【初詣2018:成田山東京別院】横浜別院“野毛山不動尊”のつながりで行ってみた、“深川不動堂”

成田山東京別院深川不動堂の境内の様子

2018年の初詣レポートを11月に更新。今年はちょっと行き過ぎた…。反省。

初詣2018第1弾 【成田山横浜別院】出店も多め。だけど大混雑していない。その理由は…
初詣2018第2弾 【神田明神】さすがに入場規制あり。こち亀で知った神社
初詣2018第3弾 【湯島天神】両津金次郎を思い出す神社
初詣2018第4弾 【根津神社】くぐれば心洗われる鮮やかな千本鳥居
初詣2018第5弾 【靖国神社】九段下の駅を降りて坂道を。他にはない荘厳さが漂う大鳥居
初詣2018第6弾 【成田山東京別院】横浜別院“野毛山不動尊”のつながりで行ってみた、“深川不動堂”
初詣2018第7弾(最終) 【富岡八幡宮】いろいろあった2017年だったけれど、にぎわう境内。

商売繁盛に開運成就、心願成就

初詣した日:2018年1月4日(昼12:00過ぎ)
僕の今の家の近くに「成田山横浜別院延命院 野毛山不動尊」というお寺があります。そのつながりで東京別院にも行ってみたいと思い、今回実現。

成田山東京別院深川不動堂の境内の様子

たくさんのご利益がある『成田山東京別院 深川不動堂』。

成田山東京別院深川不動堂の境内の様子

この日もビジネスマンの方々を含め、いろいろな年齢層の方が参拝に来ていました。

成田山新勝寺にある「成田山開運出世稲荷」の分霊を奉祀しているという「開運出世稲荷」や、「龍神願い札」を浮かべてご祈願する「深川龍神」などの多種多様。旧本堂には「おねがい不動尊」が奉祀されていて、願掛けにおいてとても強いお寺さん。名前からしてスゴイ。

成田山東京別院深川不動堂の真言梵字壁

ちなみに新本堂は開創310年記念事業として建立された新しい建物で、外壁は梵字(ぼんじ)と呼ばれる、インドで使用される文字の漢訳名が散りばめられた「真言梵字壁」。これがカッコいい。

「成田山横浜別院」は2025年に開創155年を迎える~~と書いてあって歴史長いなぁと思っていたけれど、当院は2018年で315年というダブルスコアでした。
すぐ近くには富岡八幡宮もあります。そして行きました。2018年初詣レポート最終譚として、また書きます。

SPONSORED LINK

成田山東京別院の御朱印は

成田山東京別院深川不動堂の御朱印

参拝後、無事に頂戴しました。

成田山東京別院(深川不動堂)

住所 〒135-0047 東京都江東区富岡1-17-13
最寄駅 東京メトロ東西線『門前仲町駅(1出口)』から徒歩2分
都営地下鉄大江戸線『門前仲町駅(6出口)』から徒歩5分
JR京葉線『越中島駅』から徒歩15分
電話番号 03-3641-8288
サイト 『成田山東京別院』公式サイト

初詣2018第1弾 【成田山横浜別院】出店も多め。だけど大混雑していない。その理由は…
初詣2018第2弾 【神田明神】さすがに入場規制あり。こち亀で知った神社
初詣2018第3弾 【湯島天神】両津金次郎を思い出す神社
初詣2018第4弾 【根津神社】くぐれば心洗われる鮮やかな千本鳥居
初詣2018第5弾 【靖国神社】九段下の駅を降りて坂道を。他にはない荘厳さが漂う大鳥居
初詣2018第6弾 【成田山東京別院】横浜別院“野毛山不動尊”のつながりで行ってみた、“深川不動堂”
初詣2018第7弾(最終) 【富岡八幡宮】いろいろあった2017年だったけれど、にぎわう境内。

↓関連キーワードもチェックしてみて下さい♪
\クリックで応援お願いします/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です