【公開決定】動く実物大ガンダム12/19始動★ →

ワークマンプラス新業態「#ワークマン女子」1号店が横浜・桜木町駅前コレットマーレ5階にオープン!

SPONSORED LINK

ワークマン既存店663店とWORKMAN Plus222店の計885店を全国に展開する株式会社ワークマンは、2020年10月16日(金)に新コンセプトショップ「#ワークマン女子」を横浜・桜木町駅前の商業施設コレットマーレ5階にオープンします。

桜木町コレットマーレ5階にオープンの「#ワークマン女子」のイメージ写真
#ワークマン女子

「#ワークマン女子」は、ワークマンプラスと変わらず「高機能×低価格のサプライズをすべての人へ」を合言葉に、そこに女性らしさを融合させトレンドを追い求めず恒久的なLife Styleを提案。

当店はこれまで来店のなかったインスタ世代の女性をターゲットにしています。

ただ、見せ方を女性向けに特化しているものの女性限定ではなく、モールのワークマンプラスと同じ品揃えをしており、ユニセックス・ジュニア・メンズアイテムも豊富に取り扱っています。

SPONSORED LINK
目次

#ワークマン女子(桜木町コレットマーレ)

桜木町コレットマーレ5階にオープンの「#ワークマン女子」のイメージ写真
靴売り場にあるフォトスポット

「#ワークマン女子」店の売場面積はこれまでのショッピングモール店の1.5~2倍あり、路面店を含めて当社の最大級の売場面積を持つ旗艦店になります。

同店の売場構成は女性専用売場40%、男女兼用のユニセックス20%、男性専用40%で、これまでのモール店に比べ女性専用売場を2.5倍に拡大。

桜木町コレットマーレ5階にオープンの「#ワークマン女子」のイメージ写真
柱まわり マグネットPropsスタイリング

女性が購入できる60%の売場を店舗の前面に出し、内装も女性受けするものにします。男性売場は奥の方にやや「控えめに」配置するため、店舗入り口から見ると完全に「女性専用店」に見えます。

当店は実験店舗ですが、あと数店をモールに出店して反応を見ます。その中で当社の主力の路面店で女性売場を今後どう展開するかを模索していきます。

桜木町コレットマーレ5階にオープンの「#ワークマン女子」のイメージ写真
入り口 メルヘン調2人乗りブランコと巨大なバラ!

店名に「#」を付けた意味は、リアル店舗でありながらSNSと「Connected」されているためです。お買い上げ品や試着品を着て、店舗からSNS発信できるスポットを多数設けています。

路面店では女性客が増えていますが、年齢層的には35歳以上がほとんどのため、インスタ世代の女性ならびに、一緒に来店される若い男性客の取り込みも重要目標としています。

店内のSNS発信用の「インスタ映え」「動画映え」スポット

  1. 入口  メルヘン調2人乗りブランコと巨大バラ(シュールな組み合せ)の動画スポット
  2. 靴売り場 「#あしもと倶楽部」用の5パターンの床面イラストと床ロゴ
  3. 柱まわり マグネット企画 - 投稿画面で顔を隠すために使用、子供用もあり
  4. 試着室 バラのロールスクリーン(閑散時に使用可)と小顔効果のある手持ち用のバラ
  5. ミニガーデン 盆栽サイズのイングリッシュガーデン
  6. 限定ショッパー 「ちょっとキャンプ行ってくる。」サリーさんのデザインショッパー
  7. ゆるキャラ 「#ワークマン女子」店オリジナルの縫いぐるみ「わくこちゃん」を作成
    ※女性は「かわいい!」というが、なぜか男性には普通にしか見えない(笑)
桜木町コレットマーレ5階にオープンの「#ワークマン女子」のイメージ写真
ゆるキャラ 「わくこ!」

リリースに載っていたコレ、おもしろかった↓

映えスポットの制作時の担当者総入れ替え「事件」の経緯
当初は営業企画部の男性社員のみで「インスタ映えスポット」の企画を練った。それを参考までに当社女性社員に見せたが、歴史的な「酷評」を受けた。「センス悪すぎ」、「そもそも縦長にしないとインスタ画面に入らない」など。



結局、企画担当者は総入れ替え。インスタ達人の広報部女性社員を中心に、当社の女性アンバサダーのアドバイスを受けて作ったのが上記の企画。男性社員には「小顔効果」のための小物作りや「ゆるキャラ」作りという発想自体がない。

後者は営業企画部の女性社員(本来はチラシ担当)が自分でイラストを描き、新店専用の縫いぐるみが誕生するという企画になった。

ワークマン女子(桜木町コレットマーレ)まとめ

告知に担当者総入れ替えの経緯などを書く時点で、ワークマン自体というか、「#ワークマン女子」のブランディングが始まっているんだろうな…と勝手に推測。親しみが持てる良い記事です。

ワークマンプラスはもちろん知っていましたが、今回女性向け店舗「#ワークマン女子」を見てみて…ここまで露骨に女子に振り切るか…というのが正直な感想(いい意味で)。

とは言え、品揃えはモールのワークマンプラスと同じということなので、男性客、女性客と一緒に来る男性客、ファミリーの中の男性客も増えるんじゃないでしょうか。

少なくともコレットマーレという施設の特性上、若い女性の集客は成功するんじゃないかなぁ。県内最大級の無印良品も4階にありますしね。

“映える”要素やYouTubeをこれでもかと全面に押し出していますが、これが吉と出るか凶と出るか…もちろん個人的には飛躍的なプラスになって欲しいと願っています!上から目線ですみません…。

#ワークマン女子
・所在地:横浜市中区桜木町1-1-7 コレットマーレ5→Googleマップ
・交通:・JR桜木町駅北改札直結、みなとみらい線みなとみらい駅より徒歩7分
・営業時間:11:00~20:00
←コレットマーレの営業時間です。
・駐車場:546台(詳細はこちらから

ーコレットマーレの関連記事ー

SPONSORED LINK
目次
閉じる