【公開決定】動く実物大ガンダム12/19始動★ →

【2019年12月冬〜2月】アロスティチーニ新登場。冬のサイゼリヤ 間違い探しの答え合わせ

SPONSORED LINK

こんにちは、サイゼリヤの低価格に強烈な魅力を感じている1201(@1201yokohama)です。

12月に入っても新しい間違い探しが出ていなかったので、「今年はこのまま年越しか!?」なんて思っていたら、いつの間にか変わっていました(12月18日メニュー変更)。

【2019年12月更新】最新のサイゼリヤ 間違い探しの答え画像

冬仕様というより、新たにメニューに加わった、ラムの串焼き「アロスティチーニ」推しな間違い探しでした。
迷ったけれどラムは苦手なので回避…。

最新版の間違い探しはこちら

関連:サイゼリヤに来たら絶対に食べるべき、おすすめの一品
関連:[おうちdeサイゼ]大人の間違い探しの答えをさらします。

SPONSORED LINK

【2019年12月冬〜2月】サイゼリヤの間違い探し:問題編

実際に間違い探しにトライしてみたい方はこちらからどうぞ↓

サイゼリヤのまちがいさがし(2019年12月〜)

写メのため、多少のゆがみはご愛嬌で…。
 
↓ ※ネタバレ注意※ ↓

【2019年12月冬〜2月】サイゼリヤの間違い探し:解答編

最新版サイゼリヤのまちがいさがしの答え画像(2019年12月〜)
  1. 星の形
  2. 窓の位置が右と左
  3. 崖の幅が違う
  4. 「〜」と「。」
  5. お肉の数
  6. 口の開き具合
  7. ストローの長さ
  8. 帽子の種類
  9. お腹の出方
  10. 串の向き

最後の1個(まさに10番目の「串の向き」)が分からず、ラムの串焼き「アロスティチーニ」の盛り合わせの数や重なり具合を何度確認したことか。

「サイゼリヤの人は、この串の盛り合わせにはあえて間違いを入れないだろうな」とは思っていたものの、「上の文字をいじってきたから、今回は串の盛り合わせもいじったのか…?」「いやいや、そんなオーソドックスなことはしないだろう…」「でも待てよ…」などと意味不明な疑心暗鬼に。

結局、一見、間違いがありそうな串の盛り合わせ部分には間違いを入れないというキチガイ素晴らしきしたたかさは見事。

これまで「羊くん」が間違い探しには登場していましたが、今回は見当たらず、代わりに羊肉の「アロスティチーニ」がテーブル中央にドーンとあるので……とネットでまことしやかに言われていますが真相はいかに。

サイゼリヤの間違い探し本も販売されています。
ニッチな本ですがおもしろいですよ♪

最新版の間違い探しはこちら

この記事も読まれています

→サイゼリヤに来たら食べるべき、おすすめの一品
→[おうちdeサイゼ]大人の間違い探しの答えをさらします。
→【検証】くら寿司のガチャ「びっくらポン!」で当選回数を上げる方法。

SPONSORED LINK

コメント

コメントする