【公開決定】動く実物大ガンダム12/19始動★ →

【ハマチカ】ワクワク感が止まらない!?シァル横浜に誕生した17店舗のフードホール

SPONSORED LINK

どうも、横浜駅西口がビックリするくらい変わっていて興奮の1201(1201yokohama)です。

横浜駅西口にはJR横浜タワーシァル横浜ニュウマン横浜Tジョイ横浜ステーションスイッチ)とJR横浜鶴屋町ビルが誕生しました。

シァル横浜は食の専門店の集積、ニュウマン横浜は働く女性のライフスタイル、Tジョイ横浜は横浜駅直結&神奈川初のドルビーシネマ導入とそれぞれの特徴があります。

東横線・みなとみらい線から入ったところ

そんな中でも今回は、食の専門店シァル横浜地下3階に誕生したフードホール「ハマチカ」に行ってきたので紹介します。

シァル横浜にオープンしたフードホール「ハマチカ」の写真
ハマチカの「Bar&Tapas Celona」

結論から言うと、すごく良かった!
気軽に行ける駅直結という好立地さと、17店舗が集うフードホールという“美味しい”環境なのが良い。

コーヒーやたこ焼きから、韓国料理、スパニッシュバル、立ち寿司まで幅広いテナントが並ぶので、いろんなお店のいろんな味を持ち寄ってワイワイ楽しめます。

特に会社帰りに一杯、友達やカップルでサクッと一杯、みたいな使い方としては最高かもですね。

SPONSORED LINK
目次

バル&キッチン ハマチカ

シャル横浜にできたフードホール「ハマチカ」の全体写真
ところ狭しと並ぶ飲食店

■バル&キッチン ハマチカ
場所:横浜市西区南幸1丁目1-1 JR横浜タワー地下3階

営業時間:11:00-23:00(L.O.22:00)

店舗数:17店舗

席数:245席(着席148席、立食97名)

シァル横浜は、地下3階から地下1階まであり、フードホール「ハマチカ」は地下3階の1フロアを占めます。
ちなみに地下2階にも飲食店はあります。

シァル横浜にオープンしたフードホール「ハマチカ」のテナント一覧
テナント一覧

テナント数は17店舗。
シァル横浜自体、縦長にこじんまりした敷地のためそこまで迷うことはないと思います。

フードホールとなっていて、各店舗共用のテーブルが設置されています(一部店舗は、専用席になっています)。

SPONSORED LINK

バル&キッチン ハマチカの店舗紹介

シァル横浜にオープンしたフードホール「ハマチカ」のSusan's MEAT BALL(スーザンズ ミート ボール)メニュー写真

個人的に一番気になっていたのが、ニューヨークテイストのミートボール専門店「Susan’s MEAT BALL(スーザンズ ミート ボール)」。

  1. ミートボールと合わせるセット内容を、ご飯・パン・パスタから選択。
  2. お肉を、ビーフ・ポーク・チキン・ミックスから選択。
  3. ソースを、クラシックトマト・マッシュルームクリーム・チリコンカルネから選択。

そんな説明を書いておきながら、

シァル横浜にオープンしたフードホール「ハマチカ」のシァル横浜にオープンしたフードホール「ハマチカ」のSusan's MEAT BALL(スーザンズ ミート ボール)メニュー写真
ミートボール&ポテト

選んだのは、ミートボール&ポテト。
これでもお肉やソースの種類は選べます。

オーソドックスなトマトソースにしましたが…やはり想像の範囲を超えなかったので次回はもっと攻めたい。

数種類のソースに加え、お肉や主食まで自分好みにカスタムできるのはありがたいですね。その日の気分で味変するのも楽しそう。

そして目をつけていた切り売りスタイルのピザ屋さんにも直行。

シァル横浜にオープンしたフードホール「ハマチカ」のPIZZA ROMANO写真
PIZZA ROMANO

風味豊かな香りと生地の食感が味わえる、ローマ発祥のピッツァ専門店「PIZZA ROMANO(ピッツァロマーノ)」ショーケースには具材がたっぷり乗ったピザが並んでいて、食欲をガシガシそそります。

シァル横浜にオープンしたフードホール「ハマチカ」のPIZZA ROMANOピザ写真
マルゲリータ

他にもいろいろ食べる予定なので、一番人気のマルゲリータをゲット。ハーフ&ハーフとかもあります。

肉厚ですけど生地の硬さはまったくなくペロッと食べられました。素直においしかった。
食べにくさが難点だったけれど…もしかしてナイフ&フォークとかあったのかな…。

シァル横浜にオープンしたフードホール「ハマチカ」の写真
ハマチカ

色鮮やかなピンチョスやタパスをグラスワインやカヴァを片手に味わえる、昼も夜も楽しめるスパニッシュバル「Bar&Tapas Celona(バルアンドタパス セロナ)」。

お酒とおしゃれなおつまみが注文できるスペイン料理店で、当初頼むつもりがなかったんですが魚介好きの僕としてはメニューにある「魚介のパエリア(500円)」が気になり、

シァル横浜にオープンしたフードホール「ハマチカ」のBar&Tapas Celonaメニュー写真
パエリア

思わず購入。
安い。
うまい。

ピンチョスとかお酒のつまみを1点から購入できるし、そもそもこの「ハマチカ」自体が、お酒飲みの人はすこぶる楽しめるかもしれません。

というのも、食べたいお店で食べ物を買って、飲みたいお店のお酒を買って持ち寄れば最強ですよ。

シァル横浜にオープンしたフードホール「ハマチカ」のCRAFT BEER TAP⑨写真
CRAFT BEER TAP⑨

飲み比べも楽しめるこだわりのクラフトビール専門店「CRAFT BEER TAP⑨(クラフトビールタップナイン)」だったり、

シァル横浜にオープンしたフードホール「ハマチカ」の金子酒店写真
金子酒店

神奈川全13酒造をはじめ各地から厳選した30銘柄を取り揃えた、角打ち感覚で楽しめる日本酒専門店「金子酒店」だったり、

※角打ち…酒屋で買ったお酒を店内で飲めること

シァル横浜にオープンしたフードホール「ハマチカ」の南幸写真
南幸

鶏出汁おでんや、牛もつ煮などの煮込み料理が味わえる煮込み専門店「南幸(なんこう)」など、気軽に飲もうか的な環境が構築されています。

17店舗もあるので、ほかにもいろんなお店が勢揃い。

シァル横浜にオープンしたフードホール「ハマチカ」のRIO GRANDE GRILL写真
RIO GRANDE GRILL

肉や海鮮を鉄串に刺し通しじっくり焼き上げた、ブラジルを代表するBBQ料理のシュラスコ専門店「RIO GRANDE GRILL(リオ グランデ グリル)」。

シァル横浜にオープンしたフードホール「ハマチカ」のRIO GRANDE GRILLのメニュー写真

横浜ベイクォーター店が評判良いのでいつか行ってみたいと思ってましたが、フードホールで気軽に味わえるようになったのは嬉しい限り。

あとはなぜか無性に食べたくなった、

シァル横浜にオープンしたフードホール「ハマチカ」のごっつええ本舗写真
ごっつええ本舗

たこ焼きを、大阪たこ焼き「ごっつええ本舗」で購入。
一番オーソドックスなものをチョイス。

シァル横浜にオープンしたフードホール「ハマチカ」の#海南鶏飯食堂メニュー写真
「#海南鶏飯食堂」

シンガポール料理専門店「海南鶏飯食堂(ハイナンジーハンショクドウ)」で買った、海老のブラックペッパーのなんちゃら。

今回は行けませんでしたが、魅力的なお店はほかにも。

シァル横浜にオープンしたフードホール「ハマチカ」のCYCLO Banh mi写真
CYCLO Banh mi

たっぷりの野菜と具材を挟んだ満足感のあるベトナムのサンドイッチ専門店「CYCLO Banh mi(シクロ バインミー)」。

カウンターに積まれたパンが目を引きます。注文は自動券売機で食券を買うスタイルのようです。

シァル横浜にオープンしたフードホール「ハマチカ」の寿々の助写真
寿々の助

牛肉や海鮮を200℃の鉄板で目の前で一気に焼き上げるライブ感が味わえる鉄板焼き専門店「寿々の助(ジュジュノスケ)」、
(ネーミングが好き)

シァル横浜にオープンしたフードホール「ハマチカ」のおや潮写真
おや潮

一人でも気軽な雰囲気で楽しめる立ち寿司専門店「立ち寿司 おや潮(オヤシオ)」などもラインナップ。
このお店は少し分かりにくい立地上、ちょっと集客性が低そうなのが心配。

シァル横浜にオープンしたフードホール「ハマチカ」の横濱焙煎珈琲写真
横濱焙煎珈琲

長いテーブルが特徴の、自家焙煎した珈琲が楽しめる専門店「横濱焙煎珈琲」。

フードホール内で食事をして、食後は焙煎珈琲を楽しむ…なんて流れも良さそうです。

シァル横浜にオープンしたフードホール「ハマチカ」の喫煙所写真
喫煙所

一画には喫煙所もありました。
トイレのすぐ近く。

あと、6店舗もの商品を持ち寄って食べていると悩んだことがありました。
「このスプーンはどの店ので、このお皿はどの店のだったっけ…?」と。

全部それぞれのお店に返却するのかと思いましたが、

シァル横浜にオープンしたフードホール「ハマチカ」の返却口
食器などの一括返却場所

「ハマチカ」の一番奥にある「RIO GRANDE GRILL」前に一括返却場所がありました。こちらに全部返却しても良いそうです。

使い捨てじゃないお皿やスプーン&フォークで提供するお店には、専用の「返却口」があるのでそちらに返却した方がいいのかもしれませんが、とにかく迷ったら一括返却できるのはありがたい。

バル&キッチン ハマチカまとめ

いろんな種類のいろんなお店があるので、とにかく楽しかった。
いろんなお店をつまみ食い的に持ち寄れる楽しさは、お酒を楽しむ人にとってはさらに良いのでは。

あと個人的に、小さな子供がいるとカッチリしたレストランよりもフードコートの方が気楽だったりするので、そういう面から言っても良かったですよ!
ただキッズメニューがあったり、広々とした通路があったりというわけではないので、混雑する夜のピークタイムはベビーカーなどで行くには不便を感じるかもしれません。

横浜駅には同じような感じで「フード & タイム イセタン-ヨコハマ」というフードホールがあり、僕も好きでよく行きますが、「ハマチカ」はイセタンのもっと大人寄り版みたいな感じです。あくまでも個人的な印象ですが。

SPONSORED LINK

コメント

コメントする

目次
閉じる