横浜駅直結の映画館「Tジョイ」に行ってみた!

JR横浜駅中央南〜南改札内に新通路&待ち合わせ広場「サウスコート」が誕生。エキュートエディション横浜も改札内に!

SPONSORED LINK

JR横浜駅の中央南改札と南改札をつなぐ新たな改札内エリアが2020年8月10日(月)に誕生します。

JR横浜駅の中央南改札〜南改札に誕生する待ち合わせ広場「South Court/サウスコート」の写真
待合広場「SOUTH COURT」イメージ】

中央南改札と南改札をつなぐ新たな改札内通路および各ホームに向かうエレベーターを使用開始し、これにより中央南改札と南改札からホームまでがバリアフリー化され、スムーズな移動が実現します。

改札内での待ち合わせに利用できる広場「SOUTH COURT(サウスコート)」も誕生、そして改札内商業施設「エキュートエディション横浜」も同日オープンします。

SPONSORED LINK
目次

JR横浜駅中央南改札と南改札をつなぐ新たな改札内エリア

JR 横浜駅中央南改札と南改札をつなぐ新たな改札内エリアのイメージ図
中央南改札〜南改札の整備イメージ

JR東日本では、横浜駅をより快適に利用してもらうために中央南改札と南改札をつなぐ新たな改札内通路の整備を進めています。

JR横浜駅の改札内通路の工事場所

東海道線(7・8番線)と横須賀線(9・10番線)のあいだ付近ですね。

SPONSORED LINK

改札内に新たなバリアフリールート

JR横浜駅中央南改札と南改札をつなぐ通路のイメージ画像
中央南改札と南改札をつなぐ通路

2020年8月10日(月・祝)始発より、中央南改札と南改札をつなぐ新たな改札内通路および各ホームへ向かうエレベーターが使用開始となり、バリアフリールートが整備されます。

改札内に待ち合わせにも使える新たな広場

JR 横浜駅中央南改札と南改札をつなぐ広場「SOUTH COURT(サウスコート)」のイメージ画像
SOUTH COURT

横浜駅に初めて、改札内での待ち合わせに利用できる広場「SOUTH COURT(サウスコート)」が誕生。

待合広場には、大型のモニターやデジタルサイネージが設置され、横浜の魅力を発信するコンテンツの配信が予定されています。

SPONSORED LINK

改札内に新たな商業施設「エキュートエディション横浜」

横浜駅改札内にできる「エキュートエディション横浜」のイメージ図
エキュートエディション横浜

同日10時には、新設されるコンコース周辺に飲食店を中心とした5つのショップで構成される新
たな商業施設「エキュートエディション横浜」がオープンします。

JR横浜駅中央南改札と南改札をつなぐ新たな改札内エリアのまとめ

神奈川県で最も利用者数が多く、日本でも乗降車数トップ10に入るほどの横浜駅ですが、他のターミナル駅に比べると圧倒的にエキナカ(改札内施設)が弱かった印象。

構造から言っても、中央南改札・中央北改札内を充実させるのはなかなか至難の業で、それこそ永遠に未完の駅となる可能性大です。

とは言え、そんな中、小ぶりでありながらも改札内が充実するのは嬉しいニュースです。中央南改札と南改札が行き来できるのは、利用者(特に横浜駅初体験者)にとってはありがたいのでは。
改札内待ち合わせも個人的によく使うかもしれません。

そしてJR東日本では、JR横浜駅を中心としたJR東日本グループが運営する周辺の商業施設一帯を一つの大きな街と捉え、ファッション・グルメ・カルチャー・ホテル・スポーツ・ビジネスなど、たくさんの個性が行き交う未来ターミナルへと進化させていく「YOKOHAMA Station City」なるものがスタート。

YOKOHAMA Station City のシンボルマークスクリーンショット
YOKOHAMA Station City スクリーンショット

横浜駅は、横浜の街とともに。人とともに。 Yokohama Station with Yokohama!”というコミュニケーションワードのもと、イベントスペースのトータル管理・運営などを通じて、JR東日本グループ一体で JR横浜駅のイメージ向上および、駅周辺エリアの活性化に取り組んでいくそうで、パリ在住のイラストレーターを起用してシンボルマークも作成とのこと。

いや、そこまで“横浜”を推すなら、シンボルマークとかは横浜に縁のある人の方がいいのでは…と個人的に思う。
しかも視認性・可読性が低い色合い…。
すみません、そこだけはどうなのかなと思っちゃいました。

が、横浜駅自体は今後も最大限に利用させていただきます!

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

コメント

コメントする

目次
閉じる