みなとみらいで動物と触れ合うアニタッチ →

日本最大級の観光型電動キックボードシェアリングサービス「ヨコハマベイスクーター」の社会実験を開始

SPONSORED LINK

観光型マイクロモビリティシェアリングサービスを提供する株式会社eBoardは、経済産業省の「新事業特例制度」の認定を受け、横浜市と一般社団法人横浜港振興協会の協力のもと、日本最大級の観光型電動キックボードシェアリングサービス「ヨコハマBAYSCOOTER(ヨコハマベイスクーター)」の社会実験を開始します。

ヨコハマBAYSCOOTERのイメージ画像

2022年1月18日(火)から約6ヶ月間、まずは横浜観光拠点6ヶ所のポートから運営開始。

電動キックボードのレンタルサービスにより、脱炭素、SDGs、三密対策に有効とされるマイクロモビリティによる移動環境を構築することで、安全に回遊性を高め、地域観光の活性化へとつなぎます。

▼その他のキックボード実証実験

SPONSORED LINK
目次

シェアライド電動キックスクーター「ヨコハマベイスクーター」実証実験概要

ヨコハマBAYSCOOTERのイメージ画像

■実施期間
2022年1月18日から2022年7月31日まで

■主要ポート
・赤レンガパーク
・大さん橋
・日本丸メモリアルパーク
・ホテルナビオス横浜
・横浜ハンマーヘッド
・ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜
※乗り捨てはできません。借りたポートに返却して下さい。
※ポートについては順次拡大予定。

■利用料金
最初の60分:900円、以降60分毎:800円
ご利用にはアプリの登録が必要です。トリップ終了後、利用時間から料金を自動算出しアプリに登録したクレジットカードで決済します。
※料金は税別表示です。

■新事業特例制度による特例措置
・ヘルメットの着用任意
・車道に加え、自転車道、普通自転車専用通行帯および一方通行だが自転車が双方向通行可とされている車道を走行が可能など

■使用する機体
Segway Ninebot Max Plus
最高速度設定:15km/h
サイズ:L1200xW520XH1180
航続距離:55km
車体重量:27.5kg
最大積載重量:100kg 

ヨコハマBAYSCOOTERの実証実験エリア画像

※青線内:実施エリア
※赤色内:走行禁止エリア

・乗り捨てはできません。借りたポートに返却してください。
・走行エリアにジオフェンスが設定されています。ジオフェンスから出るとアクセル操作ができなくなります。

シェアリングサービス関連記事

SPONSORED LINK
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる