おすすめのサービス

【最短10秒】空港で並ぶ必要なし!海外用レンタルWi-Fiなら『グローバルWiFi』ロッカー受け取りが最強

Global Wifiのスマートピックアップ説明画像(引用:グローバルWiFi公式サイト)

海外旅行に行くとき、レンタルWi-Fiをする人が相当増えているもよう。自宅で受け取ったり、会社で受け取ったり、空港で受け取ったりできるので便利。プランによっては、旅行先でも1日1GB使えるのでストレスフリー。

だがしかし、便利で人気だからこそ、空港のWi-Fi受け取りカウンターが長蛇の列…という時もあるのが難点です。

そんな時は、「グローバルWi-Fi」のロッカー受け取りサービス『スマートピックアップ(スマピ)』を使おう。

SPONSORED LINK

『スマートピックアップ』が使える空港

僕が『スマートピックアップ』を使い始めた頃は羽田空港だけしか出来ませんでした。順次拡大しているようです。

  • 羽田空港
  • 成田空港
  • 中部国際空港
  • 関西国際空港
  • 伊丹空港

今後どんどん拡大していく可能性ありですね。

まずは予約して「空港受け取り」を選択しよう

このサービスを展開しているのは、グローバルWiFiという会社。最安値の会社ではありませんが、サービスやフォロー面がとてもしっかりしているので、その部分への対価と思っていつも使っています。安さでいうとGlobal Mobileとかおススメ。

会員登録をして、実際に予約を進めていくと「受取・返却方法」というところがあります。

Global Wifiでスマートピックアップを予約する画面グローバルWiFiでの予約画面スクリーンショット

指定空港の「△△空港 ロッカー受取」を選択。

予約完了すると、登録したメールアドレスに予約の詳細やQRコードが届きます。

SPONSORED LINK

スマートピックアップで受け取る方法

当日は、受け取りカウンターに並ぶ方々を横目にロッカーへ。
届いたQRコードを表示しておきましょう。

Global Wifiのスマートピックアップ説明画像(引用:グローバルWiFi公式サイト)

QRコードをピッして、
ロッカー開けて、
取り出す。

最短10秒。

そのまま搭乗手続へどうぞ。

動画を見るまでもないくらいシンプル。

まとめ

  1. ロッカーから取り出す
  2. 搭乗手続き→出国
  3. 飛行機の中でスマホを「機内モード」ON
  4. 到着後、Wi-Fi接続
  5. 帰国後、「機内モード」OFF
  6. 返却カウンターにWi-Fi一式を返却

出国中は「機内モード」はずっとONにしておきましょう。万が一、国際ローミング状態になったらパケット代が鬼の請求に。ローミングの設定していればいいけれど、とりあえずずっと「機内モード」ONにしておけば問題なし。

Wi-Fi接続状態なら、LINEもSkypeも使えます。海外にいてもストレスフリーですよ。

詳細は グローバルWi-Fi

↓関連キーワードもチェックしてみて下さい♪
\クリックで応援お願いします/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です