元町チャーミングセールは9.19~9.27開催 →

高級スーパー「リンコス 横浜馬車道店」オープン!商業施設の北仲ブリック&ホワイトは開業延期に

SPONSORED LINK

こんな状況ですが数日に一度、スーパーへ買い出しに出かけている1201(@1201yokohama)です。生きるために。

新型コロナウィルスの緊急事態宣言によって、さまざまな場所が営業自粛を強いられています。通常営業の自粛もさることながら、この時期に開業する商業施設も軒並み開業延期の対応に。

北仲ブリック&ホワイトに誕生したリンコス横浜馬車道店のロゴ写真

みなとみらい線馬車道駅直結の商業施設「KITANAKA BRICK & WHITE(北仲ブリック&ホワイト)」も当初の2020年4月23日開業から延期となりましたが、食料品などの生活必需品を扱うスーパーマーケット「リンコス 横浜馬車道店」のみ、予定通り開業しました。
→【追記】北仲ブリック&ホワイトも2020年6月27日開業しました。

あわせて読みたい
歴史と融合した商業施設?北仲ブリック&ホワイト開業!馬車道駅にスーパーやスタバ、シェアオフィス[...
歴史と融合した商業施設?北仲ブリック&ホワイト開業!馬車道駅にスーパーやスタバ、シェアオフィス[...みなとみらい線馬車道駅2a出口直結の場所に「YOKOHAMA KITANAKA KNOT/横浜北仲ノット」がオープンしました。新型コロナウィルスの影響で開業が延期されており、マルエ...
SPONSORED LINK
目次

北仲ブリック&ホワイトとは?

北仲ブリック&ホワイトの写真

みなとみらい線馬車道駅直結の高級分譲マンション「ザ・タワー横浜北仲」の低階層部分に位置し、横浜市認定歴史的建造物である「旧横浜生糸検査所附属生糸絹物専用B号倉庫及びC号倉庫」の建物を復元した商業施設が「北仲ブリック&ホワイト」です。

北仲ブリック&ホワイトのビルボードライブ横浜の概観
北仲ブリック:ビルボードライブ横浜

厳密には、文化の発信拠点となる施設を誘致する「北仲ブリック」と様々なライフスタイルに対応した物販・飲食・サービス店舗等が出店する「北仲ホワイト」が一体となったもの。

構成施設には、クラブ&レストラン「ビルボードライブ横浜」やダンスハウス「Dance Base Yokohama(DaBY)/ダンス・ベース・ヨコハマ」のほか、横浜初のフルーツパーラーを開店した老舗「みずのぶフルーツパーラー」、海鮮・日本料理店「きじま」、天ぷら専門店「博多天ぷら たかお」、イタリアンダイニング「UOKIN」、肉バル・ワインダイニング「DOURAKU CORRIDA」、中国料理「盤古殿 TERRACE」、ベーカリーカフェ「JEAN FRANCOIS」、スーパーマーケット「リンコス 横浜馬車道店」などが入居。

スターバックスやローソンもテナントとして入ります。

みなとみらい線馬車道駅の横浜北仲ノットへの出口
馬車道駅「2a」出口

ちなみに、高級分譲マンション「ザ・タワー横浜北仲(5階~45階・52階~58階)」、商業施設「北仲ブリック&ホワイト」、上階の長期・短期滞在型宿泊施設「オークウッドスイーツ横浜(46~51階)」を含めたミクストユースの街づくりで、この区画一帯を「横浜北仲ノット」と呼ぶそうです。

みなとみらい線馬車道駅の横浜北仲ノットへの出口
2a出口のところ

馬車道駅からは、新たに2a出口が直通となり、雨の日でも濡れることなく直結で行くことができます。

リンコス 横浜馬車道店

リンコス 横浜馬車道店」は、「北仲ブリック&ホワイト」でも、“北仲ホワイト”1階に位置します。

北仲ブリック&ホワイトに誕生したリンコス横浜馬車道店の外観写真
リンコス 横浜馬車道店

リンコスは、関東一円に展開するスーパーマーケット「マルエツ」の高級業態店で神奈川県内への出店は当店が初。

北仲ブリック&ホワイトに誕生したリンコス横浜馬車道店の店内写真

空いてる時間帯を狙って行ってみましたが、店内は適度ににぎわってました。

むしろこういう状況下でのオープン初日ということもあってか、スタッフの数がかなり多い感じ。

北仲ブリック&ホワイトに誕生したリンコス横浜馬車道店の店内売り場写真

ベーカリーに、

北仲ブリック&ホワイトに誕生したリンコス横浜馬車道店の店内売り場写真

お惣菜やお弁当も。

北仲ブリック&ホワイトに誕生したリンコス横浜馬車道店の店内売り場写真 お寿司・お弁当

お寿司は、同じマルエツグループの魚悦のもの。

他にも、

北仲ブリック&ホワイトに誕生したリンコス横浜馬車道店の店内売り場写真

ズラリと並ぶお肉類や、

北仲ブリック&ホワイトに誕生したリンコス横浜馬車道店の店内売り場写真

野菜類、

北仲ブリック&ホワイトに誕生したリンコス横浜馬車道店の店内売り場写真

果物類も。

正直、全体的にそんなに高級感はない印象だったけれど(野菜もそんなに高くはない)、果物コーナーの一部は僕の予算を大きく超える部類に。

2玉1万円弱の宮崎県産マンゴーとか、

北仲ブリック&ホワイトに誕生したリンコス横浜馬車道店の店内売り場写真

ドリアンとかいろいろ。
こんなの買って帰ったら妻にられます。

でもバナナとか一般的な果物は、それこそ一般的な値段です。

北仲ブリック&ホワイトに誕生したリンコス横浜馬車道店の店内売り場写真

豊富なチーズ類の売り場は…非常にそそられました。

北仲ブリック&ホワイトに誕生したリンコス横浜馬車道店の店内売り場写真

あと当然のごとく横浜ビールなども陳列している、

北仲ブリック&ホワイトに誕生したリンコス横浜馬車道店の店内売り場写真

アルコール類も豊富です。

北仲ブリック&ホワイトに誕生したリンコス横浜馬車道店の店内売り場写真

購入後のドライアイスも完備。
あと電子レンジも4台ほどあったので、そういう需要も多いのだろうか。

北仲ブリック&ホワイトに誕生したリンコス横浜馬車道店の店内売り場写真

コーヒーの自販機もあった。
コンビニコーヒーみたいにレジで支払いではなく、この機械にコインを投入する、まさに自動販売機。

SPONSORED LINK

リンコス 横浜馬車道店の営業時間とか

北仲ブリック&ホワイトに誕生したリンコス横浜馬車道店の営業時間

■所在地
〒231-0003 神奈川県横浜市中区北仲通五丁目57番地2 北仲ブリック&ホワイト101

■営業時間
9:00~22:00

■駐車場
なし

■電話番号
045-681-1661

■公式サイト ※チラシ情報もあり!
https://www.maruetsu.co.jp/index.php/shop/detail/9649

リンコス 横浜馬車道店まとめ

僕にはなじみのない“高級スーパー”と構えて行ったからか、値段が高い!という印象はあまり受けず。というか馬車道という場所がら、上階がマンモス高級マンションという立地がら、僕のようなタイプではない客層ターゲットなんだから、僕の意見はあまり参考にならないはず(〃▽〃;)

しかも1100戸を超える住民たちがバックにいると考えたら、集客に関してはすでに一定の土台が出来上がっている点はかなりの強みですね。
 

個人的な意見として、行く前はなんとなく紀ノ国屋や成城石井みたいなイメージでいましたが、総菜系に関しては成城石井の方がおもしろいものが多く好きかも。ただ馬車道駅直結で便利なので重宝させていただきます!

すぐ近くの桜木町駅の「CIAL桜木町ANNEX」に成城石井がオープンするのでそれも楽しみです。

SPONSORED LINK

コメント

コメントする

目次
閉じる