横浜駅

アソビル1F:横浜駅東口ポストストリート!崎陽軒シウマイBAR、丿貫新店舗など18店舗!

横浜駅の、みなみ東口通路が工事で慌ただしいです。中央郵便局の裏にある別館の工事ですね。

郵便局の裏側から見たアソビル外観の写真

建物をフルリノベーションし、複合型エンタメビル「アソビル」が2019年3月15日(金)オープンします。大人も子供も楽しめる施設になる様子で、1Fには『横浜駅東口 POST STREET』という飲食店街(18店舗予定)が誕生。そしてこのたび、飲食テナント一覧が発表されました!

■追記(2019.03.22)
「横浜駅東口ポストストリート」を通り抜けるとどれくらい時間短縮なのか計測してみた。
横浜駅東口のアソビル内観写真
アソビルを通り抜けたら、どれほど時間短縮なのか?所要時間を計測してみた横浜駅みなみ通路(みなみ東口)から高島町方面へ突っ切れるよと以前書きました。「アソビル」がオープンしてから1週間が経ちましたが、実際には...
■追記(2019.03.29)
写真で徹底攻略!アソビルの体験レポートを書いたので是非ご覧ください。
横浜駅東口のエンタメ施設「アソビル」のロゴ
【体験レポ】アソビル横浜に行ってきた!アクセスやオムツ交換場所、注意点など徹底攻略!横浜駅東口にできた、体感型エンターテイメント施設「アソビル」は絶好調じゃないでしょうか。連日オープン前から列ができています。平日もでさえ...
うんこミュージアム YOKOHAMAの館内写真
お金払ってウンチ浴びて来た「うんこミュージアム」体験レポ。混雑でチケット予約が確実。当日券も可横浜駅東口(みなみ東口直通)にできた「アソビル」。今日は2Fエールボックス内の「うんこミュージアム YOKOHAMA」に行って“ウンチに...

アソビル1F「横浜駅東口 POST STREET(ポストストリート)」

横浜駅直通アソビル1F「横浜POST STREET」のイメージ画像

エンターテイメントビル「アソビル」の1Fに位置し、“横浜が好きな人による、横浜を好きになってもらうための場所”というテーマのもと、飲食店が集まるグルメストリートです。また、フロアの一角にはパフォーマンスができるステージを用意し、お客様は音楽ライブ等を楽しみながら食事をすることができます。出店予定の飲食店は以下の通りです。一部店舗については追って発表いたします。

なお、横浜駅東口POST STREETは、横浜駅みなみ通路から東口市街地へ続く通り道として利用することが可能です(通り抜け可能時間7:00〜23:00)。

SPONSORED LINK

「横浜駅東口 POST STREET」飲食テナント一覧

[1]崎陽軒 横浜駅東口シウマイBAR店(アソビル内)
横浜駅直通アソビル1F「横浜POST STREET」の飲食テナントシウマイBAR(バル)

横浜を代表する名店・崎陽軒による人気業態店「シウマイBAR(バル)」が出店。気軽にアツアツのシウマイとお酒をお楽しみいただけます。崎陽軒のシウマイは、駅弁として誕生した背景から、“冷めてもおいしい”ことが特長ですが、こちらのお店では“蒸したてアツアツ”を召し上がっていただけます。

[2]Spinx(スピン)
横浜駅直通アソビル1F「横浜POST STREET」の飲食テナントSpinx

豊富な種類の1口サイズのピンチョスを自然派ワインと共にお楽しみいただけます。商業施設への出店は初となります。

[3]もうやんカレー横浜
横浜駅直通アソビル1F「横浜POST STREET」の飲食テナント「もうやんカレー」

創業以来、行列のできるカレーとして有名なカレー専門店。大量の野菜と果物を煮込んでできるカレールーは健康にも良い魅力的な味わいです。横浜への出店は初となります。

[4]ラーメン壱六家
横浜駅直通アソビル1F「横浜POST STREET」の飲食テナント壱六家

横浜家系ラーメンの人気店。スープの美味さにこだわり続けている職人の店です。豚骨100%のラーメンはもちろん、家系ラーメン店の元祖となる塩ラーメンも自慢の逸品。

[5]煮干蕎麦
横浜駅直通アソビル1F「横浜POST STREET」の飲食テナント「煮干蕎麦」

横浜の人気ラーメン店「丿貫」のオーナーによる新店舗です。煮干しにこだわったスープは絶品。夜は日本酒も楽しめます。商業施設への出店は初になります。

■追記(2019.03.22)==
オープンは4月中旬以降になるようです。
===
[6]韓兵衛 横浜東口店
横浜駅直通アソビル1F「横浜POST STREET」の飲食テナント韓兵衛 横浜東口店

横浜エリアで愛される韓国料理店。話題のチーズタッカルビや定番のサムギョプサルをはじめとした本場の韓国料理を味わえます。

[7]野毛焼きそばセンターまるき 横浜店
横浜駅直通アソビル1F「横浜POST STREET」の飲食テナント野毛焼きそばセンターまるき 横浜店

いま注目の町・野毛に本店をかまえる焼きそばと餃子がウリのお店。トッピングの組み合わせで、自分好みのオリジナルな焼きそばを楽しめます。

[8]PIGO
横浜駅直通アソビル1F「横浜POST STREET」の飲食テナントPIGO

横浜エリアに店をかまえる、食材にこだわったナポリピッツァが自慢の本格イタリアンです。店内の石窯で焼き上げるピッツァや石窯料理を豊富にご用意しています。

■追記(2019.03.22)==
オープンは4月中旬以降になるようです。
===
[9]立食い鮨 鈴な凛
横浜駅直通アソビル1F「横浜POST STREET」の飲食テナント立食い鮨 鈴な凛

お寿司をより気軽に楽しんでいただきたいとの思いから、本格的な寿司を立ち食いスタイルで提供します。商業施設への出店は初となります。

[10]肉寿司の牛右衛門
横浜駅直通アソビル1F「横浜POST STREET」の飲食テナント肉寿司の牛右衛門

牛肉のグリルや炙りなどを色々な調理法や食べ方を提案する肉居酒屋。肉寿司や直送した山形地鶏など本格料理をリーズナブルな価格で味わえます。株式会社せんざんの新業態店です。

[11]海鮮とせんべろ 呑りすけ
横浜駅直通アソビル1F「横浜POST STREET」の飲食テナント海鮮とせんべろ 呑りすけ

お得なせんべろセットと海鮮を提供する居酒屋1,000円でお酒が4杯、ガチャが当たれば最大7杯飲むことができます。豊洲市場から直送される海鮮は鮮度抜群。商業施設への出店は初となります。

「横浜駅東口 POST STREET」内に、「海鮮とせんべろ 呑りすけ」の写真
アソビル横浜「海鮮とせんべろ 呑りすけ」OPEN!1000円で最大7杯飲めるせんべろも■追記(2019.04.10) ↓一度で二度おいしい丼を満喫してきました! https://1201.yokohama/asob...
■追記(2019.04.10)
↓一度で二度おいしい丼を満喫してきました!
「海鮮とせんべろ 呑りすけ」の丼メニュー
酒飲まずとも満足「海鮮とせんべろ 呑りすけ」1000円で最大7杯飲めるお店[アソビル1F]横浜駅に新しい遊び施設「アソビル」が完成したものの、1Fのグルメストリートは利用したことがなかったので行ってみました。 前...
[12]DUMBO Doughnuts and Coffee アソビル店
横浜駅直通アソビル1F「横浜POST STREET」の飲食テナントDUMBO Doughnuts and Coffee アソビル店

麻布十番に本店をかまえる人気店が横浜に初出店。お洒落な女性を中心に人気を誇るリッチなNYCドーナツと、ドーナツに合わせてブレンドされたコーヒーのスペシャリティストア。

「DUMBO Doughnuts and Coffee (ダンボ ドーナツアンドコーヒー) アソビル店」のドーナツ写真
アソビル横浜の「ダンボドーナツ」でアメリカンな甘さのドーナツをテイクアウトしてきた横浜駅東口の「アソビル」を通り抜けるたびに気になっていた「DUMBO Doughnuts and Coffee (ダンボ ドーナツアンド...
[13]ゆうや 裏横
横浜駅直通アソビル1F「横浜POST STREET」の飲食テナントゆうや 裏横

気軽に入れる天ぷらと海鮮のお店。鶏ももの天ぷらとまぐろハラミ焼きが名物です。毎日横浜中央卸売市場から仕入れた鮮度の高いメニューが魅力。商業施設への出店は初となります。

[14]DAIGOMI BURGER(ダイゴミ バーガー)
横浜駅直通アソビル1F「横浜POST STREET」の飲食テナントDAIGOMI BURGER(ダイゴミ バーガー)

南青山・池袋で予約の取れないチーズレストラン「DAIGOMI」による新業態のチーズバーガー専門店です。

横浜駅東口 POST STREET内に誕生する「DAIGOMI BURGER(ダイゴミバーガー)」のメニュー写真
アソビル横浜1F『ダイゴミ バーガー』チーズが主役のチーズバーガー店が誕生! “遊べる駅近ビル”をコンセプトとした、横浜駅みなみ通路直通の複合型体験エンターテインメントビル「アソビル」。その1Fにあるグルメ...
[15]Laneige(ラネージュ)
横浜駅直通アソビル1F「横浜POST STREET」の飲食テナントLaneige(ラネージュ)

飲み放題、歌い放題のバーラウンジ。他店からの料理の持ち込みも自由なので、横丁スタイルならではの楽しみ方が可能です。

[16]wacca from Hokkaido(ワッカ フロム ホッカイドウ)
横浜駅直通アソビル1F「横浜POST STREET」の飲食テナントwacca from Hokkaido(ワッカ フロム ホッカイドウ)

北海道出身のオーナーが独自の感性で選び抜いた、魅力的な北の食文化を提供します。北海道産の食材を活用し、アイヌ民族などの食文化にもヒントを得たメニューが味わえます。

[17]VR 人狼 横浜 cafe
(引用:ASOBUILD公式サイト)

プロジェクションマッピングを駆使した「人狼ゲームcafeスペース」。
VR人狼グループ初の横浜上陸!
★プロデュース:映画コメンテーター・有村昆 ★アンバサダー:堀江貴文、メンタリストDaiGo

■追記(2019.03.22)==
オープンは4月中旬以降になるようです。
===
アソビルの飲食街、横浜駅東口 POST STREETに『VR 人狼 横浜 cafe』が誕生横浜駅のみなみ通路からみなみ東口直通の複合型エンタメビル「アソビル」の1Fにグルメストリート「横浜駅東口 POST STREET」が誕生...

==

これで17店舗。残り1店舗は分かりしだい追記します。

SPONSORED LINK

ステージパフォーマンス

横浜駅東口、みなみ通路直通予定の複合型エンタメ施設「アソビル」フロア構成アソビル1F:POSTSTREET

アソビル1Fの「横浜駅東口POST STREET」には、パフォーマンスができるステージを用意しており、お客様は音楽ライブ等を楽しみながら食事をすることができます。
パフォーマンスできる人を試験的に募集していました。

アソビルとは

横浜駅東口にある郵便局の裏の場所にできる、ビル全体が新たな遊び施設となるエンターテイメントビル。大人も子供も集える場所になるようです。

横浜駅直通アソビルのアクセスマップ(引用:アソビル公式サイト)

入口は2ヶ所。
みなみ東口の通路からと、帷子川の万里橋の方から。

うんこミュージアム YOKOHAMAの館内写真
お金払ってウンチ浴びて来た「うんこミュージアム」体験レポ。混雑でチケット予約が確実。当日券も可横浜駅東口(みなみ東口直通)にできた「アソビル」。今日は2Fエールボックス内の「うんこミュージアム YOKOHAMA」に行って“ウンチに...
横浜駅東口のエンタメ施設「アソビル」のロゴ
【体験レポ】アソビル横浜に行ってきた!アクセスやオムツ交換場所、注意点など徹底攻略!横浜駅東口にできた、体感型エンターテイメント施設「アソビル」は絶好調じゃないでしょうか。連日オープン前から列ができています。平日もでさえ...
アソビル

住所:神奈川県横浜市西区高島2丁目14-9 アソビル
Googleマップで見る
最寄駅:●各線 横浜駅みなみ東口通路から直通/●各線 横浜駅東口から徒歩2分
駐車場:なし
URL:https://asobuild.com/

■当記事内の文章・画像引用
アカツキライブエンターテインメント:横浜駅直通エンタメビル「アソビル」に“横浜をもっと好きになる”飲食店が出店

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です