SPONSORED LINK
日本大通・海沿い

日本大通り駅に新たな出口?ホテルも入る『アーバンネット横浜 建替計画』。横浜港郵便局の隣り

(仮称)アーバンネット横浜建替計画の完成イメージ写真

高級マンションや高級ホテルが建設中の日本大通エリア。
坪単価もすごいことになっている(らしい)。

日本大通り駅の目の前、横浜港郵便局や横浜開港資料館と同じブロックに『(仮称)アーバンネット横浜 建替計画』が進行中。

この関連記事もよく読まれています

(仮称)アーバンネット横浜 建替計画

(仮称)アーバンネット横浜建替計画の完成イメージ写真完成イメージ

低層階にはホテルが入ります。ちなみに元町側へ2ブロック先には「ハイアットリージェンシー横浜」が開業予定です。

SPONSORED LINK

計画概要

名称

(仮称)アーバンネット横浜 建替計画

所在地

神奈川県横浜市中区日本大通5番2号

建築規模

地上19F・地下2F

建築用途

1F:店舗
低層部:ホテル(サービスレジデンス)[※]
高層部:住宅

完成時期

2021年6月完成予定

[※]サービスレジデンスとは…ホテル設備に加え、長期滞在型にも対応しキッチンや洗濯機などの日常機能も備えた施設。ウィークリーマンションの高級版のようなイメージ。

品格のある景観基準

みなとみらいもそうだけど、この関内近辺エリアにおけるビル建設も景観基準がものすごく厳しくて、さまざまな制約があるそうです。

(仮称)アーバンネット横浜建替計画の完成イメージ写真景観形成の方針(クリックで拡大)

“歴史的街並みを多く残す関内にふさわしい、品格のある外観を形成する”ということで、遠景・中景・近景それぞれにテーマみたいなのがあった。しかも階層によっても取り決めが。

■高層部
業務エリアである、関内地区らしい横連窓のデザイン

■基壇部
歴史的建造物の高さに合わせて基壇部の高さを計画し、街並みに配慮したデザイン

■低層部
・通りのにぎわいを創出するため、重点歩行者ネットワーク街路と交差点に面する形で店舗を設置し、通りからにぎわいが感じられるようにガラス張りにする等の工夫を図る。
・本町通り側に街路樹を配置することで、日本大通り、大桟橋通りの豊かな緑をつなぐ、緑のネットワークを形成する。
地下鉄の出入口を新たに設置し、大桟橋への新たな玄関口を作ることを検討中

まだ決定ではないけれど当施設への駅直結出口が完成し、大さん橋方面へアクセスしやすくなれば人の流れも変わるかもしれませんね。道路渡れば出口があるっちゃあるんだけども。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK
圧倒する速さ NURO光

完成イメージとか

(仮称)アーバンネット横浜建替計画の完成イメージ写真

シルクセンター側から見た完成イメージCG。中央のビルですね。

(仮称)アーバンネット横浜建替計画の完成イメージ写真

港郵便局越しに見た完成イメージ。

(仮称)アーバンネット横浜建替計画の完成イメージ写真

夜のイメージ。

建設工事写真

2018年12月の様子

(仮称)アーバンネット横浜建替計画の完成イメージ写真 (仮称)アーバンネット横浜建替計画の完成イメージ写真

まだ解体工事段階です。

(仮称)アーバンネット横浜建替計画の完成イメージ写真

ちなみに、この土地の一角には、

(仮称)アーバンネット横浜建替計画の完成イメージ写真

電話交換創始之地」があります。

この関連記事もよく読まれています
↓関連キーワードもチェックしてみて下さい♪
\クリックで応援お願いします/
人気ブログランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です