野毛・桜木町

【子供と公園:野毛山公園/中区】1日遊べる無料のおでかけ最強公園[後編]

京急線日ノ出町駅から徒歩10分の公園です

まずは『野毛山動物園』でしこたま遊びましょう。

【子供と公園:野毛山公園/中区】1日遊べる無料のおでかけ最強公園[前編]サクっと無料で行けて1日遊べる公園の中で1位は、ここ『野毛山公園』じゃないかと思っております。暫定1位。絶対に行って損はないですよ。“野毛山”と聞くと、『野毛山動物園』を連想する人がほとんどだと思う。前編で「野毛山動物園」、後編で「展望地区」「遊具広場」について書いてみます。...

遊んで食べて満足したら隣の「展望地区」「遊具広場」に移動開始。

野毛山動物園から展望地区へ行く道

歩道橋を渡って移動。
暑いのに元気。

SPONSORED LINK

『野毛山公園』の「遊具広場」はこんなところ

野毛山公園マップ

「野毛山動物園」から歩いてきて、「展望地区」を通り抜け…公園内の最南端にあります。

野毛山公園内の遊具広場

すべり台に、鉄棒に、ブランコに、砂場に、健康運動器具。
いたってフツーの公園です。

野毛山公園内の遊具広場

でもそのフツーな公園も充分たのしい。
すべり台を滑ったり、ボール遊びをしたり、休憩したり。

2時間弱の滞在でたっぷり遊んだら、そろそろ移動。

『野毛山公園』の「展望地区」はこんなところ

その名の通り、展望台があります。

野毛山公園内の展望地区

この道を、まっすぐ歩いて行くと展望台。芝生が気持ちい。

野毛山公園内の展望台

奥のやつ。

「展望地区」をいろいろ散歩。

そして、展望台にのぼると、

野毛山公園内の展望台から見た景色

公園内を見渡せます。

野毛山公園内の展望台から見た景色

バスケットボールの3ON3コートがあったり。

野毛山公園内の展望台から見た景色

すこぶるさわやか。

野毛山公園内の展望台から見た景色

みなとみらい地区もバッチリ。

そうこうしていると日も暮れてきます。

野毛山公園の展望地区で日が暮れる

遊び疲れて親子ともども、ぐったり。

SPONSORED LINK

まとめ

これだけ遊んで、かかったお金はお昼ご飯とジュース代。あと交通費。
お弁当持っていけば、ほぼゼロ。ヤバイよ。

でも、『野毛山公園』は一度は絶対行ってみて損はないです。帰りに『横浜市立中央図書館』で絵本借りてエンジョイしてもいいでしょうし、観光客の方も1日はみなとみらいエリア(コスモワールド、アンパンマンミュージアム、赤レンガ倉庫、大さん橋)、もう1日は元町エリア(横浜中華街、元町ショッピングストリート、山手)、そしてもう1日は野毛山エリアっていうのもいいですよ。

【子供と公園:野毛山公園/中区】1日遊べる無料のおでかけ最強公園[前編]サクっと無料で行けて1日遊べる公園の中で1位は、ここ『野毛山公園』じゃないかと思っております。暫定1位。絶対に行って損はないですよ。“野毛山”と聞くと、『野毛山動物園』を連想する人がほとんどだと思う。前編で「野毛山動物園」、後編で「展望地区」「遊具広場」について書いてみます。...
野毛山動物園

住所〒220-0032 神奈川県横浜市西区老松町63-10
最寄駅京急線『日ノ出町駅』から徒歩10分
JR・市営地下鉄ブルーライン線『桜木町駅』から徒歩15分
入園料無料
営業時間9:30~16:30(入園は16:00まで)
休園日毎週月曜日(祝日にあたる場合は翌日)
詳細は、イベントカレンダーをご確認下さい。
駐車場専用駐車場はありません。ここを使う人が多いかも↓
野毛山自動車駐車場
95台・有料
図書館から野毛山動物園方面に上がって、すぐ左手の「野毛山有料駐車場」
サイト『野毛山動物園』公式サイト
↓関連キーワードもチェックしてみて下さい♪
\クリックで応援お願いします/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です