みなとみらいで動物から癒しをもらえる! →

21階建て315室「ハイアットリージェンシー横浜」開業!横浜港を一望するウェディングチャペルも

SPONSORED LINK

ハイアット ホテルズ コーポレーションと株式会社ケン・コーポレーションは、フランチャイズ契約を締結し、神奈川県横浜市中区山下町に「Hyatt Regency Yokohama(ハイアット リージェンシー 横浜)」をオープンしました。

ハイアットリージェンシー横浜の外観写真

21階建て全315室の同ホテルは横浜市の中心地に位置し、中華街、山下公園、みなとみらいも徒歩圏内。

館内には3つのレストラン&バーのほか、最上階21階に横浜港と横浜ベイブリッジを一望するウエディングチャペルとスカイバンケット(130㎡)、また20階にはグランドボールルーム(460㎡)を完備しています。

みなとみらいに建設が進むホテル群の中でも、高級路線のハイクオリティなホテルです。

ハイアット リージェンシー 横浜を予約サイトでCHECK!

SPONSORED LINK
目次

ハイアット リージェンシー 横浜とは?

ハイアットリージェンシー横浜の外観イメージ写真
出典:一休.com

「ハイアット リージェンシー 横浜」は、国内のハイアット リージェンシーとして7軒目、ハイアットとして16軒目のホテルとなります。

客室概要

横浜開港の歴史に育まれた日本大通りに位置する「ハイアット リージェンシー 横浜」の客室には、スイート18室を含む全315室を3~19階に用意。

ハイアット リージェンシー 横浜の客室イメージ写真

屏風をモチーフとしたヘッドボードが黒を基調としたスタイリッシュなインテリアデザインと融合し、横浜の異国情緒と文明開化の面影を感じさせます。

55インチ以上の大型テレビ、レインシャワーのついたバスルームを全室に備え、機能性と優雅な気分が味わえる安らぎの空間を実現。

またクラブフロアを18~19階に設け、同フロアに宿泊のお客様は3階の専用ラウンジ「リージェンシークラブラウンジ」にて、朝食やスナック、ドリンクなどを無料で楽しむことができます。

スタンダード:297室(36㎡)3~17階/ツイン207室、ハリウッドツイン33室、キング57室
スイート:18室(72㎡)14~19階(クラブフロア18~19階)/ツイン12室、キング6室

料飲施設概要

立地の魅力を生かしたレストラン2店、バー&ラウンジ1店、ペストリーショップ1店も完備。

日本大通りに面した1階ロビーには2階までの吹き抜け構造と巨大なシャンデリアが目を引く「The Union Bar & Lounge(ザ・ユニオンバー&ラウンジ)」があり、通常のカフェ・バー利用だけでなくイベントスペースとしても利用可能です。

ハイアットリージェンシー横浜のロビー写真
「ハイアット リージェンシー 横浜」 ロビー

同じく1階のオープンキッチンが自慢のスペシャリティレストラン「MILANO | GRILL(ミラノ・グリル)」では、厳選食材をシェフが目の前で調理して提供。

隣接するペストリーショップ「MARKET(マーケット)」ではホテルメイドのスイーツやパンなどを販売します。

さらに2階では、港町横浜に相応しい豪華客船をイメージしたオールデイダイニング「Harbor Kitchen(ハーバーキッチン)」で、朝食からディナーまで1日を通して、多彩なメニューを楽しむことができます。

宴会施設概要

ウエディングやさまざまな宴席のほか、イベントプランナーが思い描く多彩なMICE需要について専門チームがきめ細やかに対応します。

ホテル最上部20~21階には、横浜ベイブリッジの眺望を楽しむためにあえて角度をつけて配置した、「グランドボールルーム(460㎡/20階)」、「スカイバンケット(130㎡/21階)」、「チャペル(200㎡/21階)」も用意。

SPONSORED LINK

ハイアット リージェンシー 横浜の施設概要

■建築計画名称
(仮称)山下町A街区ホテル計画

■建物名称
ハイアット リージェンシー横浜

■所在地
神奈川県横浜市中区山下町280-2
みなとみらい線「日本大通り」駅から徒歩3分

■建築規模
高さ約74.885m、地上21階・地下1階
敷地面積:3,307.41㎡/延床面積:27,737.06㎡

■客室
315室
・スタンダード:297室(36㎡282室/40㎡15室)
・スイート:18室(72㎡)

■料飲施設
【1階】スペシャリティレストラン「MILANO|ミラノGRILLグリル
ザ・ユニオンバー&ラウンジ「The Union Bar & Lounge」
【2階】オールデイダイニング「HarborハーバーKitchenキッチン

■宴会施設
【20階】グランドボールルーム:着席192名/立食420名
【21階】チャペル
スカイバンケット:着席64名/立食80名
ミーティングルーム・控室(2室)

■その他施設
【1階】ペストリーショップ「MARKET(マーケット)」(約35㎡)
【3階】リージェンシークラブラウンジ(約220㎡)
フィットネス(約55㎡)

お客様用機械式駐車場(108台収容可能)
※最大車高2000㎜

ハイアットリージェンシー横浜を予約サイトでCHECK!

ハイアット リージェンシー 横浜建設工事写真

ハイアットブランドのホテルが誕生すると言うことで、この周辺地区でライバルといえば、老舗中の老舗「ホテルニューグランド」になるのかもしれません。

2018年10月の様子

ハイアットリージェンシー横浜の2018年10月27日の様子
SPONSORED LINK

2019年5月の様子

ハイアット リージェンシー 横浜(2019年5月の様子
ハイアット リージェンシー 横浜(2019年5月の様子

2019年10月の様子

ハイアット リージェンシー 横浜(2019年10月の様子
2019年10月撮影

2020年3月の様子

ハイアットリージェンシー横浜の建設工事写真(2020年3月撮影)
ハイアットリージェンシー横浜の建設工事写真(2020年3月撮影)

ロゴも付きました。
一気に高級感がただよう…。

スクロールできます
所在地〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町280番地2(Googleマップ→
最寄駅みなとみらい線日本大通り駅(3番出口)から徒歩3分
駐車場108台(先着順)1泊2,000円
客室全315室/地下1階〜地上21階
開業日2020年5月23日
予約サイトじゃらん楽天トラベルYahoo!トラベル一休.com
SPONSORED LINK
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる