6/25〜27 チャーミングセール開催 →

みなとみらい線にクックパッドの生鮮宅配ボックス「マートステーション」を設置、食材の受け取りサービスを開始します

SPONSORED LINK

クックパッド株式会社と、みなとみらい線を運営する横浜高速鉄道株式会社は、沿線地域の活性化に資するため、2021年6月1日(火)に連携協定を締結しました。

みなとみらい尖閣駅に設置されるクックパッドマートのマートステーション写真

本協定の取り組みとして、2021年6月16日(水)より、クックパッドマートの商品受け取り場所である生鮮宅配ボックス「マートステーション」を、みなとみらい線各駅の駅構内へ順次設置し、生活者の日常の買い物をより楽しくする食材の受け取りサービスを開始します。

これにより、みなとみらい線を利用する生活者は帰宅途中などに食材を受け取れるため、日々の買い物が便利になるとともに、地域の食のつくり手が販売する食材を手軽に購入することができます。

SPONSORED LINK
目次

みなとみらい線各駅に設置されるマートステーション

クックパッドマートが設置されるみなとみらい線のマップ

■協定期間
2021年6月1日〜2024年5月31日

■設置駅
みなとみらい線各駅(横浜駅/新高島駅/みなとみらい駅/馬車道駅/日本大通り駅/元町・中華街駅)

両者の事業資産、事業ノウハウなどを生かした事業を実施し、みなとみらい線沿線における食のにぎわいを創出し、みなとみらい線沿線における食観光や沿線地域の食文化の創出に取り組みます。6月16日より順次設置開始し、7月中の各駅展開を予定。

また夏頃には、みなとみらい線駅構内にて、沿線の食のつくり手(生産者・食材販売店・飲食店)を集めたマルシェの開催や、みなとみらい線の各駅の街のテーマに基づいた販売企画などを実施し、沿線地域の食文化を発信します。

クックパッドマートとは?

みなとみらい線の各駅に設置されるクックパッドマートのマートステーション写真

クックパッドマートは、生産者と生活者をつなげる生鮮食品 ECプラットフォームで、地域の生産者が販売する食材を、1品から送料無料でお届けするサービスです。

街のコンビニエンスストアやドラッグストア、駅構内、マンションなどに設置された生鮮宅配ボックス「マートステーション」から好きな場所を選んで注文でき、好きな時間に商品を受け取ることができます。

クックパッドマート公式サイト

おすすめの関連記事

SPONSORED LINK
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる