元町チャーミングセールは9.19~9.27開催 →

2020年4月、横浜市立学校が4校開校しました

SPONSORED LINK

新型コロナウィルスの影響で保育園・幼稚園から大学までの卒業式・入学式、新卒の入社式と、ありとあらゆるイベントが順延・中止になっているこの情勢ですが、このたび2020年4月1日、横浜市立小学校3校、中学校1校が新たに開校しました。

SPONSORED LINK
目次

2020年4月、横浜市の新設校概要

横浜市立市場小学校けやき分校

所在地:横浜市鶴見区元宮2丁目5番29号

本校(1〜4年生)児童数1,113名、学級数36学級
分校(5、6年生)児童数420名、学級数14学級
横浜市立市場小学校の分校として設置(市場小学校の5、6年生が通学します)

横浜市立上菅田笹の丘小学校

所在地:横浜市保土ケ谷区上菅田町134番地
※建替工事期間中の使用校舎は上菅田町1422番地(旧笹山小学校)

児童数923名、学級数32学級
横浜市立上菅田小学校と横浜市立笹山小学校との学校統合

横浜市立箕輪小学校

所在地:横浜市港北区箕輪町2丁目7番1号

児童数601名、学級数21学級
横浜市立日吉台小学校から分離新設

横浜市立丸山台中学校

所在地:横浜市港南区丸山台4丁目1番1号

生徒数600名、学級数19学級
横浜市立野庭中学校と横浜市立丸山台中学校との学校統合

SPONSORED LINK

2020年4月、横浜市の新設校位置図

2020年4月、横浜市に新設された市立学校の位置図

※各学校で開催を予定していた開校式は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐため延期となりました。現時点での開催時期は未定です。

SPONSORED LINK

コメント

コメントする

目次
閉じる