おすすめのサービス

2019年10月の増税に伴い「横浜市プレミアム付商品券」発行!事業者は協力店舗に登録すべし!

こんにちは、2015年の横浜市プレミアム商品券以来の商品券発行に興奮した1201(@1201yokohama)です。だがしかし、残念ながら今回の商品券「横浜市プレミアム付商品券」は、対象が限られていて全員が購入できるわけではありません。

前回よりもお得度も低く、消費刺激というよりは低所得者救済の意味合いが強いそうです。とはいえ、横浜市の事業者(飲食店や小売業などなど)は商品券が利用できる協力店舗にぜひ登録した方がいいですよ

「横浜市プレミアム付商品券」とは?

横浜市プレミアム知己商品券のロゴ

今回発行される「横浜市プレミアム付商品券」は、2019年10月1日の消費税増税に伴い、横浜市内の協力店舗で使える商品券ですが、施策・財源は地方自治体の横浜市ではなく政府によるものです(予算1,723億円)。

また前回の2015年に発行されたプレミアム商品券と異なり、500円券の10枚つづりで1冊4,000円(5,000円分商品券)、かつ購入対象者はとても限られます。

SPONSORED LINK

「横浜市プレミアム付商品券」概要

■商品券名称
横浜市プレミアム付商品券

■商品券を購入できる対象者
(1)2019年1月1日時点で住民登録があり、令和元年度の住民税が非課税の方[約51万5,000人]
※住民税課税者に扶養されている方や生活保護の受給者などは対象外
(2)2016年4月2日~2019年9月30日の間に生まれたお子様がいる世帯主の方[約10万人]

■発行内容
・発行総数269万冊
・販売価格:4,000円
・つづり構成:1冊あたり500円券×10枚(5,000円分の商品券)
・購入限度:購入引換券1枚あたり5冊まで購入可能

■利用期間
2019年10月1日(火)~2020年3月31日(火)

■利用可能店舗
現在募集中

■URL
https://premium-gift.jp

購入対象者

購入方法

購入対象者の方には、2019年9月頃から購入引換券が送付されます。
その購入引換券と本人確認できる身分証を持参の上、商品券引換販売窓口にて「横浜市プレミアム付商品券」を購入できます。

購入引換窓口

横浜市18区の各区域に2か所以上設置予定。

商品券購入引換期間

2019年10月1日(火)~2020年2月29日(土)

SPONSORED LINK

商品券利用の加盟店舗

対象店舗

横浜市内で営業している店舗(小売業、飲食業、サービス業、商業組合など)。店舗の届出住所が横浜市内であれば複数店舗でも可。

申し込み期限

第一回締切:7月25日(木)
第二回締切:8月24日(土)

申し込み方法

書類に記入後、メール添付や郵送、FAXもあるみたいですが、専用サイトの応募フォームが便利でした。

無事に加盟登録されれば、使用済み商品券分の金額は手続き後に入金されるので、加盟対象店舗はぜひ登録した方がいいですよ!加盟店舗が多いと、購入希望者も増えますしね。

「横浜市プレミアム付商品券」まとめ

ぜいたくを言えば、もっと対象は広くてもいいような気もします。特に対象年齢は小学生くらいまではいいような…。となると予算が膨れ上がるのも分かるので、何とも言いがたい面もあります。

とはいえ実施は決定してるのだから、加盟店舗側でガッチリ利用させていただきます。

↓関連キーワードもチェックしてみて下さい♪
\クリックで応援お願いします/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です