【公開決定】動く実物大ガンダム12/19始動★ →

2021年春「港南台バーズ」がリニューアルオープン!閉店の髙島屋をバーズとして増床、イオンとともに盛り上げる

SPONSORED LINK

JR港南台駅にある商業施設「港南台バーズ(相鉄グループ)」は、2020年8月16日(日)に髙島屋港南台店が閉館するのに伴い、同店の入居エリアを「港南台バーズ」としてリニューアル増床し、新しい魅力をプラスすることで、街のにぎわいの起点となるランドマーク施設を目指します。

港南台バーズの外観イメージ写真
港南台バーズ

36年間の営業に終止符を打つ髙島屋港南台ですが、その後を受け継ぎ、パワーアップした港南台バーズとして2021年春にリニューアルオープンを予定しています。

SPONSORED LINK
目次

港南台バーズ

「港南台バーズ」は、1976年に「港南台センターバーズ」として第1期開業。

1983年リニューアル当時の港南台バーズ
第2期オープン当時の港南台バーズ(1983年)

第2期として1983年に、一部エリアに髙島屋港南台店が出店、1995年のリニューアルを経て現在の「港南台バーズ」となり、約44年間地元に愛される商業施設として営業してきました。

港南台バーズのリニューアル全体図
リニューアルする「港南台バーズ」全体図

リニューアルオープンの日程や新規テナントなどの情報については、順次お知らせする予定です。

港南台髙島屋の外観写真
※2020年7月撮影

また、2020年8月には、髙島屋港南台店に感謝の気持ちを伝え、新たなバーズの未来に向けてのイベント「スペシャルサンクスフェスタ」を開催。


36年間を振り返る「思い出をつなぐ写真展」や「ありがとうメッセージボード」の展示、「お得なショッピングチケット販売」などを行います。

SPONSORED LINK

港南台バーズ」の施設概要

■所在地
横浜市港南区港南台3-1-3

■最寄り駅
JR京浜東北線・根岸線「港南台駅」すぐ

■店舗数
85店舗 ※2020年7月現在

■ターゲット層
周辺住民および通勤・通学利用者、近隣ファミリー層など

■運営者
株式会社相鉄ビルマネジメント

港南台バーズ

JR港南台駅…むかし住んでいたことがあります。横浜市では子供が生まれた世帯に、子育て支援割のような一環としてUR賃貸住宅を毎月2万円弱安く居住できる制度があったので、子供が生まれた当初、団地に住んでいました。

そのときに毎日のように利用していた、港南台バーズ&ダイエー港南台店(当時)。
バーズのレストランやユニクロ、セリア、ローゼン、ダイエー地下スーパー、髙島屋屋上はヘビーユースしてましたね。

イオンフードスタイル港南台店の外観写真
イオンフードスタイル港南台店

今ではダイエーがイオンフードスタイル港南台店として生まれ変わり、1階のフードコートがけっこう繁盛しているので「バーズ大丈夫かなぁ」と思っていた矢先の、タカシマヤ閉店&バーズリニューアルのニュース。

正直、誕生が僕と同世代である港南台髙島屋の閉店は寂しいものがありますが、時代の波には抗えないですね。リニューアルしたらまた必ず行ってみたい!

SPONSORED LINK

コメント

コメントする

目次
閉じる