SPONSORED LINK
おすすめのサービス

オリジナルの定期入れをcanvathで作ってみた。画像アップするだけでパスケースが完成するよ

長らく使っていた定期入れが破けて使えなくなったので、安価でいいのはないかとずっと探していたもののなかなか見つからず。

「あ、じゃぁ作ってしまえばいいんだ!」と思い立ち、canvath(キャンバス)というオリジナルグッズ作成サービスで作ってみました。想像以上に良かったのでご紹介します。

オリジナルグッズ作成サービス「canvath」

ネットショップサービスのBASEと連携していて、在庫を抱えなくとも受注生産対応できるグッズ作成サービス。注文が入ったらここで作ってそのまま郵送ができるすぐれもの。もちろんネットショップをやっていない人も自由に作ることができます。

オリジナルグッズ作成サービスcanvathで作った定期入れ(パスケース)の写真

現在は、サークル布、スマホケース、スマホリング、パスケース、カードケース、カップスリーブ、ポーチ、キーケース、パスポートケース、マグカップ、保冷ランチトートバッグ、トートバッグ、メガネ拭き、クッション、タペストリー、ハンドタオル、メンズ&レディース&キッズTシャツ、ロンパースのグッズ作成ができます。

オリジナルグッズの作成サービスはいろんなサイトがありますが、注文方法が特に簡単なのがいいところ。

SPONSORED LINK

「canvath」の注文方法

プリントしたい写真やイラストをパソコンやスマホの中に用意しておきましょう。画像データが小さいと粗くなるので、元データのままがいいです。

まずはcanvathにアクセスします。

オリジナルグッズ作成サービスcanvathの注文方法

作りたい商品のボタンをクリック。

オリジナルグッズ作成サービスcanvathの注文方法

写真をアップロード。

オリジナルグッズ作成サービスcanvathの注文方法

調整してOKなら「発注する」ボタンで完了。
あとは送付先や支払い方法など、ガイドに沿って入力していくだけです。

「canvath」で作ったパスケース

今回は僕と妻の分を制作。

オリジナルグッズ作成サービスcanvathで作った定期入れ(パスケース)の写真

ありがとう、梱包。

オリジナルグッズ作成サービスcanvathで作った定期入れ(パスケース)の写真

完成(裏側)

オリジナルグッズ作成サービスcanvathで作った定期入れ(パスケース)の写真

完成(表側)
こちらにSuicaやPASMOの券面が見えます。

「canvath」まとめ

作り方はとても簡単。
写真の画素数などについてまったく分からない人は最初とまどうかもしれない。ただ画像アップロードの画面に推奨サイズなども書いているし、イラストレーター・フォトショップの知識も不要なので便利だと思いますよ。もうかれこれ20商品以上作ってます。こんどネットショップをやってみようかと模索中。

→オリジナルグッズ作成サービス「canvath」

↓関連キーワードもチェックしてみて下さい♪
\クリックで応援お願いします/
人気ブログランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です