横浜市の10万円給付は5/28~申請書順次発送

世界初の絶叫吊り橋アトラクション「風天」がプレジャーフォレストに誕生!眼下に相模湖を望む標高約370mの崖上に

神奈川県相模原市のアウトドア複合リゾート「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」に世界初なる吊り橋型の“絶叫・爽快”アトラクション「風天(ふうてん)」が完成しました。

さがみ湖プレジャーフォレストに誕生した吊り橋型アトラクションの風天(ふうてん)写真

2017年にオープンした絶叫巨大クライミングアトラクション「マッスルモンスター」と双璧をなす、「怖いけど、気持ちいい。」未体験の絶叫吊り橋アトラクション「風天」に期待です。

絶叫吊り橋「風天(ふうてん)」について

さがみ湖プレジャーフォレストに誕生した吊り橋型アトラクションの風天(ふうてん)写真

「風天」は、眼下に相模湖を望む標高約370m地点の崖上に設置された最長50mを始めとする8本の長い吊り橋を、命綱を頼りに渡っていくアトラクションで、難易度の異なる4つのコースがあります。

なお、複数の吊り橋のみで構成されるアスレチック型アトラクションが開業するのは世界初です。
※「世界初」は運営の富士急行株式会社調べ。

さがみ湖プレジャーフォレストに誕生した吊り橋型アトラクションの風天(ふうてん)写真

吊り橋は、不規則に設置された飛び板の上を歩くものや、幅の狭い一本のチェーンの上を歩くもの、さまざまな形のリングをくぐりながら進むものなど、一筋縄ではいかない多様なアクティビティで構成されており、挑戦者達はゆらゆらと吊り橋を揺らす“風”と不安定な足場の恐怖に耐えながら、絶叫必至の一本道を突破して行くこととなります。

しかし、勇気を出して顔を上げれば、そこには、どこまでも続く空と、豊かな水をたたえる相模湖、緑深い山並みが織りなす絶景が眼前に広がり、爽快感溢れる空中散歩へと変わります。

SPONSORED LINK

絶叫吊り橋「風天(ふうてん)」の概要

さがみ湖プレジャーフォレストに誕生した吊り橋型アトラクションの風天(ふうてん)のロゴ

■施設名:絶叫吊り橋「風天(ふうてん)」
 https://www.sagamiko-resort.jp/futen/
■開業日:未定 ※新型コロナウィルスの影響のため
■最高部:高さ22m(標高約370m)
■吊り橋数:8本
■敷地面積:約1,000㎡
■コース数:4コース


「風天(ふうてん)」選べる4つのコース

さがみ湖プレジャーフォレストに誕生した吊り橋型アトラクションの風天(ふうてん)のコース

吊り橋は難易度の異なる4コースに分かれており、挑戦者はコースを選択して進むことができます。

■初級風天コース(A→B→中央→A)
■中級風天コース(A→B→C→中央→A)
■上級風天コース(A→B→C→D→中央→A)
■絶叫風天コース(A→B→C→D→A)

SPONSORED LINK

「風天(ふうてん)」の利用料金

(1)風天のみ
宿泊・フリーパスをお持ちの方 1コース800円
入園券のみお持ちの方 1コース1,600円

(2)風天+マッスルモンスターセット券
宿泊・フリーパスをお持ちの方 1,800円
入園券のみお持ちの方 2,600円

※セット券は、風天+マッスルモンスターの利用で1時間限定
※雨天・強風時:営業中止

【利用制限】
・身長120cm以上 / 体重120kgまで
・年齢制限なし ※小学生以下は18歳以上の付添が必要です。
・利用には同意書の記入が必要。18歳未満は保護者の同意書が必要です。
・妊娠中のお客様や酒気帯び、体調不良のお客様はご利用いただけません。
・サンダル(かかとのない靴)、ハイヒールはご利用いただけません。

 

プレジャーフォレストの関連情報

【プレジャーフォレスト】デートもいいが家族連れにはもっと最高!小さい子供はエンドレスに遊び続ける【さがみ湖イルミリオン2019】体感型イルミネーションで楽しさ倍増!並ばず入場できる前売りチケットがおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です