【4/22開業】みなとみらいにロープウェイ!→

横浜に科学を楽しく学べる体験施設「ムラーボ!」がオープン!みなとみらいの村田製作所に併設[入場無料]

SPONSORED LINK

株式会社村田製作所は、神奈川県横浜市みなとみらい21地区に設立する子ども向け科学体験施設「Mulabo!(ムラーボ!)」を2020年12月16日(水)に開館しました。

[2020年9月竣工予定]村田製作所 みなとみらいイノベーションセンター

本施設は「エンジニアの卵が生まれるきっかけの場」をコンセプトとし、子どもたちに科学の不思議、楽しさとの出会いの場を提供し、横浜みなとみらいの新しい顔となる施設を目指す、入場無料の一般公開施設です。

SPONSORED LINK

科学体験施設「ムラーボ!」について

幅広い世代の来場者に受け入れられ、親しまれ、繰り返し楽しんでもらえるように、施設内にそれぞれ趣向を凝らした4つのゾーンが設けられています。

1. DISCOVER (ディスカバーゾーン)
村田製作所内の科学体験施設「ムラーボ!」のディスカバーゾーンイメージ
ディスカバーゾーン

「目に見える科学」をテーマに電気の基本を学習できる体験展示を設置。

端末を使ったクイズと連携したメイン体験展示3種類のほか、当社の技術を使った体験展示コーナーや、見て触れて楽しく学べる展示物も用意されています。

2. THINK(シンクゾーン)
村田製作所内の科学体験施設「ムラーボ!」のシンクゾーンイメージ
シンクゾーン

カフェ・ライブラリーでは、STEM(※)に関する本を通して科学の楽しさに触れたり、ドリンクや軽食を楽しむことができます。

小さいお子様用にキッズスペースや授乳ルームも備えています。

(※)Science, Technology, Engineering, Mathematicsの略

3. SYMBOL(シンボルゾーン)
村田製作所内の科学体験施設「ムラーボ!」のシンボルゾーンイメージ
シンボルゾーン

施設のシンボルとなるアート展示や、イベントに合わせロボット(村田製作所チアリーディング部など)のデモを実施します。

4. HISTORY(ヒストリーゾーン)
村田製作所内の科学体験施設「ムラーボ!」のヒストリーゾーンイメージ
ヒストリーゾーン

暮らしや社会を豊かにしてきたエレクトロニクス製品と当社の電子部品づくりの歩みを紹介します。

SPONSORED LINK

科学体験施設「ムラーボ!」の料金や場所、利用方法

■施設名
Mulabo!(ムラーボ!) 

■住所
神奈川県横浜市西区みなとみらい4-3-8
村田製作所 みなとみらいイノベーションセンター内

■アクセス
みなとみらい線新高島駅から徒歩5分、JR横浜駅・桜木町駅から徒歩15分

■用途
小学校高学年をメインターゲットに科学の不思議、楽しさとの出会いの場を提供する一般公開施設

■フロア面積
約1,000㎡

■オープン日
2020年12月16日(水)

■開館時間
10:00~17:00 (カフェのラストオーダー16:30) 
定休日:日曜日、月曜日、その他休館日は当社の休業日に準じる。

■利用料金
入館料無料

■利用方法
一部体験展示は予約制です。
公式サイトにて予約:https://mulabo.murata.com/

SPONSORED LINK