜ベイコート倶楽部 専用

完全会員制リゾートホテル『横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート』 のイメージ写真

客室は、グラマラスな装飾の組み合わせが独創的で、「ヌゥー・デコ」でデザインされた家具が、洗練された華やかさを創出しています。
全室がビューバスとなっており、「ロイヤルスイート」、「ラグジュアリースイート」、「ベイスイート」の3タイプ。客室面積は、約50~135㎡の全室スイートルームです。

【レストラン】横浜ベイコート倶楽部 専用

完全会員制リゾートホテル『横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート』 のイメージ写真完全個室で異国情緒溢れる装飾の「中国料理レストラン」

レストランは、全室ハーバーを望める完全個室の異国情緒溢れる装飾が個性的な中国料理レストラン。「ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜」との共用として、日本料理レストランとイタリア料理レストランもあります。

完全会員制リゾートホテル『横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート』 のイメージ写真艶やかな黒壁にゴールドが美しい「スカイロビー」

会員制ホテルとなり、会員権の販売も開始しています。
会員権価格は、1,000万円(ベイスイート年間12泊タイプ・消費税別)~3,775万円(ロイヤルスイート年間24泊タイプ・消費税別)です。

 →(2)ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜

一般のお客様向けのハイエンドブランドとして、ハワイ州オアフ島にある名門ホテル「ザ・カハラ・ホテル&リゾート」の名を冠したラグジュアリーホテルを世界展開するにあたり、第一弾となるのがこの「ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜」。

『ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜の車寄せイメージ車寄せ

会員制ではない一般高級ホテルの「ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜」は、MICE(※)誘致の相乗効果を図るため、国際会議に出席する政府要人などの宿泊に対応する国際水準のラグジュアリーホテルとして、国内外の需要に応えていく予定です。

(※)MICEとは…
Meeting(会議・研修)、Incentive(招待旅行、travel, tour)、Conference(国際会議・学術会議)またはConvention、Exhibition(展示会)またはEventの4つの頭文字を合わせた言葉である。ビジネスと関わりがあり多数の人の移動を伴う行事という、企業などの会議やセミナー、報奨・研修旅行、国際会議や総会・学会、展示会・見本市・イベントなど、観光および旅行の観点から着目した総称で、「ビジネスイベンツ」とも呼ばれている。

【客室】ザ・カハラ・ホテル 専用

「ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜」完成イメージ客室:ザ・カハラ・グランド(50㎡/114室)

客室数は146室で、全室47㎡以上のゆったりとした広さを確保。

「ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜」完成イメージ客室:ザ・カハラ・スイート(109~119㎡/4室)

なかでも「ザ・カハラ スイート」は、109~119㎡の広さを誇り、優雅で洗練された特別なホテルステイが確実に。

【ラウンジ&バー】ザ・カハラ・ホテル 専用

「ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜」完成イメージラウンジ&バー

ラウンジ&バーは、温かみのあるウッディな風合いとクラッシックモダンな空間の中で、オリジナルカクテルを片手に特別なひとときを過ごすことができます。

【ショップ】ザ・カハラ・ホテル 専用

「ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜」完成イメージショップ

ショップでは、“ザ・カハラ”オリジナルグッズの他、ハワイのお土産として人気の高いマカダミアナッツ チョコレートも提供予定です。

「横浜ベイコート倶楽部 & ザ・カハラ横浜」建設工事写真

2018年10月の様子

建設中の横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート

右に少し見えるのが「パシフィコ横浜ノース」。

2019年4月の様子

横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート、ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜建設途中の写真 完全会員制リゾートホテル『横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート』 の建設現場看板

2019年7月の様子

横浜ベイコート倶楽部 & ザ・カハラ横浜の建設工事写真

臨港パーク側から撮影。
湾曲もできています。湾曲って大変そう…。

2019年9月の様子

ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜、横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾートの建設注射針

「横浜ベイコート倶楽部 & ザ・カハラ横浜」まとめ

ものすごい数のホテルが乱立してきていますが、この2軒はちょっとターゲット層が異なるというか毛並みが違います。

そもそも横浜ベイコート倶楽部は会員制だし、ザ・カハラの方はMICE関連からの流入ルートが確保できるのでしょうね。いずれKアリーナとかで大規模コンサートが重なったり、それこそ2020東京オリンピックのときなどには、ラグジュアリーホテルとは言え一般予約も多くなるだろうし。

周辺住民は嫌かもしれないが、ここら一帯の再開発が完了すれば海辺のちょっと静か目な場所(オーケーストアやKアリーナプロジェクトあたり)が活発ににぎわっていくと思います。臨港パークは静かなままがいいな…。

この関連記事もよく読まれています

■当記事内の文章・画像引用
リゾートトラスト株式会社ニュースリリース
・[2019年6月18日付]「ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜」 2020年6月17日開業
・[2017年12月15日付]:完全会員制リゾート「横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」会員権販売開始のお知らせ
・[2017年10月16日付]2020 年夏、「ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜」が誕生
・[2015年8月31日付]みなとみらい21中央地区20街区MICE施設整備事業』におけるホテル事業展開予定について
↓関連キーワードもチェックしてみて下さい♪
\クリックで応援お願いします/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です