横浜駅

横浜駅東口のアソビルに「えんとつ町のプペルVR」が期間限定で登場!街並みを360度で完全再現

※当イベントは終了しています。
アソビル内に期間限定で誕生するえんとつ町のプペル VRのイメージ写真

横浜駅直通複合型エンターテインメントビル「アソビル」2階の常設体験イベントフロア「ALE-BOX/エールボックス」内にて、キングコング西野亮廣さん著書の絵本「えんとつ町のプペル」のストーリーをVRで楽しめる『えんとつ町のプペル VR』を2019年3月15日(金)より期間限定で開催することが発表されました。

開催期間:2019年3月15日(金)~6月14日(金)予定 →9月14日予定

↓こちらの記事もよく読まれています。

「えんとつ町のプペル」とは?

アソビル内に期間限定で誕生するえんとつ町のプペル VRのイメージ写真

キングコング西野亮廣さんによる絵本『えんとつ町のプペル』は、制作期間4年半、総勢35人のクリエイターによる分業制で、キャラクターはもちろん、街並み、風景、小道具に至るまで緻密に描き込まれた作品です。

「えんとつ町のプペル VR」とは?

アソビル内に期間限定で誕生するえんとつ町のプペル VRのイメージ写真

「えんとつ町のプペル」の美しいイラストの世界を、そのまま立体的な360度VR空間で再現したもの。
参加者は絵本の世界に入り込み、光り輝く美しい街並みを堪能したり、ゴミ人間プペルと少年ルビッチをはじめとしたキャラクターの生き生きとした掛け合いを楽しむことができます。

体験者はVR空間でかぼちゃアバターとなり、体験者全員でえんとつ町の世界に入る“共有体験”ができるコンテンツにもなっています。スタンドアロンVR HMD Lenovo Mirage Soloを使用した国内初の多人数同時接続システムと、立体感のある外部音響のもと、物語の中に入り込める次世代のバーチャル体験が可能です。

 

絵本を読んでないと楽しめないの?

アソビル内に期間限定で誕生するえんとつ町のプペル VRのイメージ写真

このVRコンテンツは絵本『えんとつ町のプペル』を読んだことがない方でもお楽しみいただけますが、物語の世界感をより理解いただけるよう、絵本『えんとつ町のプペル』の物語をルーム内にて展示いたします。

絵本を読んでいなくても楽しめるけど、読んでいたらもっと楽しめるということでしょうね。
この絵本、家にあるけどキッチリ読んでいないから、これを機会に読んでから参戦したいな。

SPONSORED LINK

「えんとつ町のプペル VR」開催概要

正式名称

えんとつ町のプペル VR

住所

神奈川県横浜市西区高島2丁目14-9 アソビル2F ALE-BOX内

開催日程

2019年3月15日(金)〜6月14日(金)予定 →9月14日予定

定休日

不定休

営業時間

・平日(月~木)11:00~20:00 ※最終入場受付 19:30
・金土日・祝前日・祝日 10:00~21:00 ※最終入場受付 20:30

上映時間

各回約15分(所要時間約30分)

年齢制限

7才以上

席数

24席

入場方法

事前予約によるチケット制(※空き状況次第では当日券もあり)

入場料金

・大人(13歳以上)1400円
・小人(7〜12歳)700円
・大人ペア2500円
※いずれも税込表記

予約URL

https://reserve.ale-box.com/reserve/122

↓こちらの記事もよく読まれています。

横浜駅東口アソビルの外観壁画
横浜駅からアソビルの行き方。ベビーカーや車椅子のアクセス方法も3月のオープン以来、連日の人気が続く横浜駅の新しい体験型エンタメ施設「アソビル」ですが、横浜駅からのアクセスについて何度か問い合わせとかをいただいたのでアクセスページを独立させてみました。入口は2ヶ所で、横浜駅みなみ東口通路 or 高島町側(万里橋・帷子川)になります。...
横浜駅東口直通のエンタメビル「アソビル」に期間限定で開催されている「光の深海展 OCEAN BY NAKED」のPARADISE写真
横浜駅に光の海!?「光の深海展 オーシャン バイ ネイキッド」アソビルで期間限定開催横浜駅みなみ東口通路直通のアソビルにて体験できる没入型デジタルアート展「OCEAN BY NAKED/オーシャン バイ ネイキッド 光の深海展」が2019年10月11日(金)より期間限定開催。小学生未満は無料なので、新しい刺激になりますよ!...
屋内キッズテーマパーク「PuChu!」(プチュウ)の施設画像
楽しかった横浜駅アソビルのキッズパーク「プチュウ!」を紹介。施設や予約方法、料金、口コミ評判もまとめてみた横浜駅みなみ東口直通の新しい体感型エンターテイメント施設「アソビル」4Fのキッズパーク「PuChu!(プチュウ!)」。実際に行って遊んできたので、料金や利用方法(予約方法)、アクセスについてご紹介します。口コミ評判も満足いくものが多かったよ!...
横浜駅直通アソビル1F「横浜POST STREET」のイメージ画像
アソビル1F:横浜駅東口ポストストリート!崎陽軒シウマイBAR、丿貫新店舗など18店舗!横浜駅の、みなみ東口通路が工事で慌ただしいです。中央郵便局の裏にある別館。複合型エンタメビル「ASOBUILD(アソビル)」が2019年3月15日(金)、オープンするそうな。大人も子供も楽しめる施設になる様子で、1Fには『横浜駅東口 POST STREET』という飲食店街(18店舗予定)ができます。そしてこのたび、飲食テナント一覧が発表されたので紹介します。...
横浜駅東口のエンタメ施設「アソビル」のロゴ
【体験レポ】アソビル横浜に行ってきた!アクセスやオムツ交換場所、注意点など徹底攻略!横浜駅東口にできた、体感型エンターテイメント施設「アソビル」は絶好調じゃないでしょうか。連日オープン前から列ができています。平日もでさえも。営業時間前(オープン前)に並ぶ場所とかもご案内。当日券を持っている人と当日券売り場に並ぶ人(当日券を持っていない人)が並ぶ場所は異なります。...
アソビル

住所:神奈川県横浜市西区高島2丁目14-9 アソビル(Googleマップで見る
最寄駅:●各線 横浜駅みなみ東口通路から直通/●各線 横浜駅東口から徒歩2分
駐車場:なし
URL:https://asobuild.com/

↓関連キーワードもチェックしてみて下さい♪
\クリックで応援お願いします/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です