横浜新市庁舎に商業施設ラクシスフロント開業!

みなとみらいに「日産パビリオン」が期間限定で誕生!アンパンマンミュージアムの隣、2020年初夏予定

日産自動車株式会社は、2020年初夏に「ニッサン パビリオン」を期間限定で、グローバル本社近隣のみなとみらい21中央地区60・61街区の一部にオープンすると発表しました。

みなとみらいに期間限定でできる日産の「ニッサン パビリオン」の外観イメージ写真

(引用:日産自動車株式会社公式サイト)

位置関係でいうと、横浜アンパンマンこどもミュージアムオーケーストアみなとみらい店の間ですね。

辞書による「pavilion【パビリオン】…大型テント、展示などに使われる仮設建築物」の言葉通り、夏の4ヶ月間だけの限定施設になるようです。
もったいない!

ニッサン パビリオン

「ニッサン パビリオン」は、日産の革新的な商品や技術の展示を中心に、同社が描くモビリティの未来もインタラクティブに体感できる施設です。

国内在住者に加え、インバウンド客に向けたコンテンツを用意するだけでなく、新型車をグローバルに発表する場としても活用予定。

敷地面積は約1万平方メートルで、横浜市との連携協定の一環として夏季4ヶ月間開設し、横浜に更なる賑わいを創出します。

最先端の運転支援技術「プロパイロット」や「見えないものを可視化する」将来技術「Invisible-to-Visible(I2V)」のほか、「電気」を軸に、EVのある暮らし・社会をより豊かにするためのソリューション「Nissan Energy(ニッサン エナジー)」など幅広い日産の先進技術を展示する予定となっています。

SPONSORED LINK

ニッサン パビリオン建設工事写真

日産パビリオンの工事の様子を、完成まで不定期に更新していきます。

2019年12月の様子

日産パビリオン横浜の建設工事写真

日産パビリオン横浜の建設工事写真

横浜アンパンマンこどもミュージアム側から

日産パビリオン横浜の建設工事写真

オーケーストアみなとみらい側から

SPONSORED LINK

2020年4月の様子

日産パビリオンの工事の様子(2020年4月撮影)

順調に進んでいるようですが、2020年初夏の完成とは言え、新型コロナウィルスの余波が心配です。

NISSAN PAVILION Yokohama

住所:横浜市西区みなとみらい6-2-1(Googleマップ→
最寄駅:●みなとみらい線 新高島駅から徒歩3分
URL:https://www.nissan.co.jp/BRAND/PAVILION/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です