SPONSORED LINK
川崎

川崎駅東口さいか屋跡地に「川崎ゼロゲート」誕生!スシローなど9店舗が入居する商業施設

どうも、未来的な西口と令和もガチャガチャを維持する東口(銀柳街)が混在する川崎駅が個人的に好きな1201(@1201yokohama)です。

とは言いつつも、東口側も新しく生まれ変わったりしています。「川崎ルフロン」がリニューアルオープンを予定していますが、その向かいにある旧さいか屋 川崎店跡地も「川崎ゼロゲート」として2019年8月8日に生まれ変わります。テナントにはスシローやバーガーキングを含む9店舗が入居予定。

「川崎ゼロゲート」とは?

株式会社パルコが出店開発を推進する中低層の小型商業施設「ゼロゲート」で、「川崎ゼロゲート」は11店舗目となります。

川崎ゼロゲートのイメージ画像

本物件は、ゼロゲート初のターミナル駅前立地で、都市生活者のライフスタイルサポート、都市機能の充実をコンセプトとし、バラエティあふれるテナント構成に。JR線、京急線、バスターミナルの交通機関や商店街、行政機関、オフィスエリアへの導線上のアンカーとして、街の機能的な商業施設を目指し、川崎マーケットの賑いと回遊性の向上に貢献します。

SPONSORED LINK

「川崎ゼロゲート」施設概要

川崎ゼロゲート 所在地(※クリックで拡大)

■施設名称
川崎ゼロゲート

■開業日
2019年8月8日(木)

■所在地
神奈川県川崎市川崎区小川町1-1

■面積
敷地面積:約2,300㎡、建物延床面積:約3,300㎡

■構造・規模
鉄骨造・地上2階建 

■出店テナント
アインズ&トルペ、楽天モバイル、ローソン、バーガーキング、スシロー、ドトール珈琲店、ホットヨガスタジオLAVA、ミュゼプラチナム、他1店舗の合計9店舗

川崎駅前「川崎ルフロン」にできる水族館
JR川崎駅東口の商業施設「川崎ルフロン」内に水族館誕生!大改装に伴い9F~10Fにオープン水族館や動植物園の開発を行う株式会社アクア・ライブ・インベストメントは、2020年夏、JR川崎駅東口の商業施設「川崎ルフロン」内に水族館を開業すると発表。この水族館は、JR川崎駅東口にある商業施設「川崎ルフロン」の大規模リニューアルプロジェクトに伴い、既存施設内の9F~10Fにオープンする予定です。...
■当記事内の文章・画像引用
株式会社パルコリリース[2019年7月4日付]:「川崎ゼロゲート」8月8日(木)開業
↓関連キーワードもチェックしてみて下さい♪
\クリックで応援お願いします/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です