関内・元町中華街

本日3月31日をもって、横浜マリンタワーが一時閉館(改修工事)。1F壁面には山下清の作品もあるよ

1961年の開業より横浜を見守り続けてきた「横浜マリンタワー」は改修工事のため、2019年3月31日をもって、全館一時休館となります。

横浜マリンタワーの看板

中の施設をちょっとだけご紹介します。

展望台にのぼった様子はこちら!ぜひご覧ください↓
横浜マリンタワーのライトアップ(2019年3月)
【横浜マリンタワー】一時休館。2019/4/1~2022/3/31まで改修工事。休業前に展望台へ1961年の開業より横浜を見守り続けてきた「横浜マリンタワー」は、保全を目的とした改修工事のため、2019年3月31日をもって全館一時休館となります。横浜マリンタワー改修工事スケジュール2019年4月1日~2022年3月31日(2022年4月以降に再開予定となります)。...

横浜マリンタワーとは

横浜開港100周年記念事業の一環として横浜港を象徴するモニュメントの建設が計画され、着工から約2年後の1961年1月15日、当時世界で最も高い灯台として横浜マリンタワーが開業しました。

改修工事前の横浜マリンタワー

ピーク時には年間入場者数105万人と多くの観光客を集めたものの、次第に集客力が減少していき2006年末に一旦閉鎖。「マリンタワー再生事業」に基づいて横浜市が改修し、公募された事業者によって、開港150周年にあたる2009年の5月23日にリニューアルオープンが行われました。

横浜マリンタワー58周年ポスター

そして2019年1月15日、開業58年を迎えたこの年に改修工事に入り、2022年4月以降の再開業を予定しています。

SPONSORED LINK

休業直前の横浜マリンタワーへ

山下公園から見る横浜マリンタワー

山下公園に隣接する、横浜のシンボルです。

改修工事前の横浜マリンタワー外観写真(2019年3月)

いざ中へ。

横浜マリンタワーの1F

横浜マリンタワーの内観写真

カフェレストランも良さげで、ウェイティングがかかっていました。

壁一面にアート

横浜マリンタワーにある山下清のアート

横浜マリンタワーと山下清。

横浜マリンタワーにある山下清のアート

すごーい迫力!

左側壁面。

横浜マリンタワーにある山下清のアート

「横浜の今昔」
山下清 作

1961年、横浜開港100周年事業として完成した横浜マリンタワーのエントランスホールともいえる吹き抜けの大空間に描かれた放浪の天才画家 山下清のモザイク壁画。左右二面の構成により横浜の「今」と「昔」を表現しています。

この左側の壁面には、1961年当時の横浜の「今」が描かれている。海側から見た大桟橋を中心に、接岸する大型船、桟橋を歩く人々、ビルの上に広がる空には、雲の間にアドバルーンと飛行機、伸びやかな横浜の風景が広がっている。

横浜マリンタワーにある山下清のアート

右側壁面。

横浜マリンタワーにある山下清のアート

この右側の壁画には、横浜の「昔」が表現されている。開港期の150年前を思わせる港沿いの街並みと山手の風景、湾内には西洋の帆船と小型の和船が浮かび、夜空一面には山下清が大好きだった花火が描かれている。

SPONSORED LINK

世界一高い灯台の灯具

改修工事前の横浜マリンタワー

マリンタワーで灯台として活躍していた灯具。

改修工事前の横浜マリンタワー

「横浜の海を照らし続けてきた灯台」

1961年、横浜開港100周年事業として建設されたマリンタワーの頭部に設置されていた灯台。光達距離は41km、世界一高い灯台としてギネスブックにも登録されていた。
2008年、灯台としての役割を終えていたことから灯台機能を廃止。
2009年、リニューアルオープンにあたり、灯台灯具はマリンタワーの記念碑的な存在として、一階ホールに飾られた。

横浜ゆかりの著名人

改修工事前の横浜マリンタワー

改修工事前の横浜マリンタワー
ゆずさん。

改修工事前の横浜マリンタワー

クレイジーケンバンド…というか横山剣さん。

改修工事前の横浜マリンタワー

Crystal Kayさん。

SPONSORED LINK

横浜マリンタワーの2F

マリンタワーの展望台にのぼる場合も2Fから上がっていきます。1Fでチケットを買って2Fから…という流れ。

他にはトイレや、

改修工事前の横浜マリンタワー

お土産ショップや、

改修工事前の横浜マリンタワー

巨大剣さんも。

 

それではいったん、58年間お疲れ様でした、マリンタワー。
2022年にお会いしましょう!

展望台にのぼった様子はこちら!ぜひご覧ください↓
横浜マリンタワーのライトアップ(2019年3月)
【横浜マリンタワー】一時休館。2019/4/1~2022/3/31まで改修工事。休業前に展望台へ1961年の開業より横浜を見守り続けてきた「横浜マリンタワー」は、保全を目的とした改修工事のため、2019年3月31日をもって全館一時休館となります。横浜マリンタワー改修工事スケジュール2019年4月1日~2022年3月31日(2022年4月以降に再開予定となります)。...
横浜マリンタワー

住所〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町15
最寄駅みなとみらい線「元町・中華街駅(4番出口)」より徒歩1分
JR根岸線「石川町駅」より徒歩15分
サイト横浜マリンタワー公式サイト
この関連記事もよく読まれています
元町周辺おススメ情報
横浜元町商店街のトイレ・授乳・オムツ交換は「元町オアシス」へ。とてもキレイで便利な施設出かけるとき、トイレの場所を無意識に探したりしませんか?胃腸が弱い僕はトイレレーダーを常に稼働させているし、よく行く場所ならトイレ候補をいくつか持ち合わせています。ましてや乳児連れのママや家族なら、より必要不可欠な施設のはず。横浜元町ショッピングストリートは、“商店街”なので商業施設やショッピングモールとは異なり充実したベビー休憩室などが・・・あるんです。その名も『元町オアシス』。...
横浜元町ショッピングストリートでトイレに行きたいときは『元町プラザ』もいいよ出掛けた時のトイレってけっこう重要じゃないですか?僕はお腹が弱いので、よく行くエリアでは第5候補くらいまでトイレをピックアップしています。鉄壁の守り。そんな中、『元町プラザ』のトイレがフルリニューアルされて感動したので、お知らせします。...
Bio c’ Bon(ビオセボン)横浜元町店の写真
電源カフェ「ビオセボン横浜元町店」はWi-Fi完備で健康的な空間だった。多目的トイレもあります横浜元町ショッピングストリートでWi-Fiのある電源カフェって見たことなかったけれど、2018年12月に「Bio c’ Bon(ビオセボン)横浜元町店」がオープン。2F席に電源&Wi-Fiが使えるイートイン席があります。まだそこまで知名度が高いわけではないからか、比較的ゆったりと滞在できます。...
横浜元町ショッピングストリートのチャーミングセール情報2019年秋
2019秋【横浜元町チャーミングセール】9月21日~29日開催。リボンの騎士がキャラに抜擢横浜元町ショッピングストリートの2019年秋チャーミングセールは、9月21日(土)~29日(日)の日程で開催!200店舗以上がセールに参加し、周辺の石川町商店街や横浜中華街もあわせて盛り上がります!今回のキャラクターには手塚治虫氏のリボンの騎士が決定!...
横浜元町にある元町厳島神社の御朱印
元町厳島神社の御朱印は旧スタンプの方が好き。受付時間は平日のみらしい横浜元町ショッピングストリートにある神社『元町厳島神社』で御朱印をいただいてきました。なかなか行けなかった理由は、“平日しか受け付けていない”から。だから平日に行ってきました。商売繁盛、合格祈願、縁結びの神様であり、元町の発展興隆の守護神です。...
元町チャーミングセール中ですら人がいない『元町百段公園』でのランチが地味に好き「横浜元町にある公園」って聞くと、どこを連想しますか?山下公園?元町公園?アメリカ山公園?山手イタリア山庭園?港の見える丘公園?どれもステキな公園です。がしかし、もう1つ小さくて地味で人がほとんど来ない公園が元町のすぐ近くにあります。それが『元町百段公園』です。...
横浜元町ショッピングストリートのキタムラ本店にあるペットバー
困った時のペットバー。犬の水飲み場がある横浜元町ショッピングストリート。犬に優しい商店街ですペットに優しい街と言われる横浜元町ショッピングストリート。街にはペットショップや無添加ドッグフードショップ、アートギャラリーによるペット肖像画など、いろんなペット関連のお店があります。さらには、お店の軒先に犬専用の水飲み場「ペットバー(PETBAR)」もあったりするんです。愛犬同伴でショッピングに行かれる方はぜひ探してみて下さい。...
元町プラザ2F『ecomo Bakery/エコモベーカリー』のパンは創作性高くて、たまらん横浜元町界隈で、2大おいしいパン屋さんといえば「ブラフベーカリー」と、元町プラザの2Fにあるこの『ecomo Bakery』。いつもお世話になっております。藤沢にある、LOHAS事業を行う株式会社ecomoの運営。このベーカリー以外にもレストランなどの店舗を運営しています。...
↓関連キーワードもチェックしてみて下さい♪
\クリックで応援お願いします/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です