横浜駅

横浜駅東口「DADWAY/ダッドウェイ」は0歳児から楽しめるスローな遊び場だった

横浜駅東口ベイクォーターに入るDADWAY PLAY STUDIOの写真

息子の保育園で「DADWAY PLAY STUDIO(ダッドウェイ プレイ スタジオ)」の保護者が無料になる優待券をもらったので行ってきました。

横浜駅東口ベイクォーターに入るDADWAY PLAY STUDIOの写真

横浜駅東口ベイクォーターの4F。
そんなところにキッズパーク的な遊びスペースがあったんだと初めて知りました。

ダッドウェイ プレイ スタジオ

横浜駅東口ベイクォーターに入るDADWAYの写真

「DADWAY」というのは大人気育児ブランドやペット用品を企画・輸入・販売している会社で、同じく運営しているベビー・キッズ向けの室内遊び場が「ダッドウェイ プレイ スタジオ」で、横浜ベイクォーターの1店舗のみです。

横浜駅東口ベイクォーターの受付写真

受付すると時間がスタートするので、必要あらば受付前に済ませよう。

  • 荷物があれば受付横のロッカーに入れる
  • ベビーカーがあればベビーカースペースに置く
  • なるだけトイレに行っておく

↑この画像の奥に、

横浜駅東口ベイクォーターの受付写真キッズスタジオ奥にあるベビーカースペース

ベビーカースペースがあります。さらにこの奥にトイレが。

準備ができたら受付横の券売機でチケットを購入しましょう。
平日チケットの場合、45分:大人450円、子供800円。

優待券があるから子供の分だけ買おう…と思ったら、「毎月8日はパパ入場料無料DAY」のPOPが目にとまる。この日は5月8日。優待券まったく意味なしかい。

SPONSORED LINK

【ベビースタジオ】ダッドウェイ プレイ スタジオ

プレイスタジオの中でエリアが2つに別れています。0〜2歳未満が対象の「ベビースタジオ」と2〜6歳未就学児が対象の「キッズスタジオ」。

横浜駅東口ベイクォーターの受付写真ベビースタジオ

これはベビースタジオの方。こじんまりとしたスペースだけれど、この年齢の子なのでこれくらいのほうが親も落ち着いて遊べると思います。ヤンチャな大きい子もいないですし。

【キッズスタジオ】ダッドウェイ プレイ スタジオ

息子は今3歳なのでこっちで遊びました。

横浜駅東口ベイクォーターに入るDADWAY PLAY STUDIOの写真

奥にあるのはジャングルジム的なもので、すべり台はありません。

横浜駅東口ベイクォーターに入るDADWAY PLAY STUDIOの写真

おままごと的なおもちゃも充実。

横浜駅東口ベイクォーターに入るDADWAY PLAY STUDIOの写真

絵本やブリオのおもちゃも充実。

横浜駅東口ベイクォーターに入るDADWAY PLAY STUDIOの写真

ボルダリンクやボールプール。

横浜駅東口ベイクォーターに入るDADWAY PLAY STUDIOの写真

埋まる息子。
柔らかいゴム製ではなく、硬い木製。木のぬくもりよ。

横浜駅東口ベイクォーターに入るDADWAY PLAY STUDIOの写真

一番楽しんでいたのは、おままごとエリアだった…。

横浜駅東口ベイクォーターに入るDADWAY PLAY STUDIOの写真

一角には0〜1歳専用のベビーコーナーもあります。おっきい子は他エリアで遊んで、ちっちゃい子はここで見ておけるので便利ですね。

SPONSORED LINK

ダッドウェイ プレイ スタジオのまとめ

平日の夕方に行きましたが、キッズスタジオには3組だけでベビースタジオには誰もいなかった。すべり台とか体をバンバン動かす遊具があるわけではないから、雰囲気的におとなしいキッズパーク。でも逆にそれが良かった。こういう落ち着いたキッズパークがあってもいいと思います。

スタッフさんも頻繁におもちゃの片付けや掃除をしていたからキレイだったね。横浜駅のキッズパークは、こことアソビルの「プチュウ!」くらいしかなく、タイプも正反対なので貴重な施設です。

横浜駅東口ベイクォーターのキッズメニュー

横浜ベイクォーターのレストランにはキッズメニューを置いているので、遊んだ後にご飯へ繰り出すのもオススメですよ。

横浜ベイクォーターのオススメ情報
横浜ベイクォータ3Fにできた冷凍食品専門店「Picard(ピカール)」の外観写真
冷凍食品専門店「ピカール」のイートインでカフェ的な利用も。2019年3月横浜ベイクォーターに誕生横浜ベイクォーター3Fに冷凍食品のお店ができたので行ってみました。そごうとベイクォーターをつなぐ「かもめ橋(動く歩道)」から入って直進したところ。1973年にフランスで誕生したお店「picard(ピカール)」。しかし冷凍食品専門店ってなかなか斬新ですね。...
横浜ベイクォーター5Fにある韓国焼肉Kollabo/コラボのメニュー写真
横浜ベイクォーターの韓国焼肉店「コラボ」は旨かった。本場の韓国料理15店が集結したお店!横浜駅東口の商業施設ベイクォーター5Fにある、本場韓国料理のお店「Kollabo(コラボ)」。「韓国料理・焼肉の老舗専門店15店の秘伝の味が一度に楽しめます!」とあるように、本場韓国料理のお店の味を1店舗で味わえるといういいとこ取りのお店です。...
横浜駅東口ベイクォーターに入るDADWAY PLAY STUDIOの写真
横浜駅東口「DADWAY/ダッドウェイ」は0歳児から楽しめるスローな遊び場だった息子の保育園で「DADWAY PLAY STUDIO(ダッドウェイ プレイ スタジオ)」の保護者が無料になる優待券をもらったので行ってきました。横浜ベイクォーターのレストランにはキッズメニューを置いているので、遊んだ後にご飯へ繰り出すのもオススメですよ。...
2019年4月、横浜にオープンするニューヨークの人気ビストロ「BUTTERMILK CHANNEL」
横浜駅東口:横浜ベイクォーターに9店舗が順次オープン!冷凍食品専門店や梅蘭、セリアなど横浜駅東口の商業施設「横浜ベイクォーター」では、2019年2月〜4月にかけて新店舗が続々オープンしています。「食」の注目ショップが6店舗、新たに登場。また100円ショップの「Seria(セリア)」がオープンし、昨今人気を集める“ハンドメイド”や“プチD.I.Y.”の業種が拡充。横浜での暮らしが、より楽しく・より便利になる新しい9店舗がそろいます。...
DADWAY PLAY STUDIO YOKOHAMA

住所:神奈川県横浜市神奈川区金港町1-10 横浜ベイクォーター4F
Googleマップで見る
最寄駅:●横浜駅きた東口Aからベイクォーターウォークで徒歩3分
駐車場:あり(730台・有料)
URL:http://www.dadway-playstudio.jp/

横浜駅周辺おススメ情報
横浜駅東口ベイクォーターに入るDADWAY PLAY STUDIOの写真
横浜駅東口「DADWAY/ダッドウェイ」は0歳児から楽しめるスローな遊び場だった息子の保育園で「DADWAY PLAY STUDIO(ダッドウェイ プレイ スタジオ)」の保護者が無料になる優待券をもらったので行ってきました。横浜ベイクォーターのレストランにはキッズメニューを置いているので、遊んだ後にご飯へ繰り出すのもオススメですよ。...
JR横浜タワーの外観イメージ
横浜駅西口『JR横浜タワー』2020年開業!NEWoMan・映画館・CIAL横浜・JR横浜鶴屋町ビルも横浜駅の新たなランドマークになるべく、「(仮称)横浜駅西口開発ビル計画」が絶賛進行中ですが、このたび建設中2棟の建物名が正式に決まりました。その名もズバリ、「JR横浜タワー(駅前棟)」と「JR横浜鶴屋町ビル(鶴屋町棟)」!率直に、キャ~、ダサーい!...
↓関連キーワードもチェックしてみて下さい♪
\クリックで応援お願いします/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です