チャーミングセール2021秋は10月開催 →

1000円で最大7杯飲めるお店「海鮮とせんべろ 呑りすけ 横浜アソビル」で満足してきた

SPONSORED LINK

横浜駅に新しい遊び施設「アソビル」が完成したものの、1階のグルメストリート「アソビル横丁」は利用したことがなかったので行ってみました。

アソビル1Fにある「海鮮とせんべろ 呑りすけ」外観写真

前から気になっていた、こちらの「海鮮とせんべろ 呑りすけ」に。

このお店、“1,000円で4杯、ガチャが当たれば最大7杯飲める”というようにコスパがすこぶる高いお店!…だけれど僕ら夫婦はお酒を飲まないため申し訳なさを感じつつ入店。

SPONSORED LINK
目次

海鮮とせんべろ 呑りすけ

「横浜駅東口 POST STREET」内に、「海鮮とせんべろ 呑りすけ」の写真
(引用:ニュースリリースより)

ドリンク、おつまみの会計は専用のコイン(タイコという単位)で支払うため、店頭にあるガチャでコインを買います。今回僕らは丼のみなので普通の現金支払いでした。

SPONSORED LINK

ヤバい丼メニューを食べる

以前Webサイトでチェックしていた、一度で二度おいしい丼めがけてGO。

アソビル1Fにある「海鮮とせんべろ 呑りすけ」のメニュー写真

ここの丼、何がすごいって、

アソビル1Fにある「海鮮とせんべろ 呑りすけ」のメニュー写真

すべての丼にお茶漬けか鯛飯が無料で付いてくる狂気。
そしてご飯もお替りできる狂気。

せっかくなので僕は鯛飯、妻はお茶漬けを注文。肝心の丼は、

「海鮮とせんべろ 呑りすけ」の丼メニュー

僕が「いくらサーモン丼」で、

妻が「いくらと鯛の親子丼」。うまそう過ぎる。

そして実際に…うまかったぁー。

食べ終わりのシメ飯

食べ終わったら店員さんを呼びましょう。

「海鮮とせんべろ 呑りすけ」の丼メニュー

僕は鯛飯だったので、ご飯をお替りでたっぷりめに。

「海鮮とせんべろ 呑りすけ」の丼メニュー

ドンと載せちゃおう。

「海鮮とせんべろ 呑りすけ」の丼メニュー

妻もご飯を少しお替りして、

「海鮮とせんべろ 呑りすけ」の丼メニュー

茶漬けでGO。
マズいわけがない。

そして実際に…うまかったぁー。

SPONSORED LINK

その他のメニュー

アソビル1Fにある「海鮮とせんべろ 呑りすけ」のメニュー写真

ガチャガチャは、なかなか楽しそうな仕組み。実際、隣のOLさんグループはすげー盛り上がっていました。お酒飲みの人にとってはおもしろいはず。

アソビル1Fにある「海鮮とせんべろ 呑りすけ」のメニュー写真

とは言え、お酒飲まないけれど大満足でお店を後にしました。ごちそうさまでした。

海鮮とせんべろ 呑りすけ 店舗概要

■所在地
〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2丁目14-9 アソビル1階(Googleマップ→

■アクセス
横浜駅 みなみ東口通路直通、東口から徒歩2分

■営業時間
(平日)15:00〜23:30
(土日祝)12:00〜23:30

■駐車場
ありません

■公式サイト
http://norisuke.yokohama/

アソビルの求人情報

アソビルの施設全体で募集をしている求人サイトのリンクです。 新規募集があればクリックした先に一覧表示されます。
→アソビルの求人を見る【タウンワーク】

アソビルの関連記事

SPONSORED LINK
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる