MENU
横浜駅直結の映画館「Tジョイ」に行ってみた!

【2020年版】カーシェア歴8年。カーシェアリングとレンタカーの比較を書いてみた

2020 4/23
SPONSORED LINK

タイムズやオリックス、カレコなどのカーシェアリングを重宝している1201(@1201yokohama)です。

2012年から使い始めたカーシェアですが、車の利用頻度がそこまで高くない人には経済的かつ便利でおすすめです。会社によっては月額無料プランもありますよ!

今回はそんなカーシェアを一般的なレンタカーやマイカー所有と比較してみました。

↓こんな記事もよく読まれています

【2020年】カーシェア大手3社を比較!タイムズ・オリックス・カレコの中で一番のおすすめは!?

カレコの月会費無料プランが便利すぎて最高。カーシェアリングの中でも個人的には一番

SPONSORED LINK
目次

そもそもカーシェアリングとは?

カーシェアリングとレンタカーの比較について

お店に行って借りるのをレンタカー、ステーション(特定の駐車場)に置いてある車を好きな時にサッと借りるのをカーシェアリングと呼びますが、僕はもっぱらカーシェアリング利用が9:1くらいに多い。

数年前の引っ越しにより、駅までの距離が格段に近くなったため車の利用が極端に減った…というのも大きな理由です。

車を使う機会が減った→使う場合でも用途が限られるようになった(短時間利用)→カーシェア超便利じゃん!というフロー。

SPONSORED LINK

カーシェアリング:レンタカーと比較した場合

そんな便利なカーシェアリングですが、まずは、レンタカーと比較した場合を列挙してみますね。

カーシェアのメリット

  • 24時間好きなときに借りれる&返せる。
  • お店に行かずに(人に会わずに)借りられる。
  • 利用開始5分前の予約でもOK。
  • 急な用(送迎・雨・買い出し・大きめの荷物)に対応できる。
  • 30分だけとかの短時間利用ができる。
  • ガソリン満タン返却が不要。
  • 毎月の利用料金は、まとめて請求。

特に「24時間好きな時に、近所の駐車場で、スマホで予約し、ピっと開錠」できる点は最強。ガソリン満タン返却も不要なのでギリギリまで乗れてありがたい。

ただ、ガソリンが半分以下の場合、次の人のために給油しましょう。車内に給油用カードがあるので、手出しなし&給油による特典があります(次回15分無料とか300円部無料とか各社で異なる)。

僕の利用シーンとしては、雨がすごいから車で送迎、たくさん買い込むから車で、子供の急な高熱で病院、子供の寝つきが悪くて車でちょっとドライブ入眠…などさまざま。

SPONSORED LINK

カーシェアのデメリット

とはいえ、メリットがあれば反面デメリットもあります。挙げれるだけ列挙。

  • 清掃は自己責任
  • ガソリンは自己責任
  • 長時間レンタルには不向き

かなり考えましたが、こんなもんでしょうか。
返却後にスタッフが清掃やガソリンチェックをすることはありません。基本的に前に借りた人の道徳観・倫理観に委ねられます…。ガソリンも、減ってきたら利用者が給油するというルールが基本。

これまでカーシェアを利用してきて、ゴミが残っていたり車内が汚かったり、ガソリンが全然なかったりということも数回だけありました。財布忘れもあったな…。

ただ、返却は時間との勝負なので、「給油したいけど今回の短時間利用では給油が難しい…スマン、次の人!」というのは僕もあります。

長時間レンタルに不向きというのは、基本的にカーシェアリングは短期利用向けだから。
2泊3日利用などの長い場合はレンタカーを選択するなど、利用用途に応じて住み分けをすれば問題ないですね。

どうしても急ぎでとか、返却時間が夜中になる…という場合は、カーシェアリングの48時間パックとか72時間パックとか利用するのも手です。

SPONSORED LINK
カレコ・カーシェアリングクラブ

カーシェアリング:マイカー所有と比較した場合

次に、カーシェアリングとマイカー所有を比較してみます。
マイカー所有者は利用頻度が高いだろうから、あくまでも週末ドライバーくらいのマイカー所有者と捉えてください。

カーシェアのメリット

  • ランニングコストが破格。
  • いろんな車種に乗れる。
  • 旅行の選択肢が広がる。
  • いつでもカーライフを辞められる。

何と言ってもランニングコスト!ローン、駐車場代、保険代、ガソリン代、税金、車検、オイル、その他メンテナンス費用を気にせず乗れるし、気分次第で借りる車を選べば、いろんな車種を体験できる。

個人的におすすめなのは、例えば飛行機や新幹線で行った旅行先で「あ、あそこにも行きたいね」となった場合、近くにステーションがあれば普段と同じように借りられる点。便利ですよ。

そして…僕みたいに「駅近くに引越ししたし、車はもういいかな…」となっても、すぐ(月額プランを)解約できるのも安心。

SPONSORED LINK

カーシェアのデメリット

メリットがあれば当然こちらもある。

  • 清掃は自己責任。
  • ガソリンは自己責任。
  • 乗りたいときに乗れないジレンマ。

清掃とガソリンはレンタカーとの比較と同じ。

乗りたいときに乗れないジレンマ、これは平たく言えば予約可能な車がない場合ですね。自分の車ではないので、使いたいときに空きがないということもあります。

カーシェアリングまとめ

短時間の利用、近所にステーション(カーシェアリングの拠点駐車場)があることを前提に話をすると、カーシェアリングの方が圧倒的に利便性が高いです。

おすすめ会社は、首都圏で借りるならカレコ、それ以外の地域だと最も全国展開しているタイムズカーカーシェアですかね。

おすすめ利用方法は、どこか1つメインの会社を決めて、それ以外に月額無料プランの会社をサブで登録すること。そうすれば万が一、空きがない場合のセカンドオプションをもつことができますよ。

僕は、カレコとオリックスカーシェア、そして最近気になりだした日産のシェアモビの月額無料プランを登録しています。

月額無料プランは、有料プランより少し高めの利用料金ですが月額の固定費が無料なので、いざという時に使えて頼もしい存在です。

SPONSORED LINK
カレコ・カーシェアリングクラブ

カレコの月会費無料プランが便利すぎて最高。カーシェアリングの中でも個人的には一番

【2020年】カーシェア大手3社を比較!タイムズ・オリックス・カレコの中で一番のおすすめは!?

SPONSORED LINK

コメント

コメントする

目次
閉じる