横浜エリア

「きれいなまち 横浜」公衆トイレ4ヶ所のフルリニューアル工事が完了

ラグビーワールドカップ2019™や東京2020オリンピック・パラリンピックを控え、さらに多くの方が横浜を訪れることが想定されます。そこで横浜市では、競技会場・観光地周辺の公衆トイレ15ヶ所の全面改修を進めています。

石川町駅「西の橋」公衆トイレ石川町「西の橋」

そのうち4ヶ所のリニューアル工事が完了した模様です。ありがたい、ありがたい。

公衆トイレ15ヶ所の全面改修

横浜市で進めている公衆トイレのリニューアル
SPONSORED LINK

全面改修が終了した公衆トイレ

  1. 桜木町駅前公衆トイレ(中区桜木町1-1、動く歩道下)
  2. 山下町公衆トイレ(中区山下町203、加賀町警察署裏)
  3. 西の橋公衆トイレ(中区石川町1-1、元町交差点近く西之橋脇)
  4. 横浜アリーナ公衆トイレ(港北区新横浜3-15)

全面改修なので、新品です。当然ながら。すごくキレイになっています。感謝。

SPONSORED LINK

その他、全面改修スケジュール

2017年度:新横浜駅北口
2019年度:横浜駅(西口・東口駅前広場・東口タクシープラザ)、関内駅南口、三渓園前
2020年度:5ヶ所(予定)


 

ひとまず石川町の「西の橋」公衆トイレが完成したのは、元町ショッピングストリートにとっても朗報では。石川町駅のトイレ改修時期と重なった2019年春の元町チャーミングセールはトイレ不足だったと思う。

公衆トイレは、お腹PPな僕にとっても貴重な存在。「トイレの神様」とか歌あったけれど、僕にとって腹痛の波が寄せては返すときは「トイレが神様」状態。
とはいえ公衆トイレは使う人のモラルが低いとき多いので、キレイに使いましょう。マジで。

■当記事内の文章・画像引用
横浜市記者発表資料[2019年4月5日付]:公衆トイレ4か所のフルリニューアル工事が完了しました!

関連:

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です