横浜駅

お金払ってウンチ浴びて来た「うんこミュージアム」体験レポ。混雑でチケット予約が確実。当日券も可

横浜駅東口(みなみ東口直通)にできた「アソビル」。今日は2Fエールボックス内の「うんこミュージアム YOKOHAMA」に行って“ウンチにまみれて来た”ので体験レポートをお送りします。

開催期間:2019年3月15日(金)~7月15日(月)
年齢制限:全年齢の方にお楽しみいただけます(小学生未満は無料)

アソビル2Fのうんこミュージアムパンフレットちなみにこのパンフ、左右で間違い探しになっています

パンフレットが間違い探しになってる。やってみた。
→解答はこちら

「うんこミュージアム YOKOHAMA」に行く上で気をつけたほうがいいことなども書いてみたので、感想とともにどうぞ。
※あくまでも2019年3月下旬当時の話です。

■追記(2019.03.29)
写真で徹底攻略!アソビルの体験レポートを書いたので是非ご覧ください。
横浜駅東口のエンタメ施設「アソビル」のロゴ
【体験レポ】アソビル横浜に行ってきた!アクセスやオムツ交換場所、注意点など徹底攻略!横浜駅東口にできた、体感型エンターテイメント施設「アソビル」は絶好調じゃないでしょうか。連日オープン前から列ができています。平日もでさえ...
うんこミュージアム YOKOHAMAの館内写真
お金払ってウンチ浴びて来た「うんこミュージアム」体験レポ。混雑でチケット予約が確実。当日券も可横浜駅東口(みなみ東口直通)にできた「アソビル」。今日は2Fエールボックス内の「うんこミュージアム YOKOHAMA」に行って“ウンチに...

うんこミュージアム YOKOHAMA

アソビル2F「エールボックス」では、“厳選されたエンタメ体験のセレクトショップ”をコンセプトに、いろんなエンタメが期間限定で開催されています。その中の一つが「うんこミュージム YOKOHAMA」。

アソビル2Fの常設体験イベントフロア「ALE-BOX (エールボックス)」にできる「うんこミュージアム」のポスター

この世に誕生した瞬間に流されて、消えていく。
そんな儚い運命を持つうんこが、
2019年、かつてないエンタメとして生まれ変わります。

うんこミュージアム YOKOHAMA。

固定観念を水に流すこの場所で、
うんこを見て、触って、撮って、遊んで、
究極の”ウンターテイメント”をお楽しみください。

うんこミュージアム YOKOHAMAのフロア解説

アソビル2Fのうんこミュージアムパンフレット(※クリックで拡大)

うんこミュージアムを、5つのエリアで紹介します。
よくまぁ…こんなの考えたなという感じ。

アソビル2Fのうんこミュージアムパンフレット

事前予約済み or 1Fで当日券購入済みなら、2Fへ行って整理券をもらおう。
混雑状況によっては、整理券をもらった2時間後くらいの案内になります。

アソビル2Fのうんこミュージアムパンフレット

順番待ちのあいだ、こんなのも撮れます。

では、いざ出発うんこう。

SPONSORED LINK

ー フロア解説(1)MY UNKO MAKER

アソビル2Fのうんこミュージアムの写真

入ってすぐ、ちょっとした映像が流れます。宗教のような“うんこ”案内。
そして、お姉さんの掛け声とともに、合言葉を叫んだらスタート。

合言葉は、もちろん「うんこぉぉ~!

このお姉さん、研修のどの段階で“うんこシャウト”に抵抗なくなったのか知りたい。

ちなみに、2Fの通路を歩くだけで「うんこぉぉぉ~!」という叫び声が普通に聞こえます。

アソビル2Fのうんこミュージアムの写真

まずはこの、UNKO MAKER。

スタッフの指示に従い、それぞれ座り、

アソビル2Fのうんこミュージアムの写真

いきむと…

あら不思議、

アソビル2Fのうんこミュージアムの写真

MY UNKOが出てきます。
“MY UNKO”なので、当然、持ち帰れます。

アソビル2Fのうんこミュージアムの写真

アソビル周辺には、これを持った人が結構いますよ。
ウン命共同体。

ー フロア解説(2)うんこ広場

MY UNKO MAKERが終われば、あとは自由に歩き回ってOK。

アソビル2Fのうんこミュージアムの写真

うんこ広場の“うんこボルケーノ”。

巨大なフン火山が活発に活動中。
世界中のうんこエネルギーを蓄えながら、フン火するその瞬間に備えています。

ボールプールにもなっています。
いろいろ投影されるし、“ボルケーノ”なので、

フン火します。

SPONSORED LINK

うんこ広場エリア

うんこ広場

テーブルもイスも“うんこ”

アソビル2Fのうんこミュージアムの写真

徹底的に“うんこ”

アソビル2Fのうんこミュージアムの写真

NO UNKO
NO LIFE

インビジブルうんこ
アソビル2Fのうんこミュージアムの写真

うんこミュージアムで唯一わからなかったもの。

インビジブルうんこ
ここから先の地面に、うんこの感触を再現している場所があります。うんこの道も、一歩から。ぜひお探しください。

どこだったのだろうか…。

SPONSORED LINK
NURO光120x60
NURO光お得なキャッシュバックキャンペーン!

ー フロア解説(3)UNSTAGENIC/ウンスタジェニック

アソビル2Fのうんこミュージアムの写真

ふつうのSNS映えでは満足できない人たちの心を満たす、フォトジェニックな空間。
飛び交うシュールなうんこやカラフルに光り輝くうんこなど、さまざまなうんこを撮影できます。

フォトジェニックなうんこたち

そりゃ写真映えしますよ。

フライングうんこ
アソビル2Fのうんこミュージアムの写真

“うんこテーマ”で写真を撮れる場所なんて、どこにもないもん。公衆トイレでやったらリアルすぎて即アウト。

相当フォトジェニックなのか、黒人と白人の女性が、後ろに並ぶ人などお構いなしに撮影に没頭してた。うんこは世界共通言語。

カラフルうんこ
アソビル2Fのうんこミュージアムの写真

いろんな色に光るうんこと写真撮影。
手前には、ちゃんとMY UNKOを立てるスタンドも完備。

プリっとプリンセス
アソビル2Fのうんこミュージアムの写真

うんこケーキたちとパシャリ。

うん語ネオン
アソビル2Fのうんこミュージアムの写真

世界各国の“うんこ”。

愛のうんこルーム
アソビル2Fのうんこミュージアムの写真

初々しいカップルでも排泄姿を見せ合えば、距離が一気に縮まること間違いなし。
たぶん。

ババ・ギャラクシー
アソビル2Fのうんこミュージアムの写真

ストレートに言えば、うんこ銀河。

ー フロア解説(4)UNTERACTIVE/ウンタラクティブ

地面に映し出されたうんこを踏んづける体感ゲームや、レトロなクソゲーなど、子供心をくすぐるゲームたち。

SPONSORED LINK
NURO光300x250

うんこゲーム

大人も子供も全力で“うんこまみれ”になっています。

Hop! Step! Jumpoo!
アソビル2Fのうんこミュージアムの写真

“poo=うんち”だからウマいけども…。

地面に映し出されたうんこを踏んづけよう。

うんこシャウト
アソビル2Fのうんこミュージアムの写真

ここの叫び声が、館内に響き渡っているのです…。
ただひたすら、

うんこぉぉ~!

クソゲーコーナー
アソビル2Fのうんこミュージアムの写真

“うんこ”テーマなミュージアムの中に、クソゲーを持ってくるあたり、センスある。

一瞬で終わるクソゲー。

ー フロア解説(5)UNTELLIGENCE/ウンテリジェンス

著名人の描いたうんこを鑑賞したり、自分のうんこを描いたり、世界のうんこグッズを眺めたりできる場所。

世界のUNKOグッズ
アソビル2Fのうんこミュージアムの写真
描け!みんなのうんこ
アソビル2Fのうんこミュージアムの写真

みんな自分自身の“カタチ”や“想い”や“イヤなこと”を込めて、マイうんこを描きましょう。

アソビル2Fのうんこミュージアムの写真

真っ白なキャンバス(便器)に、

アソビル2Fのうんこミュージアムの写真

マイうんこを描けば、

アソビル2Fのうんこミュージアムの写真

排泄終了。
イヤなことも水に流しましょう。

ぶりぶりギャラリー
アソビル2Fのうんこミュージアムの写真

著名人などが描く、うんこギャラリー。
あまりおもしろくはないんだけれど、なんか笑ってしまったのが2人いました。

この異空間で、とてもシュールに見えた、

アソビル2Fのうんこミュージアムの写真

為末大のうんこ
しかも、「元プロ陸上選手」っていうのがシュールさ2倍増し。

もう1人は、

アソビル2Fのうんこミュージアムの写真

Coming Soonな、つぶやきシローのうんこ
Coming Soonなんかい。

ジワる。

アソビル2Fのうんこミュージアムの写真

そして最後には、MY UNKOを入れる“テイクアウトバッグ”がもらえるTAKE UNKO HOME

カップヌードルミュージアムのマイカップラーメンみたいに目立つよ。利用者が持って歩けば自動的に「うんこミュージアム」を宣伝してくれる。いろいろ上手い戦略。

うんこブティック Poo

アソビル2Fのうんこミュージアムの写真

出口の前にはグッズショップがあります。

アソビル2Fのうんこミュージアムの写真 アソビル2Fのうんこミュージアムの写真

うんコップ

アソビル2Fのうんこミュージアムの写真

うんこ緑茶

アソビル2Fのうんこミュージアムの写真

うんこ名言カレンダー

アソビル2Fのうんこミュージアムの写真

本日の戦利品。

うんこミュージアム YOKOHAMAの注意点

※あくまでも2019年3月下旬当時の話です。

「アソビル」自体が開業して間もない、メディアで紹介されている、うんこミューアジアムが事前告知でバズった…などの理由があると思いますが、かなり混雑しています。チケット予約していようがしていまいが、整理券が配布されていて、すぐには入れません

今回の僕の例でいうと、事前チケットを予約して平日の月曜16:45に保育園帰りの3歳の息子と行きました。

アソビル2Fのうんこミュージアムの写真

2Fのうんこミュージアムに直接行き、事前予約したエールボックスサイトのマイページでチケットを表示↑すると、係員の方が「整理券」をくれます。その時点で、次の案内が“19:00〜20:00”。平日なのに2時間も待つのかぁ…と。

うんこミュージアム利用のおススメ
  • 事前予約をする(下にURLあり)
  • アソビルに着いたらまず整理券を取る

これですね。当日券も1Fロビーで販売していますが、週末とかになると売り切れの可能性も非常に高いです。

当日券の販売状況などはうんこミュージアム YOKOHAMA公式Twitterにて随時発表。
公式Twitter:https://twitter.com/unko_museum2019

アソビルの当日券を販売している1Fロビー当日券を販売している1Fロビー

アソビルに着いたら、他のフロアを見る前にまず2Fのうんこミュージアムに行って混雑状況を確認しましょう。混雑していなかったそのまま行けばいいし、混雑していたら整理券を配布しているので受け取る。で、時間までアソビル館内をうろつくに限ります。

3Fの「MONOTORY」フロアや屋上には座れる場所もありますよ。

アソビル3FのMONOTORYフロアにあるラウンジ3FのMONOTORYフロアにあるラウンジ

3Fは飲み物を購入しないといけないけれど。

アソビル屋上アソビル屋上

屋上は、階段でしか上がれません。

うんこミュージアム YOKOHAMAまとめ

みんなウンコに殺到しています。みんなこんな“うんこ”に興味があったんだ…と思うほど。

1Fロビーにいる制服を着たキレイなお姉さんが「うんこミュージアム〜今は19:00の案内を〜〜〜」と大声で言っているのは、何と言うか…斬新な感覚でした。

金額的にもリピートはしないかもしれないけれど、期間限定開催だし、新規客だけで終了まで余裕でいけるんじゃないか…と思います。

→うんこミュージアムの予約はこちら

うんこミュージアム YOKOHAMAの館内写真
お金払ってウンチ浴びて来た「うんこミュージアム」体験レポ。混雑でチケット予約が確実。当日券も可横浜駅東口(みなみ東口直通)にできた「アソビル」。今日は2Fエールボックス内の「うんこミュージアム YOKOHAMA」に行って“ウンチに...
横浜駅東口のエンタメ施設「アソビル」のロゴ
【体験レポ】アソビル横浜に行ってきた!アクセスやオムツ交換場所、注意点など徹底攻略!横浜駅東口にできた、体感型エンターテイメント施設「アソビル」は絶好調じゃないでしょうか。連日オープン前から列ができています。平日もでさえ...
うんこミュージアム YOKOHAMA

アソビル

住所:神奈川県横浜市西区高島2丁目14-9 アソビル
Googleマップで見る
最寄駅:●各線 横浜駅みなみ東口通路から直通/●各線 横浜駅東口から徒歩2分
駐車場:なし
URL:https://asobuild.com/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です