MENU
横浜駅

横浜駅の「T・ジョイ横浜」は9スクリーンの新しい映画館。ドルビーシネマ導入やFOODシネマなどの試みも【JR横浜タワー】

2020年5月30日(土)に開業する横浜駅西口開発ビル計画の駅前棟「JR横浜タワー」内に、9つのスクリーンからなるシネマコンプレックス「T・ティーJOYジョイ横浜」もオープンします。

JR横浜タワーに誕生する映画館T・ジョイ横浜のイメージ図

さらにJR横浜タワーには同日、バスタ新宿にも入る商業施設「NEWoManニュウマン横浜」と、2011年に閉店した「CIALシャル横浜」も復活誕生します。

【横浜駅特集】この関連記事も読まれています

「T・JOY/ティ・ジョイ」とは?

JR横浜タワーに誕生する映画館T・ジョイ横浜のロゴ

シネマコンプレックスの一つ。
日本では、イオングループのイオンシネマ(旧ワーナーマイカル)、ローソン傘下のユナイテッド・シネマ、東急系の109シネマズ、映画会社系だと東宝のTOHOシネマズ、松竹のMOVIX、東映のT・JOYあたりが有名どころ。

横浜駅近辺で言うと、ムービルは東急の109シネマズグループ、横浜ブルク13はT・ジョイが劇場を運営(正確には横浜ブルク13は、東急・松竹・東映(T・JOY)の共同経営)。

このたび横浜駅西口にできる東映単体の新しい映画館が「T・JOY横浜」になります。

SPONSORED LINK

「T・ジョイ横浜」はどんな施設?

JR横浜タワーのフロアマップイメージ

JR横浜タワーの8階〜10階に入ります。
ニュウマン横浜も同じフロアにあります。

最高の映画鑑賞体験を提供すべく、T・ジョイ横浜のメインシアターには、最先端の映像技術と立体音響技術により、スクリーン上の世界にいるような没入感を体験できる「DOLBY CINEMA(ドルビーシネマ)」が導入されます(後述↓)。

運営会社の株式会社ティ・ジョイ20周年となる2020年に誕生するT・ジョイ横浜は、“いつでもワクワクするような何かに出会える場所”、そんなエンタテインメント・コンプレックスの次なるステージを目指します。

パブリックビューイング

ライブ感が楽しめる演劇等の実演や最新の映像・音響システムを駆使した各種パブリックビューイングなどの幅広いコンテンツ展開。

イベント利用

講演会、コンクールや発表会といった地元企業やコミュニティによるイベント等の幅広い利用。

FOODシネマ

JR横浜タワーに出店するショップとの連携による、バラエティー豊かなお弁当や各種惣菜、スイーツ等、食事を楽しみながらシネマを見るFOODシネマの提案。

T・ジョイ横浜概要

・店舗名称:T・ジョイ横浜
・開業日:2020年5月30日(土) 同日「JR横浜タワー」グランドオープン
・所在地:神奈川県横浜市西区南幸1-1-1 JR横浜タワー内8階
・施設規模:9スクリーン 合計1,230席(車椅子スペース18席含)
 全スクリーンレーザープロジェクター対応(3D デジタルは全スクリーン対応)
・URL:https://tjoy.co.jp/

横浜駅にできるJR横浜タワーの映画館T・JOY横浜のスクリーン構成T・JOY横浜のスクリーン構成

「DOLBY CINEMA(ドルビーシネマ)」とは?

DOLBY CINEMA(ドルビーシネマ)」は、映像と音響のパワフルな技術に、映画を体験するために最適化されたシアターデザイン(インテリアカラー、空間デザイン、座席アレンジメント)を組み合わせることにより、完全に映画に没入する究極のシネマ体験をお届けします。

JR横浜タワーに誕生する映画館T・ジョイ横浜のイメージ図T・JOY横浜のドルビーシステム導入のシアター
「DOLBY CINEMA」の特徴

(1)最先端の光学・映像処理技術を採用した「Dolby Vision® (ドルビービジョン) プロジェクションシステム」によって、他の映像技術を凌駕し、広色域で鮮明な色彩と幅広いコントラストを表現するハイダイナミックレンジ(HDR)映像を実現します。

(2)立体音響技術の「Dolby Atmos®(ドルビーアトモス)」は、これまでにないリアルなサウンドでシアター内を満たし、音を制作者の意図通りに縦横無尽に空間内を移動させることで、まるで作品の中に入り込んでしまったかの様な臨場感を提供します。

(3)「DOLBY CINEMA」のシアター内は、すべてのお客様に最高の体験をご提供できるよう、材料が厳選され、音響デザイン、および座席配置が最適化されています。また、特徴的なエントランスであるAVP(オーディオ・ビジュアル・パス)によって、シアターに入る瞬間から作品の世界観に没入することが出来ます。

Dolby、ドルビー、Dolby Atmos、Dolby Cinema、Dolby Vision、およびダブルD記号は、アメリカ合衆国と/またはその他の国におけるドルビーラボラトリーズの商標または登録商標です。

「T・ジョイ横浜」まとめ

「FOODシネマ」なるものが気になります。

“JR横浜タワーに出店するショップとの連携”ということは、CIALやニュウマンのテナントで買ったものを持ち込んで飲食をしながら映画を観れるということなのかな?

どこまで許容範囲なのか、においとか充満しないのか、そもそも提案だけで実現はしないのかも…など勝手に想像していますが、新しい試みや実践は好奇心をくすぐられて好きなので、どういう映画館になるのか今から楽しみ。

特に横浜駅は大きなハブ駅にも関わらず、映画館は西口のムービルしかなかったので非常に待ち遠しい。
かと言って、昔ながらのムービルが潰れないかも心配…。

【横浜駅特集】この関連記事も読まれています

JR横浜タワーの外観イメージ
横浜駅「JR横浜タワー」2020年5月30日誕生!NEWoManやCIAL、映画館T・JOYもすべて開業します!横浜駅西口の商業施設「JR横浜タワー」が2020年5月30日に誕生。CIAL横浜(シャル)やNEWoMan YOKOHAMA(ニュウマン)、映画館のT-JOYなどが入居。横浜駅に誕生する巨大複合施設です。JR横浜鶴屋町ビルは6月5日開業予定。...
JR横浜タワーに誕生するNEWoMan横浜のロゴ
ニュウマン横浜が2020年5月30日オープン!全116店舗のテナント。ルミネの新商業施設NEWoManが横浜駅に上陸2020年5月30日(土)、JR横浜駅西口に誕生するJR横浜タワーの1階~10階に、商業施設「NEWoMan YOKOHAMA/ニュウマン横浜」がオープン。ニュウマンラボやニュウマンラウンジを含むテナント116店舗で、CIAL横浜と西口を盛り上げます。求人情報もリンク!...
JR鶴屋町ビルのイメージ写真
横浜駅西口に「シャル横浜」復活!鶴屋町には別館も。飲食店など入居テナント61店舗【JR横浜タワー】2020年5月30日(土)に開業するJR横浜駅西口直結JR横浜タワー内の地下1階から地下3階に「CIAL/シャル横浜」が復活誕生します。そして6月5日(金)に同時期開業する、JR横浜タワーからデッキで接続された「JR横浜鶴屋町ビル」内には「CIAL横浜ANNEX(アネックス)」がオープンします。...
JR横浜タワーに誕生する映画館T・ジョイ横浜のイメージ図
横浜駅の「T・ジョイ横浜」は9スクリーンの新しい映画館。ドルビーシネマ導入やFOODシネマなどの試みも【JR横浜タワー】いたるところをいっつも工事している横浜駅ですが、西口では大規模な再開発ビルが3棟建設中です。その駅ビルの1つ、2020年開業予定の横浜駅直結「JR横浜タワー(駅前棟)」の8F-10Fに新たな映画館「T・ジョイ横浜」が誕生します。建物の完了予定日は、2020年3月31日。...
地上43階建ての高層ビルが鶴屋町に誕生!横浜駅きた西口鶴屋地区第一種市街地再開発事業みなとみらい地区の再開発がラッシュしていますが、みなとみらいと馬車道のはざまで存在感が薄かった「横浜北仲地区」もこれから熱くなる予定。と、同様に横浜駅西口に隣接する地区でありながら、首都高の高架下で薄暗いイメージもある『鶴屋町』がリブランディングされる…予定!...
横浜駅西口の商業施設横浜モアーズの外観リニューアルのイメージ図
横浜モアーズがリニューアル!JR横浜タワーと地下で接続、西口が活性化します。外観もLEDライティングに変身横浜駅西口の商業施設「横浜モアーズ(MORE'S)」が変身します!JR横浜タワーと地下道で直結し、外観はLEDライティングでリニューアル!ビームスハウスやシップス、スターバックスといったお店も岡田屋モアーズを盛り上げます。利便性も向上し、ますます活性化される横浜駅西口に期待です。...
みなとみらいの再開発写真一覧
横浜みなとみらい周辺の再開発マップ[横浜駅・北仲通・みなとみらい]横浜駅・みなとみらい21地区・横浜北仲通地区周辺では、宿泊施設、オフィスビル、商業施設、コンサートホールを中心に、さまざまな再開発事業がいたるところで行われています。そんな新店・再開発状況を地図で分かりやすくエリア分けしてみました。...
横浜都心臨海部のホテル再開発
横浜みなとみらい周辺のホテル再開発マップ横浜都心臨海部の再開発情報というものを作りましたが、その中からホテルを抽出してまとめてみました。横浜駅・みなとみらい・横浜北仲通・桜木町・日本大通・山下埠頭・関内地区周辺における新たな宿泊施設建設情報です。...
横浜駅周辺おススメ情報
JR横浜タワーの外観イメージ
横浜駅「JR横浜タワー」2020年5月30日誕生!NEWoManやCIAL、映画館T・JOYもすべて開業します!横浜駅西口の商業施設「JR横浜タワー」が2020年5月30日に誕生。CIAL横浜(シャル)やNEWoMan YOKOHAMA(ニュウマン)、映画館のT-JOYなどが入居。横浜駅に誕生する巨大複合施設です。JR横浜鶴屋町ビルは6月5日開業予定。...
JR横浜タワーに誕生するNEWoMan横浜のロゴ
ニュウマン横浜が2020年5月30日オープン!全116店舗のテナント。ルミネの新商業施設NEWoManが横浜駅に上陸2020年5月30日(土)、JR横浜駅西口に誕生するJR横浜タワーの1階~10階に、商業施設「NEWoMan YOKOHAMA/ニュウマン横浜」がオープン。ニュウマンラボやニュウマンラウンジを含むテナント116店舗で、CIAL横浜と西口を盛り上げます。求人情報もリンク!...
JR鶴屋町ビルのイメージ写真
横浜駅西口に「シャル横浜」復活!鶴屋町には別館も。飲食店など入居テナント61店舗【JR横浜タワー】2020年5月30日(土)に開業するJR横浜駅西口直結JR横浜タワー内の地下1階から地下3階に「CIAL/シャル横浜」が復活誕生します。そして6月5日(金)に同時期開業する、JR横浜タワーからデッキで接続された「JR横浜鶴屋町ビル」内には「CIAL横浜ANNEX(アネックス)」がオープンします。...
■当記事内の文章・画像引用
JR東日本ニュース[2018年11月22日付]:(仮称)横浜駅西口開発ビルの名称が 「JR 横浜タワー」 等に決定
↓関連キーワードもチェックしてみて下さい♪
\クリックで応援お願いします/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です