SPONSORED LINK
みなとみらい・新港

みなとみらいに、世界最大級の音楽アリーナ誕生!ミュージックパークを形成:Kアリーナプロジェクト

マリノスタウン跡地の再開発が発表されていた「Kアリーナプロジェクト」ですが、2019年2月22日、ようやく国土交通省から民間都市再生事業計画の認定がなされました。

マリノスタウン跡地に建設予定のKアリーナプロジェクトイメージ図

世界最大級の音楽アリーナとインターナショナルブランドホテルオフィスを含めた「ミュージック・パーク」の建設が本格的に始動します。
完成は2023年10月31日を予定。

この関連記事もよく読まれています

Kアリーナプロジェクト

Kアリーナプロジェクト全体予想図(引用:横浜市記者発表資料)

世界最大級の音楽アリーナとインターナショナルブランドホテル、オフィスの整備を通じて、上質なエンターテイメントを提供する「ミュージック・パーク」を形成し、国内外から多くの人が訪れる国際的な交流拠点として相応しい、地域のにぎわいの核となる施設を創出します。

SPONSORED LINK

Kアリーナプロジェクト事業計画内容

マリノスタウン跡地に建設予定のKアリーナプロジェクトイメージ図

3つの建築物のほか、沿道に緑化施設を配置するとともに、水辺に隣接したペデストリアンデッキを整備することで、みなとみらい21地区の歩行者ネットワークと連携しながら地区全体ににぎわいを届けます。

事業の名称

Kアリーナプロジェクト

事業区域

神奈川県横浜市西区みなとみらい6-2-2 ほか

建築物

・音楽アリーナ:地上7F
・ホテル:地上21F・地下1F・塔屋1F
・オフィス:地上21F・塔屋1F

事業施行期間

2020年8月1日~2023年10月31日(予定)

事業面積

31,793.97㎡

事業者

株式会社ケン・コーポレーション

マリノスタウン跡地に建設予定のKアリーナプロジェクトイメージ図

Kアリーナプロジェクト建設工事写真

2019年3月の様子

建設工事前のKアリーナプロジェクト敷地(みなとみらい60街区・61街区の一部)

2020年8月から着工なので、更地です。
中央左あたりがベイクォーター。

建設工事前のKアリーナプロジェクト敷地(みなとみらい60街区・61街区の一部)

更地の向こうに、建設中の「アンパンマンミュージアム」と「横浜グランゲート」が見えます。

Kアリーナプロジェクトまとめ

ようやくKアリーナが動き始めた感があります。
国交省からの認定を受けたことで、都市再生特別措置法に基づく特例(金融支援等)、租税特別措置法及び地方税法に基づく税制上の支援措置を受けられるようになります。

隣接エリアには、「横浜アンパンマンこどもミュージアム」が建設中で、2019年夏、一足先に開業します。

また、みなとみらいには他にも、「ぴあアリーナMM」と「KT Zepp Yokohama」の音楽施設2棟が建設中です。ホテルにコンサート会場にオフィスビルと、すさまじい建設工事ラッシュが続きます。

この関連記事もよく読まれています
■当記事内の文章・画像引用
国土交通省プレスリリース[2019年2月22日付]:民間都市再生事業計画(K アリーナプロジェクト)を認定
↓関連キーワードもチェックしてみて下さい♪
SPONSORED LINK

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です