みなとみらいで動物と戯れる →

みなとみらいと八景島を運航する「横浜ベイホッピングクルーズ」が実証実験を開始

SPONSORED LINK

横浜、東京にて、リザーブドクルーズのブランド名でクルーズ船を運航する株式会社ケーエムシーコーポレーションは、 横浜みなとみらい地区、横浜ベイサイドマリーナ、八景島の3つを結ぶクルーズの実証実験運航を開始しました。

横浜ベイホッピングクルーズのイメージ画像
横浜ベイホッピングクルーズ

現状、横浜は日帰りや1泊の観光客が多いため、3つの魅力あるベイリゾートエリアを結び、より多くの地域の観光活性化、市内での延泊日数の増加を図るべく、新たな航路を開拓。

2022年1月13日(木)から24日間の実証実験を予定しています。

SPONSORED LINK
目次

横浜ベイホッピングクルーズ実証実験概要

横浜ベイホッピングクルーズのルート画像
(出典:横浜ベイホッピングクルーズ公式サイト)

■運航区間
横浜みなとみらい、横浜ベイサイドマリーナ、横浜八景島(同地発着の周遊も含む)

■事業期間
2022年1月13日(木)〜2月21日(月)の24日間

■料金
▽みなとみらいぷかりさん橋~横浜ベイサイドマリーナ
大人 1,500円 小学生 800円

▽横浜ベイサイドマリーナ~八景島
大人 1,000円 小学生 500円

▽みなとみらいぷかりさん橋~八景島
大人 2,500円 小学生 1,300円

▽横浜ベイサイドマリーナ周遊クルーズ
大人 1,500円 小学生 800円

※未就学児は大人1名様につき1名様無料
※価格は税込み表記

SPONSORED LINK
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる