GoToイート神奈川版がスタート →

「相鉄フレッサイン 横浜駅東口」が横浜ベイクォーターそばにオープン!きた東口A徒歩2分

SPONSORED LINK

相鉄グループは2020年10月25日(日)に、相鉄フレッサインブランドでは43店舗目となる「相鉄フレッサイン 横浜駅東口」(横浜市神奈川区)を開業します。

相鉄フレッサイン 横浜駅東口の外観イメージ
相鉄フレッサイン 横浜駅東口

オフィス街や商業施設、みなとみらい地区をはじめとした横浜の主要観光地へのアクセスも良く、また、横浜
駅と羽田空港・成田空港を結ぶ高速バスターミナル「横浜シティ・エア・ターミナル(YCAT)」へも徒歩
で移動可能な好立地です。

当ホテルブランドとしては、横浜桜木町と横浜戸塚に次いで3店舗目となります。

SPONSORED LINK
目次

相鉄フレッサイン 横浜駅東口について

相鉄線、JR線、東急線、京急線、横浜市営地下鉄、みなとみらい線「横浜駅」下車。「きた東口A」から徒歩2分です。

すぐ近くには商業施設の「横浜ベイクォーター」もあります。

当ホテルは、セルフチェックイン・チェックアウト端末を導入し、キャッシュレス決済限定のホテルとなっています(お支払いは各種クレジットカード、QRコードでの精算)。

全館浄水システム「良水工房」を導入。客室の洗面台や浴室、トイレのすべてを浄水にしています。

SPONSORED LINK

相鉄フレッサイン 横浜駅東口 施設概要

相鉄フレッサイン 横浜駅東口の客室写真
デラックスツイン(イメージ)

■所在地
横浜市神奈川区金港町5-10

■アクセス
相鉄線、JR線、東急線、京急線、横浜市営地下鉄ブルーライン、みなとみらい線「横浜駅(きた東口A)」徒歩2分

■建物構造
鉄骨造、地上14階建

■延床面積
6,720.93㎡(立体駐車場を除く)

■客室数
283室

■開業日
2020年夏 → 2020年10月25日(日)

相鉄フレッサイン 横浜駅東口の宿泊予約をする

SPONSORED LINK

コメント

コメントする

目次
閉じる