SPONSORED LINK
おすすめのサービス

カーシェア歴6年。カーシェアリングとレンタカーとどっちがいいのか書いてみた。

お店に行って借りるのを「レンタカー」、ステーション(特定の駐車場)に置いてある車を好きな時にサッと借りるのを「カーシェアリング」と呼びますが、僕はもっぱら「カーシェアリング」の利用が9:1くらいに多いです。「カーシェアリング」会社の比較はなかなか難しいものの、今回は「レンタカー」と「カーシェアリング」の違いを挙げてみます。

[2018年]カーシェア歴6年。タイムズ・オリックス・カレコ3社を比較レンタカーの新たな形態として「カーシェア」も拡大中。各社いろいろ内容が異なり、複雑そうに感じていませんか?6年間で3社(タイムズカープラス・オリックスカーシェア・カレコ)使ってきて、僕が気になったポイントだけをシンプルに比較してみました。...
カーシェア「careco/カレコ」の月会費無料プランが便利すぎる2012年からカーシェアリングを利用し始めました。レンタカー受付を通さず、駐車場にそのまま行って使えるその便利さはたまらない。カーシェアリング会社はいくつかあるものの、現在は「careco(カレコ)」の月会費無料プランをメインで使っています。...
SPONSORED LINK

レンタカーと比較して

まずは、レンタカーと比較した場合を列挙。

メリット

  • 24時間好きなときに借りれる&返せる。
  • お店に行かずに(人に会わずに)借りられる。
  • 利用開始5分前の予約でもOK。
  • 急な用(送迎・雨・買い出し・大きめの荷物)に対応できる。
  • 30分だけとかの短時間利用ができる。
  • ガソリン満タン返却が不要。
  • 毎月の利用料金は、まとめて請求。

特に「24時間好きな時に、近所の駐車場で、スマホで予約し、ピっと開錠」できる点は最強。ガソリン満タン返却も不要なのでギリギリまで乗れてありがたい。
ただ、ガソリンが半分以下の場合、次の人のために給油しましょう。車内に給油用カードがあるので、手出しなし&給油による特典があります(次回15分無料とか300円部無料とか各社で異なる)。

僕の利用シーンとしては、「雨がすごいから、ちょっと送迎」、「たくさん買い込むから車で」、「子供の急な高熱で病院」、「子供の寝つきが悪くて車でちょっとドライブ入眠」…などさまざま。

SPONSORED LINK

デメリット

とはいえ、メリットがあれば反面デメリットもあります。挙げれるだけ列挙。

  • 清掃は自己責任
  • ガソリンは自己責任
  • 長時間レンタルには不向き

かなり考えましたが、こんなもんでしょうか。
返却後にスタッフが清掃やガソリンチェックをすることはありません。基本的に前に借りた人の道徳観・倫理観に委ねられます…。ガソリンも、減ってきたら利用者が給油するというルールが基本。

6年使ってきて、ゴミが残っていたり、ガソリンが全然なかったりということも数回だけありました。財布忘れもあったな…。ただ、返却は時間との勝負なので、「給油したいけど今回の短時間利用では給油が難しい…スマン、次の人!」というのは僕もあります。だから、もしガソリンが少ない時は、そう思うようにしています(笑)。

長時間レンタルに不向きというのは、基本的に「カーシェアリング」は短期利用向けだから。2泊3日利用などの長い場合は「レンタカー」を選択すればデメリットでもなくなります。どうしても急ぎでとか、返却時間が夜中になる…という場合は、「カーシェアリング」の48時間パックとか72時間パックとか利用するのも手ですね。

マイカー所有と比較して

次は、マイカーを所有することと比較した場合。

メリット

  • ランニングコストが破格。
  • いろんな車種に乗れる。
  • 旅行の選択肢が広がる。
  • いつでもカーライフを辞められる。

何と言ってもランニングコスト!「ローン」「駐車場代」「保険代」「ガソリン代」「税金」「車検」「オイルやその他のメンテナンス費用」を一切気にせず乗れるし、気分次第で借りる車を選べば、いろんな車種を体験できる。

プチおすすめなのは、例えば飛行機や新幹線で行った旅行先で「あ、あそこにも行きたいね」となった場合、近くにステーションがあれば普段と同じように借りられるのも魅力。
そして「駅近くに引越ししたし、車はもういいかな…」となってもすぐ解約できるので安心。

SPONSORED LINK

デメリット

メリットがあれば当然こちらもある。

  • 清掃は自己責任。
  • ガソリンは自己責任。
  • 乗りたいときに乗れないジレンマ。

清掃とガソリンは前述通り。
乗りたいときに乗れないジレンマ、これは平たく言えば空きがない場合。自分の車ではないので、使いたいときに空きがないということもあります。

そんなときの回避策は、メインで使う「カーシェアリング」を契約し、サブとして「カレコの月額無料プラン」や「オリックスカーシェアの月額無料プラン」を契約するのもあり。

SPONSORED LINK

まとめ

前の記事同様、近所にステーション(カーシェアリングの拠点駐車場)があることを前提に話をすると、「カーシェアリング」の方が圧倒的に利便性が高いです。

もちろん、車を借りる人それぞれの用途によっても変わってきます。
おススメとしては、首都圏で借りるなら「カレコ」、それ以外の地域だと、もっとも全国展開している『タイムズカープラス』

最初はいろいろとキャンペーンをやっているので、お試しでやってみるのもおススメです。

カレコ公式サイト→ https://www.careco.jp/

カーシェア「careco/カレコ」の月会費無料プランが便利すぎる2012年からカーシェアリングを利用し始めました。レンタカー受付を通さず、駐車場にそのまま行って使えるその便利さはたまらない。カーシェアリング会社はいくつかあるものの、現在は「careco(カレコ)」の月会費無料プランをメインで使っています。...
[2018年]カーシェア歴6年。タイムズ・オリックス・カレコ3社を比較レンタカーの新たな形態として「カーシェア」も拡大中。各社いろいろ内容が異なり、複雑そうに感じていませんか?6年間で3社(タイムズカープラス・オリックスカーシェア・カレコ)使ってきて、僕が気になったポイントだけをシンプルに比較してみました。...
↓関連キーワードもチェックしてみて下さい♪
\クリックで応援お願いします/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です