横浜の歴史

【横浜の遺構】二代目横浜駅はこんなところにあった!そして今なお残る東横線高島町駅跡地

今ある横浜駅は“三代目”で、初代横浜駅は、現在の桜木町駅の場所にあったというのは有名な話。では、“二代目”はどこにあるのか…ということで行ってみた。

二代目横浜駅跡は国道1号線沿い

市営地下鉄ブルーライン線「高島町駅」近くの『高島町交差点』すぐそば。↑右端のレンガ色マンションの1Fにあります。現在の横浜駅と桜木町駅の中間地点くらいのところ。

ちなみに、そのすぐ前には、東急東横線『高島町駅』跡がいまだに残っています。

019年7月16日から供用開始した東横線跡地の写真
桜木町駅の東横線跡地が遊歩道として開通してた!紅葉坂交差点までの約140m。新たな電車スポットに!?歩行者専用道路の整備が進められてきた、横浜駅~高島町駅~桜木町駅間の東急東横線における廃線区間ですが、このたび桜木町駅西口広場付近から紅葉坂交差点までの区間の工事が完了しました。東横線跡地の活用がようやくスタートです。...

二代目横浜駅跡地

二代目横浜駅跡地横にある公園

二代目横浜駅の遺構があるマンションの隣は、小さな公園。

二代目横浜駅跡地のマンション

この自転車を左に折れると…

二代目横浜駅跡地

二代目横浜駅の遺構が鎮座。

二代目横浜駅跡地

大正4年(1915年)8月15日に開業後、大正12年9月1日に関東大震災で焼失。わずか8年しか存在しなかった「幻の駅」と言われているそう。

二代目横浜駅跡地

この遺構は、駅舎の基礎部分にあたります。が、しかし…

二代目横浜駅跡地

こんなむき出しなんだ…と驚き。

二代目横浜駅跡地

遺構むき出し。歴史むき出し。

二代目横浜駅跡地

奥にある木の部分が、小さな公園。

二代目横浜駅跡地を公園側から見た図

その小さな公園側からの写真。

横浜市には、こういう遺構がいたるところにあって歴史を肌で感じられるので、たまに一人で感慨深くたそがれています。今ある巨大ターミナル、横浜駅の歴史の一部がこんなところに…という感動。

この遺構の向かい側にある線路には、いまだに東横線「高島町駅」跡が残されています。

東横線「高島町駅」跡地

東急東横線高島町駅跡東急東横線高島町駅跡

2004年にみなとみらい線が開通し、東横線「桜木町駅」とともに廃駅となったものの、跡地はまだ整備されておらず…

東急東横線高島町駅跡

塀の中をすき間から撮影するとこんな感じ。

東急東横線高島町駅跡

高架式なのでホームは2Fにあり、階段らしきものもまだありました。ホームはまだ残されており、JR線の電車の中から高島町駅ホーム跡地が見れます。

2021年には遊歩道として整備される…なんてネットに書いてあったけど本当だろうか。

桜木町駅→横浜駅を走るJR根岸線の中から撮影してみました。

SPONSORED LINK

電車から見る東横線「高島町駅」跡

まだ残る東急東横線桜木町駅からの線路跡※2018年8月現在

線路は残っていないものの、跡はあり。

まだ残る東急東横線桜木町駅からの線路跡※2018年8月現在

あれ?一部整備されていた。

東急東横線高島町駅の現在(2018年8月)※2018年8月現在

そして、これが東急東横線 旧「高島町駅」の跡。
「東急東横線なら、中華街へ一直線!
元町・中華街←横浜高速みなとみらい線 直通運転→渋谷」
という看板が現存。

隣に人がいたので無音カメラで撮ったら解像度悪くてブレブレすまぬ。

東急東横線高島町駅の現在(2018年8月)※2018年8月現在

旧「高島町駅」のプラットホーム。いずれ壊されるんだろうね…。

019年7月16日から供用開始した東横線跡地の写真
桜木町駅の東横線跡地が遊歩道として開通してた!紅葉坂交差点までの約140m。新たな電車スポットに!?歩行者専用道路の整備が進められてきた、横浜駅~高島町駅~桜木町駅間の東急東横線における廃線区間ですが、このたび桜木町駅西口広場付近から紅葉坂交差点までの区間の工事が完了しました。東横線跡地の活用がようやくスタートです。...
この関連記事もよく読まれています
二代目横浜駅 基礎等遺構

住所〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2丁目1
最寄駅市営地下鉄ブルーライン線『高島町駅』から徒歩2分
各線『横浜駅(東口)』から徒歩8分
↓関連キーワードもチェックしてみて下さい♪
\クリックで応援お願いします/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です