SPONSORED LINK
買ってよかったもの

今年もおいしい『味のおぐらチャンポン』カップ麺 第6弾。チキン南蛮だけじゃありません

チキン南蛮で一躍全国区となった、宮崎市内にある「味のおぐらチェーン」。ここはチキン南蛮だけじゃなくて、チャンポンもおいしいんだよ。
そしてカップ麺のクオリティも高い。カップ麺で歴代TOP3に入ります。

味のおぐらチャンポンのカップ麺写真

ちなみにこのカップ麺の監修は、延岡市にある株式会社おぐらの方です。

SPONSORED LINK

どこで買えるのか?

ネット販売せず、宮崎・鹿児島のファミリーマートにて14万4000食の限定販売らしい。しかも第6弾の今回は2018年9月14日販売開始だから、もう売り切れているかも。情報の垂れ流しですみませぬ。

ファミリーマートにて発売する「味のおぐらチャンポン」カップ麺は、延岡「味のおぐら」監修の下、エースコック(株)の協力により、豚骨ベースの旨み溢れる自慢のスープ、キャベツ、豚肉など具材のたっぷり感を忠実に再現しました。
第6回目の発売となりますが、毎回大変好評をいただいており、宮崎県民の皆さまのみならず遠方にお住いのご家族・ご友人・宮崎県出身者の方へのご贈答品としても喜ばれております。

味のおぐらチャンポンのカップ麺写真

宮崎ではカーネルサンダースより知名度ある(僕調べ)。

おぐらチャンポンのカップ麺が並ぶ様子

神奈川県横浜市に住む僕。このカップ麺が販売されると実家から送ってくれます。

味はどうなの?

具材もたっぷりで、抜群においしい。さっそく食べます。

味のおぐらチャンポンのカップ麺写真

開封の儀。

んっ…?

味のおぐらチャンポンのカップ麺。かやくがはさまっている

フタと容器の圧着部分に、かやくがはさまっとる。
激レアさんが来た。

味のおぐらチャンポンのカップ麺写真

ゴクリ。

味のおぐらチャンポンのカップ麺写真

このおいしさ、間違いない。

味のおぐらチャンポンのカップ麺を食べ終わったところ

ごちそうさまでした。

でももちろん、お店で食べるともっとおいしいよ。

「おぐら」と「おぐら」

冒頭にも書きましたが、このカップ麺は宮崎県延岡市にある「株式会社おぐら」が監修。
宮崎市内にある2店舗のおぐらは「有限会社おぐら」。
いまは別の会社ですが、元々のルーツは同じ。

「有限会社レストランおぐら」の設立は昭和39年ですが、それ以前の昭和30年代初めより宮崎市で、本家宮崎おぐらの現会長甲斐義光氏が、うどん店を経て手の込んだ洋食屋を営んできて、その評判は、延岡にまで聞こえていたそうです。
 
昭和38年に義光氏の兄である照幸氏が事業拡大を目指して参入し、翌39年に新規2号店「洋食屋ロンドン」を出店し、法人として「有限会社おぐら」を設立しました。
 
最初は「テキとカレーの店」つまり黒毛和牛ビーフステーキとビーフカレーが目玉商品でしたが、ハンバーグステーキ、トンカツ、牛バーベキュー等が加わり、そして昭和40年にビーフ・ポークに続く第3の食材として「チキン」がラインナップされました。それが「チキン南蛮」なんです。
 
平成4年に「本家宮崎おぐら」「日向灘」「延岡おぐら」の3つにそれぞれ独立しました。「チキン南蛮」は現在では宮崎を代表する郷土料理として定着したようです。

宮崎市に行く人は橘通東3丁目にある本店か瀬頭店に、延岡市に行く人は株式会社おぐらのお店に行こう。どちらもおいしい。

だがしかし、おぐらに寄せた店名、おぐらのチキン南蛮に寄せたメニューを出すお店などもあるので気を付けて下さい。せっかくなら本物のお店に行きましょう。
関東で「チキン南蛮弁当」を今まで幾度となく食べてきたけれど、別物です。
お店で「チキン南蛮」と言って出されるメニューも、別物です。
関東でまともなチキン南蛮に出会ったことがない。

おぐらとは別物だけどおいしい、と思えたのは「宮崎名物・地鶏もも焼き いっちゃが」くらいでしょうか。横浜駅西口・桜木町・関内にある宮崎料理の居酒屋です。地鶏もうまい。

味のおぐらチェーン 瀬頭店

住所 〒880-0867 宮崎県宮崎市瀬頭2丁目2-23
最寄駅 JR日豊本線『宮崎駅(西口)』から徒歩12分
営業時間 11:00〜22:00(ラストオーダー21:20)
定休日 年中無休
電話番号 0985-23-5301
座席数 31席(定員160名)
駐車場 ・駐車台数:35台
サイト 『味のおぐらチェーン』公式サイト
↓関連キーワードもチェックしてみて下さい♪
\クリックで応援お願いします/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です