GoToイート神奈川版が開始決定 →

世界最大級の音楽アリーナ「Kアリーナプロジェクト」が横浜みなとみらいのマリノスタウン跡地で始動!

SPONSORED LINK

マリノスタウン跡地の再開発が発表されていた「Kアリーナプロジェクト」ですが、2019年2月22日、ようやく国土交通省から民間都市再生事業計画の認定がなされ、2020年8月に着工となりました。

横浜みなとみらいに誕生するKアリーナプロジェクトのミュージックパークイメージ画像
横浜ベイクォーター側から見たイメージ
(引用:2020.8.20 ケン・コーポレーションプレスリリース)

約20,000席を設置する世界最大級の音楽アリーナとインターナショナルブランドホテルオフィスを含めた「ミュージック・パーク」が形成されます。

完成は2023年10月31日を予定。

SPONSORED LINK
目次

Kアリーナプロジェクト

[2023年10月竣工予定]Kアリーナプロジェクト
(引用:国土交通省プレスリリース)

世界最大級の音楽アリーナとインターナショナルブランドホテル、オフィスの整備を通じて、上質なエンターテイメントを提供する「ミュージック・パーク」を形成し、国内外から多くの人が訪れる国際的な交流拠点として相応しい、地域のにぎわいの核となる施設を創出します。

SPONSORED LINK

Kアリーナプロジェクト事業計画内容

横浜みなとみらいに誕生するKアリーナプロジェクトのミュージックパークイメージ画像
(引用:2020.8.20 ケン・コーポレーションプレスリリース)
横浜みなとみらいに誕生するKアリーナプロジェクトのミュージックパークイメージ画像
(引用:2020.8.20 ケン・コーポレーションプレスリリース)

3つの建築物のほか、沿道に緑化施設を配置するとともに、水辺に隣接したペデストリアンデッキを整備することで、みなとみらい21地区の歩行者ネットワークと連携しながら地区全体ににぎわいを届けます。

横浜みなとみらいに誕生するKアリーナプロジェクトのミュージックパークイメージ画像
(引用:2020.8.20 ケン・コーポレーションプレスリリース)

■事業名称
Kアリーナプロジェクト

■事業区域
神奈川県横浜市西区みなとみらい6-2-2 ほか

■アクセス
・みなとみらい線新高島駅より徒歩約5分
・横浜駅東口より徒歩約9分(横浜市が計画中の跨線橋を経由した場合)

■建築物(高さ:約100m)
・音楽アリーナ:地上7階
・ホテル:地上21階・地下1階・塔屋1階(約340室)
・オフィス:地上21階・塔屋1階
※駐車場:約370台

■事業施行期間
2020年8月1日~2023年10月31日(予定)

■事業面積
敷地面積:31,793.97㎡、延床面積:約119,200㎡

■事業者
株式会社ケン・コーポレーション

Kアリーナプロジェクトが完成するまでの様子

Kアリーナプロジェクト建設の様子を着工から完成まで不定期に更新していきます。

SPONSORED LINK

2019年3月の様子

建設工事前のKアリーナプロジェクト敷地(みなとみらい60街区・61街区の一部)

2020年8月から着工なので、更地です。
中央左あたりがベイクォーター。

建設工事前のKアリーナプロジェクト敷地(みなとみらい60街区・61街区の一部)

更地の向こうに、建設中の「横浜アンパンマンこどもミュージアム」と「横浜グランゲート」が見えます。

2020年3月の様子

まだ更地です。
川をはさんで向こう側にあるのは、そごう横浜とベイクォーターですね。

Kアリーナプロジェクトまとめ

ようやくKアリーナが動き始めました。
国交省からの認定を受けたことで、都市再生特別措置法に基づく特例(金融支援等)、租税特別措置法及び地方税法に基づく税制上の支援措置を受けられるようになります。

隣接エリアには、「横浜アンパンマンこどもミュージアム」が誕生し、水族館やフォーシーズンズホテルが建設される62街区の方も楽しみです。

また、みなとみらいには他にも、「ぴあアリーナMM」と「KT Zepp Yokohama」の音楽施設2棟も開業しました。ホテルにコンサート会場にオフィスビルと、すさまじい建設工事ラッシュが続きます。

Kアリーナ
・所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい6-2-2 ほか(→Googleマップ
・交通:みなとみらい線新高島駅から徒歩5分
・完成予定:2023年10月

SPONSORED LINK

コメント

コメントする

目次
閉じる