SPONSORED LINK
おすすめのサービス

横浜市交通局オリジナルWi-Fiが、4月1日から市営バスの一部で開始!

横浜市内の観光地を運行するバス車内で、誰でも無料でインターネットにアクセスし、市営バス・地下鉄情報や横浜観光情報などを入手できるよう横浜市交通局オリジナルWi-Fi「Yokohama Transportation Free Wi-Fi」が、2019年4月1日(月)からサービス開始となります。

Yokohama Transportation Free Wi-Fi

横浜市交通局オリジナル Wi-Fi 「Yokohama Transportation Free Wi-Fi」 が4月1日から市営バスの一部でサービス開始!

「Yokohama Transportation Free Wi-Fi」の導入により、訪日外国人観光客をはじめとして、横浜観光をお楽しみの方、クルーズ客船で横浜港においでになった方の情報収集手段としても、より便利に楽しく市営交通をご利用いただけます。

SPONSORED LINK

Yokohama Transportation Free Wi-Fi概要

サービス名称

Yokohama Transportation Free Wi-Fi
SSID:YokohamaTransportation_FreeWi-Fi

サービス開始

2019年4月1日(月)

利用方法

・お客様がスマホなどのWi-Fi設定画面で交通局オリジナルWi-Fi(SSID)を選択すると、ログインページが開きます。
・SNSのアカウントやメールアドレスによりログインすることが可能です。

市営バスをご利用のお客様は、無料でご利用になれます。
※さらに、「Travel Japan Wi-Fi」のアプリ(KDDI 系列)をダウンロードすることで、バス車内だけでなく国内各所で無料Wi-Fiを使用することができます。

当初導入車両

・客船シャトルバス車両(10 両)
・あかいくつ(9両)
・ぶらり三溪園バス(2両)
※今後、都心臨海部の観光エリアを運行する路線(連節バス等)の開設に合わせて、順次、拡大する予定です。

■当記事内の文章・画像引用
横浜市記者発表資料[2019年3月29日付]:「Yokohama Transportation Free Wi-Fi」がサービス開始!
↓関連キーワードもチェックしてみて下さい♪
\クリックで応援お願いします/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です